飯田哲矢の目指すべき場所

先日トレードされた両選手が今日支配下登録されました。
美間の背番号が69。曽根君は59に決定しました。二人の背番号をまんま交換した形。
曽根君は59番だろうと予想していましたが、美間については
「もしかして5番か!? 今日さっそく一軍登録か!?」
と妄想しておりましたが、さすがに現実はそんなに甘くありませんでしたね。苦笑
移籍先のサインを覚えるのも時間がかかるのかな。知りませんけど。

さてカープ。
猛暑の夏を現在ブルペン7枚で戦っています。
メンツは以下の陣容。
クローザー 中﨑
セットアップ 一岡、フランスア
接戦時 永川
ロング アドゥワ
ビハインド 中田、飯田

私は19歳のアドゥワを休ませろ!と一時騒ぎましたが、本人は最後まで一軍にいて優勝したいと発言しました。
わかったよ。開幕直後のような酷使はなくなってきたので、この暑い夏を一軍で乗り越えてもらいましょう。応援するぜ、まこっちゃん!

一岡、永川は欠かせないベテラン。
ええ。経験豊富な一岡も私の中では頼れるベテラン扱いです。
年齢だけでなく数々の修羅場を経験した貴重なセットアッパーです。
去年カーブを覚えて幅が広がり安定感が増しました。ブルペンを支えてくれ。

そして中田廉。
もうちょっとしっかりしてほしいが、彼も故障持ちの隔年投手。
まあケガせずやってくれ。今の廉に「ノーアウト満塁の火消し」とかはちと厳しい現状です。

そして飯田。
敗戦処理枠と私は見ています。
フランスアの台頭を抜きにしても、私には飯田哲矢を筒香や糸井にぶつけるイメージは6月15日の一軍昇格時点から全くありませんでした。
しかし登録されたその日に即、結果を出した飯田。
ソフトバンク戦で2回を投げ6人斬り。奪三振5!
その後セリーグ相手の試合でも好投。今シーズンの通算成績は6試合を投げ防御率0.00
打者16人に対し被安打2。奪三振8。被打率.125。
まあ分母が小さいし、飯田の登板は全て「試合が決した後」でした。
つまり大量リードか敗戦処理です。
せっかく6月は好調だったのに、7月のカープは接戦続きで飯田は2試合しか投げていません。今日は7月25日です。
まあ豪雨災害とオールスターブレイクがあって、カープは7月に12試合しかやってないんですけどね。
今は打撃陣が好調でユーティリティプレイヤーの上本も一軍にいます。
野手を減らして当面はブルペン7枚を維持すると思います。
ブルペンはベテランと未成年と故障上がりの人達が多いのでね。

そこで本題。
がけっぷちの飯田哲矢がこのチャンスを掴めるかどうか!?
好調のカープ打線が大量点をゲットして、飯田になるべくたくさんの登板機会を与えたいところ。
サイドスローの投手が3イニング投げるイメージはないので、せめて2回を投げてほしい。できれば8~9回。
飯田のブレイクはまずそこからです。
去年の佐藤祥万も1~2ヶ月間、一軍帯同しながら登板機会に恵まれませんでした。
ショーマも優勝争いの難しい時期だったので不憫でした。

飯田も既に27歳。
以前も書きましたが九里亜蓮の大学時代の1個先輩で、東浜の控え投手でした。
単なる敗戦処理のままで年齢を重ねると、長いイニングを食えない飯田の立場は苦しくなります。
中村恭平は先発もロングリリーフもできるので便利。加藤や福井もそうですよね。
飯田は左を殺せないとプロで生きていけないと思います。
飯田哲矢がプロで生き残る道はずばり「左殺しの道」
これしかないです。これが飯田の目指すべき場所だと思います。

ではどうやって左の強打者を抑えるか?
マエケンが絶賛した「飯田のチェンジアップ」はサイドスローにしてから威力が落ちたように見えます。
それにチェンジアップはもともと「右打者用」のボール。
今の飯田は左打者に対してスライダーとストレートしかありません。
清川栄治はこれだけでバースを抑えてましたが、彼には「必殺ストレート」がありました。
飯田の球威で変化球がスライダーだけではちとキビしい。

ではどうするか?
ずばり注目すべきは「飯田のリリースポイント」です。
かつて120km台のストレートで大活躍した星野伸之も、現在43歳の上原浩治も徹底的に「球の出どころを打者に見せない」ことにこだわりました。
そうすることで遅いボールでも強打者と勝負できたのです。
飯田もこれを目指してほしい。そして既に目指していると思います。
飯田がサイドに転向する時、石原慶幸も「合ってる」と勧めたらしいです。
ソフトバンクの嘉弥真も昨年27歳でサイドに転向。大ブレイク、今年も大活躍。
当然飯田もそこを目指しているはず。
そしてここまで分母が少ないとはいえ、結果を出している。
飯田の好結果が偶然でないとすれば、それは「出どころが見えないフォーム」が機能しているのではないか。
ここまでの防御率0.00がたまたまラッキーなら飯田哲矢に未来はない。
しかしもし中村晃や糸井嘉男が
「あれ? このピッチャー、球が見にくいな」
と感じて三振したのだとしたら・・・これは飯田の実力です。
妄想は膨らみます。笑

今日も遅いボールで左の猛者をキリキリ舞いにできるか!?
遅いったって140kmは出ますよ!
将来の飯田哲矢でなく、「今の飯田」に期待できると思います!

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-がけっぷち, 構想

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5