クラスター後、10日間ほどで復帰できるのかな

2022.7.20(水) 

広島 5-3 阪神 マツダ 

アンダーソンと西の立ち上がりを見ていると

「こりゃ今日もダメだな」

と思っていました。するとなぜか矢野が西を6回で降ろしてくれて、7回に一挙4点を奪い逆転。ありがたいねえ。笑

7回に出てきたリリーフに5安打を集中しエラーも2つ絡んで一挙4点。ありがたいねえ。笑

6回77球の西が続投してたら完投されてたでしょう。いやホントにありがたい、ありがたい。

 

新型コロナBA.5

新型コロナのBA.5株が現在猛威を奮っております。

今朝の新聞では東京大阪が1日2万人超の新規感染。

んでマジメにPCR検査を受け続けているNPBでも陽性反応者が続出。

7/10の公示ではヤクルトの1軍選手15人が一挙に登録抹消されています。

カープでは昨日一昨日の2日間でターリー、マクブルーム、堂林の3人が登録抹消。

巨人も昨晩コロナ禍に襲われ、本日の公示で菅野、丸、岡本ら10人超が登録抹消されるでしょう。

「BA.5株が強いのはわかった。

 んじゃその後はどうなるの?

 選手はいつ一軍に帰ってこられるの?」

について今日は解説したいと思います。 

 

最短10日

結論から言いますと、陽性反応を受けた選手は

最短10日

で戻ってこられると思います。

だって7/10に抹消されたヤクルトの選手が7/18頃から一軍に戻ってきているからです。

ヤクルトの内山、奥村、長岡は7/10に抹消されて、7/18に一軍昇格を果たしています。

7/18の試合ではみんな途中出場でしたが、長岡は7/20の試合で早くもスタメン復帰しています。コロナには若い人が有利なのかもしれません。笑

 

カープのターリーとマクブルームと堂林はみな30歳なので、もうちょっと時間がかかるかもしれないです。

一軍より先にコロナ禍に見舞われたカープ二軍の皆さんは若いし回復も早いんじゃないでしょうか。

■カープコロナ感染まとめ

7/16(土) 二軍選手18名、二軍スタッフ4人

7/17(日) 二軍選手4名、二軍スタッフ2名

7/18(月) 二軍選手4名、二軍スタッフ2名、一軍スタッフ1名

7/19(火) 二軍選手3名、一軍選手1名、一軍スタッフ1名

7/20(水) 一軍選手2名

7/21(木) PCR検査を実施予定

佐々岡監督は明日からのヤクルト戦に向け、マクや堂林の代替選手を二軍から昇格させることを示唆しました。サンスポ

おそらくですが一部の二軍選手は回復が早く、明日から試合に出られるコンディションに戻せているようです。

ヤクルトの20歳の選手が8日ほどで一軍に戻ってきたことから、明日一軍に合流する選手も若い野手ではないかと思われます。

支配下選手なら韮澤雄也、林晃汰、中神拓都、田村俊介、中村奨成など。私は中神拓都の初昇格に期待します。

中神は1塁と3塁の選手で、こういうアクシデントでもない限りなかなか一軍に上げにくい選手です。ヤクルト戦で千載一遇のチャンスを掴んでほしい

 

さらにもう一つ不幸中の幸いなのは「オールスター休み」を有効に使えるということ。

ヤクルト3連戦の後は4日間試合がありません。ありがたいねえ。笑

ターリーたちは早ければオールスター明け7/29(金)の中日戦からさっそくベンチ入りできるかもしれない。

できなくても8/2(火)のDeNA戦には復帰できるでしょう。症状のあるなしにも依るのでしょうが、マクブルームもたぶん8/2のDeNA戦にはスタメン四番で出られるんじゃないでしょうか。

 

ってことでカープが苦しいのは最大6試合。

中神のチャンスも6試合です。

林晃汰がもう一度コロナ禍の一軍を救うかもしれません。笑

二俣翔一はコロナ前から二軍戦に出ていません。今月中の支配下登録は風前の灯です。

 

昨日の試合では薮田和樹がチャンスを掴みましたね。薮田の勝利はコロナと無関係ないかもしれませんけど、良かったですね。

今年の薮田は春先からずっとキレとコントロールが良いです。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-がけっぷち