菅野の遠投と交流戦の意義

■広島7-0楽天
大瀬良大地7連勝。今日もお立ち台で7週連続ヒーローインタビュー。
美間の好守連発もメモっとこう。

■巨人4-5西武
セパ両リーグのエース菅野vs菊池雄星。
ですが二人ともイマイチな感じでイマイチな試合に。

最後一打逆転サヨナラの場面で4番岡本和真。見逃し三振!!
「いまのはないよ・・・」呟いてましたね。
ま、確かにボール球でした。しかし2死23塁で勝負されたこと、そしてきわどいコースをストライク判定されたことなど、やはり「顔」が足りない。本人のせいじゃないけどね。めちゃくちゃいいバッターですが、やはりまだ四番に座るのは早いでしょう。21歳ですよ。

■中日5-4ソフトバンク
松坂大輔vs千賀滉大。松坂が千賀に投げ勝つ時代がやって来るとは・・・誰が予想したでしょうか。
オールスターファン投票で松坂が1位とか・・・さすがにやり過ぎじゃね?

■先発投手のルーティーン
私2か月前に「登板直前に先発投手が遠投するのはあり得ない!」と言いましたが、昨日の菅野投手もやっていました。参考動画
最近流行っているのでしょうか?
ちょっと菅野投手のフォームも気になりました。どっか痛めてないといいですけど。

■交流戦の意義
セリーグは今年も苦しんでいます。パリーグ強い。
DHの有無は確かに大きいと思いますよ。
メジャーリーグでもDHのあるアメリカンリーグが強いと言いますし。
だけど、交流戦は「やっぱおもしろい!」です。

普段見ない選手を見られるし、昨日の「菅野智之vs菊池雄星」なんてヘタすりゃこれで見納めになるかもしれないエース対決です。あれ?アメリカでまた見られるのかな?
カープの思い出はダルビッシュが前田健太にいろんな球種を投げてくれたり、戸田隆矢が大谷翔平のインコースを攻めまくって3打席連続三振に打ちとったり、指名打者今村猛が送りバント決めたりとか。
楽天の栗原コーチがマツダスタジアムに立てたことも交流戦のおかげです。

やはりいろいろ言われますが、単純に「交流戦は面白い」です。
いつも1ヶ月に集中するんですが、メジャーリーグみたいに1年間にばらして開催するの、どうでしょうね。
まあ試合数は現行の18試合がいいところかな。
36試合は多すぎるし、24試合は2連戦になるし。

今日のカープはジョンソンvs則本。
パリーグのエース格で最強の敵。
今日勝てたら大きいです。交流戦の勝ち越しも見えてきます。
交流戦優勝・・・はさすがにちと厳しくなってきた。
まあ5割以上で終わりたい。ジョンソンが未知数過ぎて楽しみです。復活してくれ!

■サード美間
あとは今日のカープのサードに注目。私は美間推し。
6番野間7番アツのコンビがなんか定着しそうです。好きくないですが。

今日の8番サードは龍馬が有力。庄司も帰ってきてますよ。
だけど私は美間が面白いと思う。昨日の4タコはもったいないよ。美間君。
お前は打てる!何を迷ってる!?

いや迷ってるのは美間でなくてベンチのほうか?
5~6試合連続で美間をスタメン起用してみなよ。
バッティングのコツを掴むから。

あとちょっとだと思うんですよ。
今日の則本は打てないでしょうけど、たった5~6試合我慢すればサード問題が一気に解決しますよ。←希望的観測
なにせ守備の安心感が半端ない。笑
美間のサードは精神安定剤。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5