8月6日に戦争の話

2022.8.5(金) 

広島 2-3 阪神 マツダ

カープ7連敗。でも大瀬良が良かったと私は思います。

大瀬良って長崎生まれの広島育ちで、昨日のJSPORTSで原爆について語っていたのが、とても大瀬良らしくて良かったです。

大瀬良と言えばダウン症の弟さんがいて、天谷宗一郎にタイムリーエラーされて、それでもいつも笑顔でどんまいける!と前を向き続けた男です。

佐々岡は5回3失点の大瀬良を「良くなかった」と言いましたが、私は今季の大瀬良を「あんなもん」と見ています。キャッチャーの配球次第で十分勝てると思います。

 

ヒロシマは特別じゃない

野球の話は終わり。

今日は戦争の話をします。栗原健太は今でもブログ書いてんのかね。

今日8月6日は「平和の日」で、世界114ヶ国の大使が広島の平和公園に来てくれるらしい。

わざわざありがとうね。80年も昔の話なのにね。

カープは日本と広島の復興の象徴として1950年に生まれた球団です。

だが敢えて言いますけど、広島だけが特別じゃないと私は思うんですよ。

8月6日に比べると、8月9日の長崎は特別感がちょっと薄いし、東京や大阪でも大勢の人が空襲で亡くなっているわけです。

 

昨日の大瀬良大地はテレビで「ばあちゃんがキノコ雲を見た」と語っていました。

私は小学生の時に近所のじいちゃんが白血病で死んだのを見ました。原爆から40年後の話ですよ。

だけど私も大人になり、核兵器だけが特別な悪ではなくて「世界には色々な悪がある」と感じるようになりました。

 

ヒロシマが今でも世界から特別扱いされているのは嬉しいような無駄なような複雑な気持ちです。

私は小学生の時、図書室に置いてある「はだしのゲン」が怖くて読めませんでした。グロいからです。だって人間がドロドロに溶けるんだもの。

でも中沢啓治さんはおっしゃいました。

「少年ジャンプに書けるギリギリの範囲で書いた。事実はもっとグロかった」朝日新聞

漫画でもかなりグロいのに、実際の太田川周辺はもっとグロかったらしいのです。まあそうだろうね。

 

アメリカが悪い

私も広島生まれなので、核兵器に対する色々な思いはあります。

だけど太平洋戦争で死んだのは広島県民だけではないのです。

今日、世界114ヶ国が広島の平和式典に来てくれるそうだけど、ならその人たちは沖縄や東京の平和式典にも来てくれてるのかな?

よく知らないけど、80年前の戦争で今も平和式典をやってるの広島と長崎だけじゃないのかな。長崎の平和式典には何ヶ国来てくれてるのかな? 広島には行くけど長崎には行かない国とかありそうな気がするな。

 

21世紀の核兵器は広島原爆の何十倍もの破壊力があると聞く。

そんなものを北朝鮮や中国、インド、パキスタンが保有しているという。

ロシアがウクライナに侵攻しているのも日本のマスコミは「ロシアとプーチンは国際犯罪者だ!」と決め付けているが、本当にそうなのかね?

私はウクライナを見ていないのでわかりません。アメリカに追い詰められたロシアが仕方なしにウクライナに攻め込んだんじゃないの?

 

私の認識では

・1776年に独立したエリート国家、アメリカが日本に開国を迫り、石油を燃やし続ける大量生産・大量消費型社会を作った

・それに危機感を持ったマルクス、レーニン、スターリン、毛沢東らが社会主義を作った

・試合の結果はアメリカの勝ち。パワーとお金の圧倒的勝利

・現在のロシアとEUもアメリカ型資本主義に危機感を持っている

・中国はアメリカにパワー勝負を挑んでいる。日本はアメリカの言いなり

って感じです。イスラム教も悪ではなくて、ユダヤ教とキリスト教へのアンチテーゼだと思っています。

イスラム教の聖書「コーラン」はユダヤ教の旧約聖書、キリスト教の新約聖書の続編であり、「旧約聖書→新約聖書→コーラン」は一つの同じ物語なのです。イスラム教徒もアダムとイブやノアの方舟を信じているのです。

 

中東でなぜ1000年も戦争が続いているのか?

佐々岡はなぜストップウォッチだけを見つめてランナーを走らせないのか?

麻雀で安い平和を待つのか、高いカンチャンを待つのかと同じで、それはその人の「好みの問題」なのですが、佐々岡のやってることは「安いカンチャン待ち」に見えて仕方がないのです。しかも待ち牌は場に3枚でてるとかね。

 

ロシアやイスラムがアメリカに対抗心を燃やす気持ちが私はわからないでもありません。

9.11同時多発テロで世界最悪の犯罪者にされたタリバンが、なぜあんなことをしたのか説明できる人はいますか?

日本が韓国を併合し、タイやマレーシアにまで侵攻した理由を説明できる人はいますか?

 

教科書に書いてあることは私も知ってます。プロ野球の記録も知ってます。

その当時の時代背景や国民感情を知らないまま、本に載ってる薄っぺらい数字で野球や戦争を語ってほしくないのです。

薄っぺらい教科書には「日本は石油が欲しかったからアジアを侵略した」と書かれてありますが、これは戦勝国であるアメリカの言い分です。イスラムが悪い、ロシアが悪いもアメリカの言い分です。

本当にアメリカがいつも正しいのか? 私は知りません。むしろアメリカが悪なんじゃないかと疑っています。

 

広島と長崎に核兵器をぶち込まれて、日本人はアメリカの飼い犬になりました。

日本が80年間ずっと平和なのはアメリカの圧倒的パワーと核兵器のおかげなのかもしれません。

2日前には中国が日本の経済水域にミサイルを発射しました。NHK

そして中国は堂々と「アメリカ、台湾、日本への威嚇である」と公言しました。

日本はアメリカの属国なので威嚇で済んでるのかもしれないですね。

 

まとまりませんw

何が言いたいのか、まとまりません。笑

要するになんでみんな、そんなにお金が欲しいのかってことですよ。

カープには宇草孔基と中村奨成がいるのに中村健人と末包昇大をドラフト指名するのは間違ってるし、さらにそこへ秋山翔吾までかぶせてきました。

これは一塁に駒田がいるのに落合と清原をかぶせてきた巨人のアホ野球であり、アメリカの資本主義なのです。今年はいいけど未来はない。他国の領土や他人の財産を奪わないと成り立たないシステムです。

私は畑を耕して、ウンコやションベンまで肥料にする日本の暮らしが好きでしたね。

昔に戻れと言うつもりはないのですが、私は駅でエスカレーターを使わず階段を歩いています。魚の骨もしっかりしゃぶります。

アメリカ人は牛や豚にブラジル産の美味しいエサを与えて、骨やモツを捨てまくってると思います。巨人と同じです。個人的なイメージです。

タリバンや昭和の日本人がアメリカに戦争を仕掛ける気持ちもわかります。

私は無邪気に広島が可哀相とは思いません。8月6日の京都がもし晴れていたら原爆は京都に落とされる予定だったとも聞いたことがあります。東洋経済

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感