力餅食堂の歴史とチャーハンセットの未来

2022.8.26(金) 

広島 3-4 巨人 マツダ 

今日も野球の話はしません。今日は焼きめしとラーメンの話をします。本当にクソどうでもいい無駄話です。

常識を疑い続ける私は、最近またあることに気付いちゃったんですよ。

どこのラーメン屋さんでも見かける「チャーハンセット」というメニュー。

あれって案外合ってなくないですか? お互いを殺し合って美味しくないという意味です。

今日の記事では定番の「チャーハンセット」を真っ向から否定します。最後まで読んで下さった方には「ちょっぴり夢のある話」をオマケします。

  

ラーメンの変化

私は2~3年前から「インハイの後のアウトローの効き目が落ちてる」と指摘してきました。もっと前だったかな?

バッターに読まれてるせいもありますし、何と言っても肘当ての影響が大きい。今は付けてない人いませんもんね。

そう言えば「ツーストライクの後、外角に一球外す捕手」も絶滅しましたね。昭和では常識でした。

 

このように「昔は常識だったことが今は変わってきている、時代は変化している」ことに気付けるかどうか。

ビジネスでもプロ野球でも同じこと。誰よりも早く変化に気付けるヤツが勝てる経営者、勝てる指導者なのではないでしょうか。

ラーメン界も平成に入り大きく様変わりしました。いろんな業界がある中でラーメン業界はテレビゲーム業界と並び、最も大きく変化した業界だと思います。

 

力餅食堂の歴史

昭和時代にラーメン専門店というものはまだ珍しかった。札幌や喜多方は知らんけど、大阪にはほとんどなかった。ラーメンは中華料理店で食べる物であり、ラーメン専門店と言えば「店舗」ではなく「屋台」であることが多かった。1980年代の大阪の話です。

小学生の私がよくラーメンを食べていた場所は近所の街中華です。餃子の王将でさえまだ大阪には数えるほどしか店がなかった。

意外なところでは「うどん屋さん」でよくラーメンを食べてました。代表格は当時の大阪で一大勢力を誇っていた力餅食堂さんです。40年前、私はよく力餅食堂でラーメンを食べてました。商品名はラーメンでなく「中華そば」でした。「なると」が乗ってましたねえ・・・

 

餃子の王将は意外に歴史が浅く、1967年に京都で1号店がオープン。大阪1号店は1975年のことでした。ソース

この頃の大阪府内には力餅食堂さんが180店舗をチェーン展開しており、大阪中の全ての商店街に力餅食堂があったんじゃないかと思うくらい、本当にどこにでもありました。

メインはうどんと丼物です。きつねうどんや親子丼。あと1個50円のあんころ餅ときなこ餅。テイクアウトもできる。私は焼き餅の乗った「力うどん」が好きでした。

力餅食堂さんのウィキペディアによると関東地方には1店舗も出ていないらしい。ご存じない方も多いでしょうけど、大阪では今も100店舗が営業中です。

力餅食堂さんの創業はなんと1889年。貫禄です。

 

チャーハンセットの変化

さてチャーハンセットの登場もこの時期だと言われています。ラーメンウォーカーさん

大人の男性が「ラーメンだけでは物足りない、チャーハンとラーメンを同時に食べたい」とリクエストしたのがきっかけだとか。

とはいえ一杯のラーメンと一杯のチャーハンではボリュームがありすぎる。そのためチャーハンを半量サイズにしたチャーハンセットが一般的です。

 

この頃のラーメンは今と違ってあっさり味でした。私がよく食べてた力餅食堂さんの「中華そば」のお出汁は煮干しと鰹節のようでしたし、中華料理店の「醤油ラーメン」もあっさり鶏ガラスープでした。関西に豚骨ラーメンはまだ無かったと思います。福岡で初めて豚骨ラーメン食った時、メッチャクチャ驚いたもの。笑

 

令和の今日も、チャーハンはあまり昭和時代から変化していません。

変わったのはラーメンの方です。こちらは劇的に変化しましたねえ。

なんだかどこの店も味を濃くすれば濃くするほど人気が出る、と思っているかのように濃い味を追求しています。

そうじゃない店もありますけど、あっさり系の名店でもやはりスープには複雑なお出汁が効いてます。

だから今のラーメンの美味しく複雑なお出汁にチャーハンをかぶせてどうするの?って話です。

昭和風の「あっさりラーメン」の相棒として「ラードとチャーシューのチャーハン」は合っていたと思います。

だけど令和の「こってりラーメン」にチャーハンは合わないと思います。私も長いことチャーハンセットを注文してません。

 

肉体労働者の方のお腹が減りすぎた時、脂質と糖質を大量摂取したい時にはチャーハンセットも良いでしょう。

だが一般人がネットで評判のお店を探してチャーハンセットを注文するのは間違っていると思います。←個人的見解

カロリーが高いから言ってるんじゃありません。

味がごちゃ混ぜになって勿体ないから言っているのです。「令和のラーメンと令和のチャーハンは合わない。美味しくない」という意味です。

 

私は「ラーメン、餃子、白飯」の餃子セットや「ラーメン、唐揚げ、白飯」の唐揚げセットは普通に食べます。ラーメンライスだけでも美味しいです。

だがチャーハンセットは要らん。チャーハンの相棒は普通の中華スープが良いし、ラーメンの相棒は白飯が良い。同じ理由で「焼き肉丼セット」や「麻婆丼セット」も注文しません。

 

「あっさりラーメン+こってりチャーハン」ならまだ可能性はある。

「こってりラーメン+あっさりチャーハン」は可能性ナシ。だったら白飯でいいじゃん。

令和になって私はこの先、チャーハンセットが衰退していくような気がします。それはラーメンの味がどんどん変わってきてるからです。ラーメンのお供はこの先「白飯」に変わっていくんじゃないでしょうか。

 

おまけ。カープ新監督情報!

おしまいです。

我ながらなんでこんな記事を書き始めたのかわかりません。

こないだ息子とチャーハンの話をしたからかなあ。笑

 

また話が飛ぶんですが、野村謙二郎が最近youtubeやテレビでやたらアツいんですよね。

 

元々アツすぎるくらいアツい人ですけど、この動画のノムケンは昔みたいにアツい。

こないだのDeNA戦か中日戦でも解説してて、

「あれ?最近のノムケンは妙にハイテンションだな」

と思ってたんですよ。

これ、ひょっとしてもしかして松田オーナーから何か打診があったんじゃないかな、と思います。←妄想です

 

上の動画で古田も言ってますが、ドラフトやコーチ人事のこともあるので、新監督は9月には内定しとかないといけないそうです。

もう来週から9月です。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-赤辞苑