護摩行の成果は?

三連休いかがお過ごしですか?
我らの堂林翔太は1月12日(土)に先輩の石原慶幸、會澤翼と護摩行に出発。
去年は和歌山県の高野山でしたが、今年はいつもの鹿児島市の最福寺に行くのでしょうか?


護摩行はもともとは金本知憲がカープの後輩たちに広めたもので、新井貴浩が引き継ぎ、今は石原軍団が護摩行を継続しています。

新井が金本に連れられて初参加したのは2004年1月。
すると修行2年目の2006年に初の本塁打王に輝く。
石原も修行11年目の2016年に初のベストナイン獲得。チームも優勝。
アツも修行2年目の2018年に初のベストナイン。チーム3連覇。

なんで堂林だけ・・・
そういえば堂林は護摩行に行きたがってたんですよ。
それを新井は2~3度断っているんですよ。
もしかしたら新井は「堂林には効果がない」と感じていたのでしょうか?
とにかく今年で護摩行は3回目。
野球人生と同じでもう後がない堂林。

一部の大御所からは
「護摩行は危ないし野球に無関係」
とディスられていますが、私は嫌いじゃありません。
修行とか山ごもりって、今風に言えば「メンタルトレーニング」みたいなもんでしょ。違う?

私は好きです。精神修行。
堂林ファンの方からは
「修行より練習だろ!」
と言われそうですが、堂林はもう十分練習やっていますよ。
藁にすがりたい気持ちもわかります。10年目。

今年もし堂林がブレイクしたら護摩行の成果が改めて見直されそう。
頑張れ堂林。ラストシーズンだぞ。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5