今年もやっぱりシブかった(苦笑)カープ3連覇の契約更改

鈴木誠也がトリを務め、カープの契約更改は保留ゼロで終了。
誠也、キク、大瀬良の上げ幅が私の予想以上でしたが、実は年俸総額は2018年とほぼ同額。
2018年推定年俸総額 27.5億円
2019年推定年俸総額 27.8億円
ソースはカープまにあ様。
3連覇して選手総年俸はわずか3000万円のアップ。笑
ローレンスもジョンソンも含んでいます。


まあ相変わらず渋い査定です。苦笑

ハッキリ言って・・・

℃ケチ

昔、どこぞのチームのオーナーが
「年俸が高くなるから、ウチは優勝しない方がいい」
とおっしゃって軽ーく問題になったことがありました。

カープがそこまで℃ケチ(2回目)だとは思いませんが、V3戦士の年俸総額からも
「カープは4連覇しても大丈夫なのか?」
なんてちょっぴり心配になったりもします。
ほんのちょっぴりですよ。笑

カープの提示額は適正価格だと思いますし、5年間保留ゼロの一発更改。
これからもスター選手はFA権を獲得して、他球団の評価を聞けばいいのかな?

来年、鈴木誠也(背番号1)が三冠王でも獲れば、菊池涼介がポスティング移籍しないといけなくなるのかな?

今年からポスティング制度がわかりにくいルールに変わりました。
菊池雄星が西武ライオンズに何億円の移籍金をもたらすのかも注目です。

マツダスタジアムは連日満席で、チケットの値上げも当面はしない模様。
よって入場料収入はこれ以上増えません。
グッズは売れてますけども、これは「ボーナス」として計算するべきでしょう。

どうなるのかな、4連覇しちゃったら・・・
さっきの金額を見る限り、2019年は新外国人に3番を打たせる構想はない模様。
日本人選手とバティスタ・メヒアで乗り切るつもりのようですね。
G陽岱鋼も3億円ならやっぱり獲れません。

セリーグ4連覇がまず第一目標ですけども、他の5チームが弱いから優勝できたってのはちょっとイヤ。
2018年のチームより強くなったカープが見たい。
ええ。
丸が抜けてさらに強くなったカープを見たいのです。

私はやっぱ高橋大樹に期待します。
まずは20本塁打。大丈夫、岡本和真に負けてませんよ。
薮田和樹は「ローテの柱」として当然計算に入れています。彼も確たる力を持っています。
今年活躍できなかった選手たちが来季の「プラス材料」になってほしいですね。
メヒア、祐太、藤井皓哉、野村祐輔。
おめーらだよ!

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5