岩本貴裕

今日、高橋昂也に替わり岩本貴裕が昇格。今季初。
いつも夏場に上がってきて渋い活躍を見せる元ドラ1。広商出身。10年目32歳。
高校の後輩に柳田悠岐。ギータの年俸は5.5億円。岩本1600万円。

ここまでウエスタンで48試合に出場。138打数38安打2本塁打。打率.275。
特別絶好調というわけでもなく、先日降格した坂倉将吾に代わる「左の代打枠」と見られます。
日曜日の予想先発が薮田和樹で、ここまでの5試合だけのお試し昇格の可能性大。
野間がいませんので、左の代打の一番手。

今日の阪神の先発は左の岩田。
ですが、岩田はシンカーを武器に右打者が得意で左が苦手。
それでもスタメン岩本はさすがにないか・・・
明日以降、右投手相手の時にはもしかしてレフト松山、ファースト岩本のスタメンも可能性ゼロではない。代打に安部。

最近の松山はレフトバティスタでもファーストを守ることが多く、そうなれば岩本がレフトか。
まあいきなりスタメンはないかな。まずは代打で結果を残したい。

私はサード美間と同レベルでファースト岩本の守備力を高評価しています。
ファースト守備のうまさなら「岩本>>>堂林>新井=エル=バティスタ>松山=安部」の順で評価しています。みんな上手いですよ。

順当に丸と松山の二人が残留&複数年契約となれば岩本貴裕の今オフはがけっぷち。
天谷34歳、土生28歳も含めた「左の外野手」は一気に厳しい立場となります。

四球の少なさは相変わらず。これはもう直らないでしょ。今季も48試合で9個です。
あとは一発長打。こちらは健在。本塁打だけでなく2塁打も右へ左へ広角に打つことができます。

カープの外野は飽和状態で、一塁には松山を主軸にメヒア26歳、バティスタ25歳を起用したい。堂林27歳・・・
来季のタナキクマルは30歳で野間は26歳。
ドラフトではそろそろスピードスターの野手を補強したいところ。
30代の走れない野手は今打てないとキビしいです。

桒原樹も青木陸もまだ若いですがファームでいまいち成長の兆しを見せられていません。
美間を放出してまで23歳の曽根を獲得したことは、このへんの「スピード不足」をカバーする狙いがあったと思われます。
ウエスタンリーグでは阪神が首位でチーム盗塁数は驚異の120個。
カープは52個。打者に打席を与えるために走らない方針なのかもしれませんが、今の二軍で2ケタ盗塁してるのは天谷だけです。

報徳学園の小園君とか大阪桐蔭の根尾君をカープはリストアップしているようですが、二人とも左打者です。
2017年指名した野手は永井敦士ただ一人。そして2016年は坂倉将吾ただ一人。
中村奨成と坂倉将吾は当面捕手。今年の秋には走れる野手を2人くらい欲しいところです。

やべーよ岩本。
いつまでもかわいいガンちゃんではいられないぞ。
三連覇している間にチーム内競争も非常に激化しています。
ガンバ、ガンちゃん。
今日の出番を楽しみにしていますよ。
ジョンソンKOは見たくないので、岩田をKOして岩本の出番を作りましょう!!
松山がとどめのタイムリーツーベース。
「岩本はどこだ」
で代走ガンちゃん。守備固め。
んで打席が回って甲子園の左中間にホームラン・・・でどうでしょう!?

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-がけっぷち

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5