ロビンマスクが持ってきた養老乃瀧の牛丼

今月はカープの話をしません。CSに出られてもカープの話はしないかもしんない。

理由は坂倉がサードで中村奨成が二軍だからです。プロ初先発の森翔平にはかなり期待していますがね。

さて今日はキン肉マンの話をします。昨日のコメント欄でちょっと盛り上がったからです。笑

  

キン肉マン

私が書いてきた漫画ネタはスラムダンクが最多で、続いて水島新司、松本零士の両巨頭。

キン肉マンも大好きですが、ブログに書いたことは一度もなかったかもしれません。

誰が好きと聞かれたらみんな好きなんですが、私の1位はバッファローマンですかねえ。

 

キン肉マンの面白さは強いヤツが勝つとは限らないところです。

キン肉マンもけっこう負けるし、完璧超人がバッファローマンに負けたこともありました。

キン肉マンのライバルで大親友のロビンマスク。彼はマリポーサやマンモスマンに勝利するくせに、悪魔超人編で一番ザコっぽかったアトランティスに敗れるなど勝敗が読めないところが面白いんですよ。

 

昭和を代表する人気漫画ですが令和の今、再び連載が再開しています。

最近のは読んでませんが、主人公は「キン肉万太郎」ではなく「キン肉スグル」だそうです。

そう言えばキン肉マンの本名はキン肉スグル。父親はキン肉真弓、祖父はキン肉タツノリ。兄は何だったっけなキン肉アタルだったっけな?兄だけ野球じゃありません。

 

ロビンマスクと牛丼の話

さてキン肉マンのライバルで大親友のロビンマスク。

顔はこんな人です。

どこかで一度は見たことあるでしょ。

このマスク、実際に販売されています。16万5千円。販売元はこちら

ただし重量が7kgもあるため実際にかぶることは禁止されております。ご注意を。

 

このロビンマスクはイギリス出身の貴族です。

紳士的で現役引退後は超人学校の教官に就いたりもしました。

コミックスの序盤では牢屋に幽閉されたキン肉マンに牛丼を差し入れるシーンがあります。

キン肉マンの大好物は牛丼で、特に吉野家の牛丼が大好き。

原作者のゆでたまご先生は初期の頃、吉野家と森永製菓をやたらと推していました。別に広告料を貰っていたわけではないのですが、昭和50年代は第二次ベビーブーマー達が小学生で、彼らをターゲットとして笑いを取りたかったのでしょう。

当時、ドリフの志村けんもテレビコマーシャルのモノマネで小学生の人気を博していました。「うーんマンダム」とか「ぴかぴかの一年生」とか。

キン肉マンにもそのノリで「森永のポテロング」や「森永ココア」が頻繁に登場しました。

 

当時の私も小学生で力餅食堂の中華そばをよく食べていたのですが、吉野家の牛丼にも憧れていましたね。当時の吉野家は小学生にはちょっと敷居が高かったんですよ。

んでもっと敷居が高かったのが養老乃瀧です。

 

養老乃瀧

あの頃の養老乃瀧って「高級割烹」のイメージでした。今は格安居酒屋のイメージですが。

そもそも小学生にとって「居酒屋」という場所はミステリーゾーンでした。

牛丼と言えば吉野家だと思っていた小学生の私に突き付けられたロビンマスクの「それも養老乃瀧のだ」のセリフ。私は非常に気になりましたねえ。

ロビンが左手に持ってる3人分の箱もどことなく「お重」っぽくて高級感が醸し出されています。

当時うちの近所に養老乃瀧はありませんでしたが、広島の実家に帰ると近所に養老乃瀧があって、テイクアウトの牛丼を食べたことがありました。味は全く記憶にないですけどね。笑

 

令和の今、養老乃瀧もずいぶん店舗が減っちゃったみたいです。牛丼もとっくにやめたのかな?

20代の頃は養老乃瀧でよくコンパとかやりましたけどね。

今はあんまり見かけなくなりましたね。

 

ロビンマスクと牛丼

さてイギリス紳士のロビンマスクと日本の牛丼のエピソードは実はまだ続きます。

キン肉星王位争奪戦で「ロビンマスクvsキン肉マンマリポーサ」の対戦直前、キン肉マンはロビンマスクに対してこう語ります。

 

これはキン肉マン史上屈指の名場面でございまして、キン肉マンチームはキン肉マンマリポーサチームと「5人対5人の勝ち抜き戦」を戦っていて、いよいよ大将vs大将の試合が始まるというその時の場面なのです。

キン肉マンは先鋒で既に敗退。副将テリーマンも相手の卑劣なワナにはまり敗退。残るは大将ロビンマスクとマリポーサのみ。マリポーサには悪の神が味方しており、命がけの死闘になることは必至の状況でした。

今のキン肉マンにできることは応援と励まししかありません。

貧乏なキン肉マンはロビンマスクに「牛丼をおごる」と言って励ますのですが、実際に貧乏なキン肉マンが英国紳士にご馳走できるものは一杯400円の牛丼しかなかったのです。まるで昔のカープ球団みたい。笑

 

命がけで戦いに出て行く親友はそんなキン肉マンの気持ちを百も承知で

「フッ・・・命がけの戦いに牛丼一杯は安すぎる。せめて卵と味噌汁も付けてくれよなw」

とイギリス流のジョークで返すのでした。

 

その辺の考察に詳しいのがきよの漫画考察日記さんです。キン肉マンの考察が特に面白いです。ゆでたまご愛も凄い。笑

この後ロビンマスクはマリポーサを倒して勝利するのですが、もちろんロビンは卵と味噌汁など注文しなかったことでしょう。

男の友情は粋ですな。佐々岡には一切理解できないだろう。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-妄想