3番ファースト坂本と9回ピッチャー根尾を見たい!

巨人5-10広島
ま、とくに変わったこともなくごく普通の試合でしたな。
10点差で猛が手抜きするのも昔から。いつも通りですよ。

何かネタを探すなら、ジョンソンが2試合続けて制球に苦しんだこと。
4回で80球くらい投げました。最終的には7回113球で1失点。被安打4、与四球1。
ちょいワル程度の70点かな。
3回には珍しい石原のパスボールから振り逃げ。(記録はワイルドピッチ)
なんでもないボールでしたが石原にしては珍しいキャッチングのミス。
6回か7回にジョンソンは石原のサインに首を振りました。これも珍しいシーンでしたが、石原とジョンソンのコンビに亀裂が入りつつあるのかも、と妄想したシーンでした。

巨人について
内野はフレッシュで見ていて楽しい。私が推してる山本君も1安打。
来季は思い切ってファースト坂本、レフト岡本でどうでしょう。
ショート吉川、セカンド山本。逆でもいいよ。
今の段階なら坂本の方がショートは上手ですよ。しかし脇腹痛はもうずっとついて回るケガですから、ここらでファーストにしてあげてもいいのでは。それぐらい山本君のガッツと吉川の守備は魅力がある。菊池先輩はショートからセカンドにコンバートされたけど、この吉川が一瞬だけ魅せたショートの守備は非常に輝いて見えました。
私が監督なら、ショート吉川、セカンド山本で起用しますね。
一方の外野陣。
ゲレーロ、陽、長野。内野に比べて随分おっさんくさい。
まだ阪神の糸井、福留、高山のほうが若々しい。
特に陽岱鋼のセンターはもう無理ですね。ゲレーロの方がまだマシ。陽はレフトでゲレーロと併用でいいでしょう。
あの名手がどうしたんでしょうか。覇気がないし、そもそも全力で打球を追っていません。長野は昔からなんで諦めてますけども、陽のセンター守備は非常に寂しいです。誰かいないのか、若いセンターは?
丸と浅村で解決するやん!
しませんよ、何度同じ過ちを繰り返すのか巨人よ。
自前の選手を育成しなさい。
何度も言ってますが、小笠原とラミレスの獲得で優勝したのではありません。
坂本と阿部の台頭で優勝したのです。
今の巨人なら岡本と田口、今村あたりで優勝を目指すべきです。

巨人戦の話は終わり。

大学ジャパン7-3高校ジャパン
ドラフト候補達の壮行試合でした。
根尾昂は3ベースに1回リリーフ。148km。
小園海斗も2安打1HR。一塁ベース到達タイムは3.8秒。
藤原恭大もタイムリー内野安打。

大学生で目を引いたのは東洋大の甲斐野158km。
しかし変化球中心の投球、もったいないなあ・・・

私は小園君推しですが、やっぱ根尾は別格だな。
大学生に混じって普通にいつものプレーができてます。
5年目までには3割打つだろと思ってましたが、もしかして1年目から規定打席に立てるかもしれません。カープじゃ無理ですが、内野の薄い阪神あたりならいきなり即戦力かもしれないです。
そしてピッチングもやっぱりいいです。
コンスタントに145kmをアウトローに制球できます。
彼は力で押さえ込むタイプじゃなくて、アウトローにコマンドするタイプなのか。
昨日の巨人広島戦で10点差の9回に今村猛を投入しましたが、根尾君がショートにいたらこういう時、ピッチャー根尾でリリーフ陣を休ませることができるのかなーと感じました。

根尾昂も魅力いっぱいです。
中日は根尾、日ハムは吉田で1位指名は決定みたいです。
カープはどうなるか。甲斐野はやめとけ。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5