2018ドラフト構想vol3~投手の補強

ドラフト構想vol1ドラフト構想vol2もご覧ください。
今回で最終回です。vol3は投手の補強について。

今年のドラフト1位になりそうな12人は以下の通り。
<1>根尾
<2>小園
<3>藤原
<4>甲斐野
<5>上茶谷
<6>梅津
<7>松本航
<8>辰己涼介
が確実で、
1位指名がありそうな人たちが
吉田(金足農)、柿木(大阪桐蔭)、野村(早実)、野村(花咲)、渡邉(浦和)、林(智辯和)
鈴木翔天(富士)、頓宮(亜大)、東妻(日体大)、斎藤(ホンダ)
辰己(立命)が1位かよ!?ってご意見もあるかと思いますが、彼の一芸(俊足)はハズレ1位以上の能力かと思っています。G吉川尚輝もそうでしたし、横浜高校の万波君もサプライズ1位があるかも。
小園を外したカープの1位が辰巳ってパターンもなくはないです。

今日は投手の話です。
重要なポイントとして今年は社会人のドラ1候補が少ないです。
そうです。今年は即戦力投手が希少なのです。
東洋大の3人と日米野球で16奪三振の松本航は1位指名確実。
即戦力投手が欲しいチームはここらに集中しそう。

野手は高校生は粒ぞろい。粒じゃないです、宝石です。
根尾、藤原、小園で10球団になってもおかしくない。
金足農業の吉田までプロ志望届を出すようなら、12球団高校生もあるかも・・・
2人の野村も清宮に負けないスラッガーです。
今年はそれくらいロマンある高校生スターがたくさんいます。

しかし全12球団が高校生の将来性に賭けるわけではありません。
即戦力投手が少ない年だからこそ、即戦力投手に行くチームもありそう。
甲斐野、松本などは「最初の12人」に十分入ってきそう。

私の構想ではカープは「1位で高校生ショート、2位で即戦力投手」と思っています。
私の希望の1位指名は報徳学園の小園海斗。
オリックスも小園の1位指名確実と報道されています。
小園を外すとどうなるか?
甲斐野、上茶谷、松本は指名されている可能性があります。
梅津、鈴木翔天あたりなら「ハズレ1位で競合」くらいになるかも。
とにかくもしカープが野手の「高校生BIG3」に特攻してくじをはずすと、2018年は苦しいドラフトになることが確実であります。

■リアル予想「最初の12人」
小園2球団、根尾3球団、藤原3球団。
甲斐野2球団、松本航1球団、上茶谷1球団。

カープはどこに行くべきでしょうか?
1位で即戦力投手を指名するべきでしょうか?
今年は即戦力投手が少ないため、2位(カープは24番目)で指名できる即戦力投手は残っていない可能性も高いです。

私ならそれでも野手1位で行ってもらいたいです。
小園か根尾。本当は藤原も好きだけど、内野が必要。
理由は2つ。来年の高校生投手が豊作なこと。カープの20歳以下の内野手がゼロ人なことです。
小園か根尾に行ってハズした場合は残っている選手でいいでしょう。
柿木か野村はハズレ1位で取れるんじゃないか?
私は浦和学院の渡邉君も好きです。
私がリストアップした選手以外に良い選手もいるでしょう。

カープが2位で鈴木翔天が獲れたらラッキーと思ってましたが、ちょっと無理そう。
彼は間違いなく24番目に残りません。それ以上で指名されるでしょう。

カープが1位で梅津とか上茶谷に行けば単独指名もあり得ます。
しかしそこまでして即戦力投手にいかないと思います。
根尾と小園という稀代のショートがいます。それも2人も同時にです。
いつもなら5球団競合とかになってもいい素材が2人です。
2分の1、3分の1の確率で10年に1人のショートが獲れるのでしたら、私は特攻するべきかと思います。
小園は野村謙二郎になれるし、根尾は誰だろ・・・丸佳浩かな。なれると思います。

カープの1位はやっぱ大学生投手より高校生内野手で行くべき!です。
去年のドラフト5位、遠藤君が素晴らしい。
一昨年のドラフト6位、長井良太も157kmでしたっけ。
一昨年のドラフト5位、アドゥワ誠は先発で10勝できそう!
だからです。
来年、高校生投手を獲りましょう。西君とか及川君とか。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5