韮澤雄也と矢野雅哉に尽きるね

2022.8.17(水) 

広島 1x-0 中日 マツダ 

代打松山サヨナラヒット。

意地悪いことを言うと、佐々岡がいなくなりカープは2連勝。しかも2試合連続無失点。

中日打線が当たってないことが最大の要因ですが、昨日の試合に関しては韮澤と矢野の守備が最高に良かったですね。

昨日は久しぶりに1回から11回まで全部見ましたので、詳細をレポートします。

 

高橋宏斗

まず最初は中日先発の高橋宏斗。

彼、スゴいね。佐々木朗希より上かもしれない。

2年前のドラフトの時、私の1位候補は早稲田の早川君で、カープが指名したのは栗林良吏でした。

高橋宏斗の第一志望は慶應大学でしたが、野球留学を認めない慶應を落ちた高橋。受かった矢崎(当時加藤)。

なんだよタカハシ、慶應行っとけよ・・・ 

慶應を落ちたから、渋々プロ野球に入ってやった高橋宏斗。

カープ戦では無双の快投。前回はノーノー未遂。前々回も堂林以外完封。

昨日も7回100球無失点で反省のコメントを残しました。

高橋「次はマダックスとかやってみたい」中日スポーツ

私、ビッグマウスが大好きです。とてもプロ向きな性格ですね。

 

昨日の高橋のピッチングを見ていて「誰かに似てるなあ、誰だっけなあ」と思っていて、ふと思い出しました。

巨人にいた頃の上原浩治にそっくりですね。先発時代の上原。

テンポが良くてコントロールが良い。んで上半身だけの突っ立ち投げ。

突っ立ち投げを否定するわけではありません。今では前田健太も突っ立ち投げで投げていますから。

 

20歳の高橋宏斗は最多勝を獲った頃の上原が155km出してる状態。

さらにここから成長すると思うと末恐ろしい存在です。

上原が新人王を獲った年、パリーグで新人王を獲ったのが松坂大輔でした。

高橋宏斗のエンジンは松坂より上だと語った専門家もいました。中日スポーツ

私も2年前のこの記事で高橋君を絶賛しています。彼は確かに松坂レベルのピッチャーだと。

 

ただしその2週間前には、中京の高橋よりも私は智辯和歌山の小林のほうが好みだとも言っています。※関連記事

智辯和歌山の小林って今カープで53番を付けてる小林樹斗君のことですよ。2年前、私は高橋より小林を推してたんですよ。この考えは今も変わっていませんよ。

 

藤嶋と根尾

私が今年の中日を優勝候補に挙げた理由は藤嶋の存在が大きいのです。

ライデル=マルティネスや祖父江大輔が計算できるのは当然として、私は藤嶋がヤクルトの清水のような絶対的なセットアッパーになると予想したからです。

ここまでの藤嶋はチーム4位となる37試合登板で防御率2.03。

高橋宏斗は松坂大輔だと言いました藤嶋健人はカープにいた横山竜士を彷彿とさせるんですよね。ノビまくるまっすぐとタテに落ちるパワーカーブ。顔の系統も同じだし、背番号も53と54。横山好きだったなあ。藤嶋に頑張ってもらいたいなあ。

 

11回の根尾。

その横山・・・じゃなかった藤嶋が全然タマが来てなかったため、立浪は大胆に投手交代。

私は

「藤嶋に代えて根尾を出す意味ある?」

と思いましたが、立浪は「福vs長野より、根尾vs松山で勝負した」と語りました。中日スポーツ

 

確かに藤嶋には異変を感じました。だが投手交代するにしても1塁が空いている状態で松山勝負はアホだと思う。次が堂林ですけど、私はこの記事の中で「カープ打者の信頼度3位は松山だ」と言っています。

解説の安仁屋さんも「なんで中日は申告敬遠しないんだろう?」としきりに首をかしげていました。今季の松山の打率は.194なのでもしかして薄っぺらいデータだけで判断したのでしょうか?そんなアホなコーチは朝山と佐々岡以外にNPBには存在しないと思いますがね・・・

 

矢野と韮澤

カープの勝因は九里亜蓮。

今年の九里は4シームにいまいちキレとパワーが足りなかったのですが、昨日は初回からストレートに球威がありました。

安仁屋さんは「雨が降るから飛ばしているんでしょう」と言いましたが、私は本来の九里の型が戻ったんじゃないかと思いました。

九里の残り登板数は5~6試合ですが、かなり勝つんじゃないですかね。もし3位でCS→日本シリーズとかになるとひょっとしてMVP獲れるかもしれないです。日本シリーズMVP。

 

その九里を助けたのがバックの守備。

西川龍馬の大ファインプレイ。

韮澤はセカンドゴロが10個くらい飛んできて、1個エラー、2個ヒットにしましたが、7個をアウトにしました。

ハッキリ言って超立派。肩も良いですよ。

今年の韮澤はコロナの影響でショートを守ることが多かったのですが、去年からセカンドにコンバートされてセカンド時には打撃も守備も好調でした。

一軍のセカンドには菊池涼介がいるのでなかなか出番に恵まれませんが、昨日はキクの代役で躍動しました。

バットはノーヒットでしたが、私は一本出れば韮澤はマルチ安打できるタイプだと思います。西川龍馬や篠塚利夫タイプだと思います。

 

そして私の中で韮澤より評価が高いのが矢野雅哉ですね。

矢野雅哉のショート守備はお金が取れる。キッパリ。

11回表のターリーの大ピンチを救ったプレーも素晴らしかったのですが、9回表の九里亜蓮を救った盗塁アウトのプレーが素晴らしかった。

小園もだいぶ上手くなりましたが、矢野の盗塁タッチも名手レベルに上手かった。

 

フルカウントになったので1塁走者ビシエドがスタート。バッターは変化球を振って三振。

キャッチャー磯村の2塁送球は難しいハーフバウンドになりました。それを矢野が見事に捕って見事にタッチ。

捕るだけでも難しいのに捕ってタッチに行きアウトを取りました。立派なプレーです。お金が取れます。小園もできます。

この動画ではちょっとわかりにくいのですが、いっぺんやってみろという話です。クソ難しいです。

 

守り勝つ野球

中日打線が元気ないので2試合連続完封できましたが、カープにエラーがなかったことも大きいです。

セカンド韮澤はけっこう守れる。ショート矢野は久しぶりでしたが安定感がありました。

小園と菊池はもちろん二人の雲の上にいますが、だからと言って韮澤と矢野がずっと二軍で燻っていても寂しいわけです。

 

秋山翔吾がスゴいのはわかってます。

だけど中村奨成と宇草孔基もたまには試合に出してくれ。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感