キャッチャーを代えないと負け続けます

2022.5.27(金)

ソフトバンク 7-0 広島 福岡D

今日明日は岸田さんとロシア情勢を話し合うので野球を見られません。

アツは功労者でチームリーダーでいい男です。だがスタメンマスクはもう無理です。臆病すぎる。今日は磯村でごまかすのでしょうが、磯村も長期戦は未知数。長期戦とはペナントレースという意味です。

正捕手を固定しないと今後もカープは接戦を勝ちきれないと思います。

坂倉を出したって10割は勝てませんよ。坂倉の勝率は6割です。だが100%四球は減ると思います。


 

大瀬良は絶好調でした

昨日の大瀬良は絶好調でした。ストレートキレキレ。新聞に書いてあることは全部ウソ。

その大瀬良が1回裏に3失点。原因は會澤です。

坂倉なら自打球当てた2番打者にもう1球内角カットを投げてます。あの2番打者は痛くないのに痛いフリして時間を稼いでいたんですよ。マスコミにはわからんだろうが、私にはわかるのです。

レフト前にちょこんと当てるしかないバッターに外角フォークを投げた會澤。

火曜日の床田も初回の高部にアウトローをちょこんとレフト前に打たれています。

アホなんですよ、會澤が。何も考えてない。どのバッターにも同じ配球。

 

キャッチャー代えたら勝率10割?んなはずありません。

しかしキャッチャーを代えないとリーグ優勝は100%無理です。断言できるね。

 

プロ野球界はハイレベルだから深い事情があるのかもしれないが、草野球界では2死無走者で投手が相手のヘッポコ9番にボール先行したら味方から大ブーイングを浴びます。

4回裏、2死走者なし。9番甲斐拓也に外カット外カット外カット。

「今は2死無走者だけどこのピッチングでは40球投げて3点取られるな」と思いました。26球1点で済みました。

 

ビッグベースボール

大瀬良がアツをかばって「調子が悪かった」とコメントしたのはあたりまえ体操。

しかし佐々岡までが「大瀬良がアバウトだった」とコメントしたのは理解に苦しみます。どこまでアツに忖度するのかね?

ソフトバンクの甲斐とレイの方が5倍くらいアバウトでした。ただムービングボールをストライクゾーンに投げてるだけ。行けるとこまで行こう戦法。

 

だが大量リードと味方の守備に助けられて7回を完封。

藤井皓哉からの痛烈な恩返し。私は3年前に中田廉をクビにして皓哉を残せと騒いでいました。

 

今日は森下の個人技で勝てるかもしれないです。相手は大関。こっちは横綱。

だが長い目で見ればカープは苦しいです。キャッチャーが會澤で坂倉がサードだからです。

この布陣でヤクルトがコケてカープが優勝するかもしれませんが、私は嬉しくないですね。カープの100%を発揮できていないからです。

7番DH松山とか、サード坂倉とか、盗塁が8個とか、結局野球が大雑把なんですよ。アメリカのマネ。

カープは広島商業のマネをしなさい。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感