黒原拓未の芽が出始めてきた。

2022.4.8(金)

阪神 3-3 広島 甲子園

今季初の引き分け。大瀬良6回3失点。91球。寂しい投球内容でした。

7回以降は6人の投手が1イニングずつ投げて零封。こちらは頼もしい内容でした。

特に私は黒原拓未に希望の光を見ました。延長戦を黒原や菊池ヤスのストレートで押しまくったアツのリードも良かったですよ。


 

25人対26人

この日は前日に頭部死球を受けたマクブルームをベンチ外にして、カープは25人体制で臨みました。

私はいつも思うのです。

試合に出さない選手でも名前だけベンチ入りさせとけばいいのに

今はコロナ特例で「一軍登録31人のベンチ入り26人」ですが、ちょっと前まで「一軍登録28人のベンチ入り25人」でした。先発投手が5~6人いたので、どこのチームもその日投げない先発投手が名前だけでなく実際にベンチ入りしていました。もちろんよっぽどのことがない限りはお風呂入ったり、ブルペンでテレビ見たりして、肩を休めるだけでした。

 

カープはいつだったか鈴木誠也か誰かをケガで1日だけベンチ外にしました。

私はその時も

「名前だけでもベンチに入れときゃいいのに」

と思いました。試合に出せなくても相手が勝手に考えてくれるからですよ。

そんな浅知恵なんてすぐ見破られるのかもしれませんが、メンバー表にマクブルームの名前があれば、不調の阪神が延長戦でまた小っちゃなミスをしてくれたかもしれないと思うのです。敬遠策や継投策を間違ってくれたりとか。

セコいと笑うなら笑うがよい。

これも一つのスモールベースボールです。

 

大瀬良大地

大瀬良は3対0から3対3に追いつかれ6回で降板。

4回5回6回に1点ずつ失点しました。

ツーアウトまで行ったのに、そこから小刻みに失点。

なんかオシッコのキレが悪くてズボンを汚した時のような感覚です。朝っぱらからごめんなさいね。

大瀬良は6回8安打3失点、91球で降板。代打を送られたわけでもなく、同点の7回表、近本、中野、糸井のところで左の塹江に交代させられました。この試合のことだけを考えれば左キラーの塹江をここで出すことは最善策。塹江1回1安打0失点。

 

大瀬良は味方に3点も取ってもらって6回降板はちょっと恥ずかしい。菅野智之じゃないんだから。

大瀬良は7日前に125球投げてますけど、それも一切無関係です。金曜日の人は毎週120球投げるのが義務です。それが開幕投手の責任。

カープの金曜日はほとんどが移動日ゲームで土曜日はデーゲーム。金曜日にリリーフをたくさん使うと土曜がしんどくなるからです。

阪神の矢野は金曜の夜にリリーフをバンバン回跨ぎさせました。

今日はアルカンタラと湯浅を使えないでしょう。

 

上本と堂林

11回表、上本が粘りに粘って15球目を見逃し四球で出塁。盛り上がるスタンド。黒原プロ初勝利か!?

興奮冷めやらぬカープベンチ。打席には途中出場の9番堂林。

1球目バント空振り、2球目バントファール、3球目バントゲッツー。1→6→3。2死無走者。静まり返るカープベンチ。

堂林のバントもヘタじゃないんですが名人でもない。磯村を出せとかケンティーを出せとか言ってもそれは結果論だから言わない。阪神の熊谷君は送りバントが上手でしたねえ。羨ましい。

 

小園と長野

3番小園が5打数2安打。だが決めてほしいところでショートフライに倒れました。9回表。

今年の小園はフライアウトが多いですね。

左のスライダーや右のフォークを外角低めに落とされて、それを腰砕けで当てに行きショートフライ、サードフライ、キャッチャーフライ。

相手にしっかり研究されているようですね。

だが小園もアホじゃありません。1回表には今季2個目の四球を取ったし、12回表にはツーストライク追い込まれた後に、久しぶりのノーステップ打法でセンター前ヒットを打ちました。

外の変化球に泳がされているので、小園はまた去年のノーステップ打法を始めるかもしれません。今日も注目です。

 

昨日のヒーロー長野久義。6タコ。ゲッツー1つなので一人で7アウトを荒稼ぎ。

チョーさんのスタメンはたまにでいいです。調子に乗って毎日出すもんじゃありません。

 

黒原拓未

さて昨日最も光り輝いたカープの選手は黒原拓未ではないでしょうか。

平均150kmのストレートが非常に良かった。

中野空振り三振、糸井レフトフライ、佐藤空振り三振は全部ストレートでした。私がイメージしてる黒原のピッチングでした。

黒原のストレートはどこに行くかわかりません。投手にも捕手にもわからないのだから、打者にわかるわけありません。笑

カットとチェンジアップは割とコマンドできてるのに、なぜいつもストレートだけがこうも暴れるのか?ここに黒原の秘密がありそうです。たぶん黒原はワザとやってると思います。やり方はわからないですが、ワザと力んでストレートを高めに投げているような気がします。

 

憧れの甲子園のマウンドで延長10回裏。

相手は阪神のクリーンアップ。ここを三者凡退で切り抜けたのは大きい。しかもわりと圧倒してました。これは自信になります。佐藤にも大学時代の借りを返せたし。

ちょっと面白い存在になってきましたね。

今日も森下とアツがテレテレやってたら、連投してもいいかもしれないですね。佐藤にぶつけましょう。佐藤は高めストレートに弱いからです。

 

本日のゲームプラン

昨日大瀬良、今日森下。

この二人は日程的に次が中7日登板となります。だから大瀬良には3対0か3対1で最後まで投げてほしかった。

森下には大瀬良の尻ぬぐいで今日こそ完投勝利してもらいたい。今日の甲子園は気温20度、快晴、浜風やや強めです。

ハッキリ言って投手には最高のコンディションじゃないでしょうか。

 

秋山は前回もそこそこ打ってるし(6回3失点)、スライド登板でもあります。立ち上がりはよろしくないと思われます。立ち上がりを叩きたいですね。

キーマンは小園。阪神でマークするのは大山。浜風は右打者の味方です。カープのマクブルームも右打者です。今日は四番でスタメンでしょう。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感