高橋昂也のお尻を見よ!!

広島4-2巨人

私はあんまり喜んでいません。テンションも低め。

緒方監督のコメント

「3回投げた中で一番球に力があった。甘いコースもあったが、カットボールにしても打者の反応を見たら押し込めていた。十分よ。(次回登板は)もちろんある」

・・・

うーむ緒方監督・・・
全くわかってないな・・・・

いいですか。私は昨日の昂也をこう評しています。
「3回投げた中で一番ストレートが来てなかった。イソがうまくフォークボールを使ってごまかせただけ。巨人打線の早打ちにも助けられた。次回登板はもちろんある」

マツダスタジアムのお客さんももっと地鳴りのような歓声で昂也君を迎えるかと思ったんですが、あんがいほのぼのと生ぬるい暖かい空気感でしたね。

みんな、高橋昂也という投手のこと、どう思ってんのかな???

高橋昂也は
前田健太や北別府学さえ超える逸材ですよ!

いやすみません。
昨日は誠也が浩二を超えると発言し、今日は昂也が北別府を超えると発言。
伝説のOBを決してナメているわけではありません。

私がカープファンになったきっかけは高橋慶彦であり、浩二衣笠であり、北別府と江夏でした。
北別府なんて毎日モノマネしていましたよ。今もできますよ、誰も見てくんないけど。

浩二のことは7~8年、北別府のことは20年近く見てきました。
前田健太だってPL学園の時に初めて見て
「なんてエースらしい子だろう!」
と思いましたよ。
高橋昂也を甲子園で見てた時は
「なんて素敵なお尻だろう!」
と思いました。←今日はマジメに

野球選手のお尻は非常に大切です。
歴代ナンバーワンのお尻は梵英心ですが、昂也はそれに次ぐ史上2位のケツ。
新庄やダルビッシュなど野球人のケツではありません。ファッションモデルか!
野茂を見よ、金本を見よ、そして今は高橋昂也のケツを見よ!

このケツは本物です。
下半身の粘り、コントロール、球持ちの良さがもうこのケツに溢れています。
ケツの形では昂也はもうペイさんとマエケンを超えています。

昨日は菅野相手にプロ初勝利。
お見事とは言いません。
むろん「菅野に投げ勝って当然」だとも思ってません。
昨日は絶好調カープ打線vsどん底巨人打線でしたから「下剋上もあり得る試合」だっただけ。
菅野のほうが凄かったです。あの環境であのピッチング。
さすがの大エース。うちのピッチャーも見習わんといかん。

■野間の3ラン
昨日は4回あたりからバッター有利の追い風に変わっていたんですよね。
うまく乗ったラッキーパンチ。
ただ野間の当たりがフェンス手前で失速していたとしても、昨日のカープは4-2で勝利していたはず。
菅野に5回で100球を投げさせたことが勝因です。もし野間の3ランがなかったとしてもきっと逆転のカープが炸裂していたと思いますよ。

■菊池の打撃
キクのソロHR。あれが大きかった。
野間の3ランはインローのカットボールが甘くなったんですが、キクの一撃は菅野が狙ったところに投げたフォークですからね。
この日の菅野は右打者にフォークを投げていませんでした。
んでキクの打席でこの日初めて投げたフォーク、それをいきなり引っ張ってホームランにしたキク。
この時の菅野&小林はかなり驚き混乱したはずです。
カープ打線の狙いがわからなくなったんではないでしょうか。

んで丸にフォアボール、盗塁、松山にもフォアボール。
キクのホームランの後、あの菅野が3人の打者に対し四球2個も与えました。盗塁も無警戒。
キクの一撃がいかにバッテリーを混乱させたかという証明になりませんか。

■高橋昂也の未来
昨日の昂也は60点。最大の武器であるクロスファイヤーが1球も炸裂しませんでした。
この武器をわざと隠して巨人の裏をかいたのかもしれませんが、まだビールも飲めない子がそんなことできるかな・・・
私は「フォークを多投して目先の一勝にこだわった」感があり個人的には「ちょっぴり残念」な投球内容でした。
もっと「高み」を目指してほしいんですよね。3年後には菅野を超えてほしいんですよ。
次こそまっすぐ中心で行ってほしいです。打たれてもいいから。
ちょっと打たれると一軍で使ってもらえなくなる現状も問題。緒方監督、長い目で昂也を見てくれ。
あの程度で「昨日は良かった」なんて言わないでくれ。昂也はあんなもんじゃないんだから。
昂也の武器はストレート。球速でなくてコマンドと角度。今年はそこを伸ばして、来年からフォーク解禁&ローテ入り!、3年後に最多勝!の予定です。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5