伊勢大夢のストレートはゴリゴリです

2022.7.9(土) 

巨人 0-2 DeNA 東京D 

巨人の投手がボコられるのは気持ちいいですね。

DeNA打線は12安打もしたんだから、もっと早い回で巨人をラクにしてあげたら良かったのにイジワルだね。笑

8回裏に巨人が2死12塁のチャンスを作ると、DeNAは先発濱口を諦めて、今季大躍進したセットアッパー伊勢大夢を投入。

カープファンならみな知ってると思いますが、DeNAの伊勢君は明治大学で森下とチームメイトだった投手です。

 

DeNAのブルペン事情

DeNAも投手出身監督で佐々岡や高津としのぎを削った三浦大輔監督です。

監督になっても背番号18番でリーゼント。ヨ・ロ・シ・ク。

背番号は今年から81番に変わったけど、勝ってる時も負けてる時もエスコバーを出すところは変わっていない。

「男は黙って投げるだけ」と昭和の野球観を21世紀の若者に押し付けるのは間違ってると思う。

エスコバーは今週すでに3試合に登板。先週は4試合。

今季77試合中39試合に登板しています。半分以上の72試合ペース。

伊勢大夢はエスコバーを上回る40試合登板。セリーグ登板数の1位2位が伊勢とエスコバーです。

 

優勝争いしているチームの勝ちパターンならまだ仕方ないかと思いますが、DeNAは現在セ5位。

独走しているヤクルトの最多登板は抑えマクガフの31試合。カープの最多は栗林の28試合。

三浦はマジメなので全試合に全力を尽くすのでしょう。

原辰徳はガマンできない3歳児のように浪費してるだけ。

 

伊勢のストレート

伊勢のストレートは学生時代から定評がありました。

エース森下の影に隠れていましたが、サイドハンドの150kmはなかなか強力です。私は3年前のドラフトの時点で森下の同級生もいいなと発言しています。

その伊勢君は1年目も2年目もまとまったピッチングのできる投手でしたが、今年は何かを掴んで激しくブレイクしています。

開幕から21試合連続無失点を続け、ここまで40試合登板で防御率1.16。

被打率.211はセットアッパーとしては平均的な数字なんですが、実はストレートに限れば被打率は.203。んで実は彼、プロ3年間でまだストレートを1度もホームランされたことがありません。ソースはツイッターのこちらの記事です。

 

伊勢のストレートは低い位置から伸びてくる印象です。

サイド気味のフォームから伸びてくる感じはカープの小山田やヤクルトの館山に似ている感じ。

でもその二人よりシュート成分が少なくまっすぐグイッと伸びてくる感じがします。森下暢仁に似ていなくもない。カープの宮崎充登が伊勢に似てるな。誰も覚えてないだろうけど。笑

 

とにかく伊勢のストレートは気持ちがいい。

変化球ばっかり投げてる森下にストレートの投げ方を教えてやってくれないか。

なに?

元々は森下に教えてもらったストレートだって?

んなこと言われても、森下は半分以上変化球投げてんだよ。ナゴヤドームで三ツ俣や岡林にカーブ投げてどうすんだよ。

 

マジック対象チームはDeNA

たぶん現在、ヤクルトの優勝マジック対象チームは

DeNAベイスターズです。5位なのに。

一時期は3位のカープだったんですが、現在は直接対決を多く残すDeNAがマジック対象チームです。

 

ヤクルトが2位巨人に13ゲーム差を付けていることと、原辰徳がアホだから巨人はマジックの対象外となっています。

そのヤクルトがコロナ禍でお気の毒なことになっています。

セリーグの順位が大きく変わることはないと思いますが、高津監督抜きでヤクルトがどう戦うのか興味はあります。

今日は試合ができると思います。ヤクルト二軍も平塚にいますからね。中止にするのは神宮での阪神戦ではなく、二軍のDeNA戦でしょう。

 

去年カープも15人くらいクラスターでたいへんでしたが、まあまあ戦えましたよ。

それよか今日の先発がノムスケなほうが心配です。普通に九里亜蓮でいいのにな。九里にアクシデントなら抹消してるはず。

九里は水曜の遠藤のとこに回すつもりです。梅雨はまだ明けてない感じなので、ローテはごちゃごちゃ触らない方がいいと思います。なんかノムスケも九里も両方おかしなことになりそうで心配です。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-赤辞苑