兆し

2022.6.4(土)

広島 2-3 オリックス マツダ

山本由伸が7回2失点。森下暢仁も7回2/3を3失点。

負けた原因はいくつもあるんですが、今日はなんだか清々しい気分です。

いい試合だったということと、キャッチャー坂倉で負けたこと。

「3番ライト中村奨成、5番キャッチャー坂倉将吾」は私の開幕前の構想通りのスタメンです。ホントに実現して嬉しいです。


 

坂倉と森下

5月19日以来、2週間ぶりの先発マスクをかぶった私の坂倉。

この期間の勝敗は6勝7敗です。意外と健闘しています。

ただし交流戦に限れば3勝7敗。今日も負けたので3勝8敗です。これが閉塞感の要因。

 

今日の坂倉は立ち上がり、ストレートを中心に投げ、杉本にソロ被弾。

2巡目はカットボール、3巡目はチェンジアップを多投しました。

私が嫌いな森下のツーシームはほとんど投げませんでした。1~2球程度。

 

カープは相手の守備のミスで7回裏に逆転成功。2対1。

8回表に山本由伸に代打が出て、その代打が内野安打。広輔のナイスプレーだったんですが1塁はセーフ。

1番福田がバントして、2番宗はレフト前ヒット。これで1死13塁。打順は3番吉田、4番杉本。

吉田正尚はコロナ明けでまだ本調子ではありません。この日も森下にあまり合ってませんでした。ファーストゴロでマクブルームは2塁へ転送。1塁もアウト、ゲッツー、チェンジ!

だったんですがリクエストでセーフの判定。2対2同点。

盗塁と敬遠で2死12塁となり、バッターは5番のT-岡田。

ここで坂倉はカウント1-1から内角ストレートを要求しますが、逆球が真ん中に入りました。Tの勝ち越しタイムリー。小園も1mぐらいジャンプしたんですが、その上を越えました。

Tに打たれた球と、2回に杉本に打たれた球は同じ球でした。

左のTには内角ストレート、右の杉本には外角ストレートを要求して逆球になりました。

 

試合の前半、森下のストレートとカットは抜けていました。

しかし7回8回にはだいぶコントロールが落ち着いてきたので、坂倉も思い切ってTのインコースに突っ込みました。でも結果は裏目に出ました。坂倉のせいで負けました。ハイハイ。

森下も反省してるでしょうけど、森下の場合はコントロールを取り戻すより、ストレートの回転軸を元に戻してほしいです。去年からツーシーム投げ出して、ストレートの威力が落ちた気がします。キレイだった縦回転がシュートしてる感じです。

 

奨成とマクブルーム

3番奨成は4タコ2三振。由伸に3タコと、8回のチャンスでボール球を振って三振。

7回の宇草もそうでしたが、「打ちたい、打ちたい!」ばっかりでボール球を振りました。まあこれが若さです。誰もが通る道で一軍で三振しないと上達しません。明日も3番で行け。

 

マクブルーム。

由伸からツーベース1本。7回も坂倉のスリーベースで長駆ホームイン。ハッスルしてます。

ただ8回の1死13塁ファーストゴロはまずバックホームじゃなかったか。そのための前進守備だったはず。

マクブルームに

「お前に言われんでもわかっとる!」

と言われそうですが、マクブルームは打者走者・吉田正尚の足を知らないはずです。

13塁が前進守備で二遊間がゲッツーシフトの時、13塁はまずバックホームだと思います。次も勝手にジャッジしちゃまた間違いますよ。

 

まとめ

他にも8回裏と9回裏の攻撃で色々言いたいことはありますが、長くなるので省略。

負けたけど森下vs由伸にふさわしい試合だったし、坂倉もよくやったよ。与四球は実質ゼロです。敬遠1個。森下は8回途中で100球です。

明日がマツダで最後の交流戦。来週は仙台と埼玉です。ホームで一つ勝っときたいですね。

サードが打たないので明日から再びサード坂倉かもしれませんが、私はキャッチャー坂倉を続けてほしいです。龍馬が戻れば奨成が6番、小園が7番。サードの選手が8番です。田中広輔でいいと思いますよ。明日の降水確率は80%です。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感