長野と松山は限界なのか?

2022.6.18(土) 

ヤクルト 10-6 広島 神宮 

「切り替えて」「中で」「口酸っぱく言ってる」

聞きたくない佐々岡語録の1位~3位です。4位~5位は「あと1本」と「頑張るだけ」

この5つのワードは全部精神論で実質無策。私はキャッチャー會澤をやめない限りどんどん負けると1ヶ月前から具体策を提示し続けております。

上の記事を書いてからカープは4勝12敗。佐々岡はどんどん負け続けています。アツの何がダメかと言うとボール先行ピッチングとフルカウントからのアウトロー変化球です。被打率3割以上。事故の起こるリードで球数がかさむ配球です。

 

持丸泰輝と藤井黎來

アツは昨日4打数3安打したので今日もスタメン出場が濃厚。石川雅規vs九里亜蓮。

アツはヤクルトに4盗塁されて捕逸も1個。森下をリードして3回80球。山崎晃大朗の逆転スリーランは121球目でした。

まあアツを好きな方も多いので、ネチネチいじめるのはやめときますが、今日の捕手が坂倉なら見てて下さいよ。九里はストライク先行でゲームを作りますよ。坂倉も盗塁は刺せませんが、5回を必ず60球程度で抑えられます。相手が石川雅規だから1~2点与えてもいいからです。 

 

そんな中持丸泰輝(20)が唐突に支配下登録されました。背番号95。

これは嬉しかったです。抜き打ちテストだったので鳥肌立ちました。笑 

7月末の支配下登録は有事に備えるためですが、6月の支配下登録は即一軍が前提です。

早ければもっちーは本日一軍昇格です。抹消は矢野。左の代打要員です。

 

藤井黎來(22)にも触れておく。

ストレートが速くなっており、フォークも従来の140km台スプリットに加え、130km台前半の大きなフォークでカウントを稼ぐシーンが見られました。

昨日はボロ負け状態で下位打線が相手でしたがしっかり3者凡退。次もチャンスをもらえるでしょう。黎來君はルーキーの松本竜也(22)と同い年なんですが、誕生日もわずか1日違いです。切磋琢磨してほしいですね。

 

ケムナ。先頭への四球は確かに悪いけど、アツのリードがもっと悪い。

連打もキャッチャーのリードが素直だからです。ケムナはアツのミット通り正確に投げていました。ストレートの後の変化球を狙われていました。キャッチャーの配球が甘いのです。ヤクルトは簡単に空振りしてくれませんし、アツのリードを読み切っていました。

  

松山と長野の処遇

山ほどあります。カープが弱い理由。

筆頭は佐々岡、會澤、朝山、東出、倉ですが、昨日の敗因だけならまだあります。

 

7回表4対5。2死満塁で小園に代えて代打長野という場面です。

ここはねえ、実は私も「小園に代えて代打長野だ!」と思いました。左の田口が出てきたのでね。

結果は長野が3球三振です。最後はワンバウンドのボール球でした。

コレを見たカープファンがまた色めき立ちます。

 

「小園で勝負しろ!小園の成長に賭けろよ!」

 

完全に結果論です。負け犬の遠吠え。

小園の打率が1割台だった頃、

「小園を外すな。小園を使え!」

と言い続けてきた方なら、小園で勝負しろ!を発言する資格があります。

だがあの時「小園を外せ!」と言っていたヤツが、チョーさんの三振を見た後で「小園に打たせろ!」と発言するのは卑怯です。無抵抗の店員さんに噛みつく輩です。や・か・ら。は・や・と。

 

私は代打チョーさんが正解だと思いますし、三振も想定の範囲内です。

DHで4タコだったチョーさんはいただけないが、代打で3球三振のチョーさんは容認します。なぜか?

代打ってめちゃ難しいんですよ。

ケンティーの打率が.250。末包は.300。スーパースター中村奨成もベンチにいました。チョーさんの打率は.174。

だが私は小園に代えて長野を出せと思いましたね。チョーさんはまっすぐに強いんですよ。

中村悠平のリードはスライダー、スライダー、スライダー。基本通りです。んで田口のスライダーは全部意図したコースにビシッと決まりました。田口はかなりスゴいです。途中から出てきて全球ウイニングショットを3球連続ビシッと投げ切りました。田口もまたリリーフの切り札。チョーさんと同じ仕事人です。

チョーさんもまだ今はカープの代打の切り札でいいと思います。ひょっとすると鈴木誠也よりもチョーさんの方が代打適性は高いかもしれません。

 

昨日の3球三振は衰えではないと思います。

松山のゲッツーも同じ意味。いくら持丸泰輝でもまだ代打松山の領域には届かないと思います。わかりませんけどね。

代打は難しい。1点差に迫り、押せ押せのあの場面。カープの選択肢は3つありました。

[1] 小園vs田口

[2] 長野vs田口

[3] 奨成vs田口

私は[2]長野久義を選択しました。佐々岡も長野でした。その後でゴチャゴチャ言ったって後のfestivalです。素人のファンです。

 

阪神に抜かれました

カープの借金は4となり、あれほどコケにしていた阪神に抜かれて4位転落。

予祝に負ける佐々岡。笑

口酸っぱく「キャッチャー會澤では勝てない」と言ってるのに佐々岡はこだわります。

 

巨人が昨日もサヨナラ負け。カープも巨人も打たないと勝てないアホ野球になってます。ピッチングも守備も度外視でヒット打てるヤツを並べてヒット打つだけ。まるで野球盤ですね。とんねるずは嬉々としてるがZ世代は野球盤なんか知りませんよ。

Z世代は佐々岡野球も知りません。アツの得意技「インハイの後のアウトロー」や「ストレートの後のフォークボール」はセリーグにもパリーグにもことごとく弾き返されます。

なぜ気が付かないのか、佐々岡は?

寝てるからでしょうねえ。笑

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感