クライマックスシリーズは現状維持でいいですよ

私はカープファンであると同時に「日本プロ野球」のファンでもあります。
巨人と阪神の「FA補弱」はセリーグを弱くすると思っています。
もっと若手を育成しなさい、でないと暗黒時代に入るよと思っています。

でも、今日は単なるカープファンとして発言します。
「クライマックスシリーズは今のまんまでいい」

野球ファンの中で10人に1人くらい、
「2位に10ゲーム差あるなら、もっとアドバンテージをあげたら?」
とおっしゃる方がいますが、それはCS制度そのものを否定するものです。

どんな成績でも3位に入れば下克上のチャンスがある、これがCS制度です。
これによって日本シリーズの「格」は落ちました。
CS導入前の「セ1位vsパ1位」の構図ではなくなったので、かつての「格」はもうありません。
CS以前の「日本一」とCS後の「日本一」は似て非なるもの。別のタイトルです。
サッカーに例えると「CS前日本一」はチャンピオンズリーグ、「CS後日本一」はUEFAカップです。

そもそも私は「CS前の日本一」にすら一番の価値を感じていません。
「CS前日本一」は確かにNPB最高のタイトルでした。
しかし130試合で優勝するのと、7試合で優勝するのとでは「ファンの感動量」が違うんですよ。
カープは1986年と1991年に2回連続日本シリーズで西武に負けました。悔しいです。
でも津田恒美と北別府で巨人を大逆転したことや、25歳の野村謙二郎、21歳の江藤智、20歳の前田智徳、23歳の佐々岡真司が1年間レギュラーとして活躍したことのほうが圧倒的に嬉しい。
だから7試合の日本シリーズにたまたま負け越しても「そういうこともある」で片付けられます。私の場合は。

1996年のメイクドラマはさすがに悔しかった。
1993年にドラフト逆指名がはじまり、これからの有望選手はみんな巨人と西武に行くことが確実。
カープはしばらく良い新人を獲得できない。3年後の二岡智宏まで待たないといけない。
代走だった緒方孝市(27歳)が打率3割でレギュラーと盗塁王を獲得。野村謙二郎(29歳)は前年トリプルスリー、前田智徳(24歳)はアキレス腱断裂から復活!
私は
「今年(1996年)優勝できないとあと10年は優勝できない!」
と思ってました。そして前半は首位を快走。しかし巨人に逆転負け。カープ3位。
暗黒時代の幕開けです・・・

おっとなんの話でしたっけ?
そうそうCS。
2004年にまずパリーグでプレーオフが始まりました。
2004年はナベツネvsホリエモンや一場問題で大騒ぎだったプロ野球界。
そのどさくさでペナント1位のダイエーが2位の西武に負けました。そしてパリーグの優勝は西武。
2005年も3位のロッテが元祖下克上。1位ダイエーは2年連続悔し涙。
これはかわいそうでしたねえ・・・三冠王・松中も不憫です。

んで
「さすがにこれはマズい。リーグ優勝は1位チームでいいが、日本シリーズに出られる権利は3位チームにも与えよう!」
ってことで始まったのが今のCSです。2007年から。

この2007年、最初に「CS後の日本一」に輝いたのはセ2位の中日。1位は巨人。
落合中日は53年ぶり日本一。でもセリーグ優勝は巨人。
山井&岩瀬の完全試合、中村紀洋MVPのシリーズでした。

あれから11年。
リーグ覇者でないチームが日本一に輝いたのは11回のうち2007年、2010年の2回だけ。
11分の2を多いと見るか少ないと見るか。

CS制度はスポーツにふさわしい「さわやかな制度」ではありません。
明らかに興業目的です。みんな知ってます。
だから不公平は当たり前。
こないだまでドラフト逆指名で巨人がみーんな良い選手を独り占めしてたんですから、カープファンの立場では「3位のチームが日本シリーズに出る」くらい全く悔しいことじゃありません。
もっとあくどいルールでペナントレースを20年戦ってきましたから、そんなの屁でもない。

日本シリーズ?
どうぞどうぞって感じです。
出場チームは1位でも3位でももちろん全力で戦います。
ファンも応援します。
しますけど短期決戦だから当然負け超すこともあります。
それで悔しいとか、不公平とか、理不尽とかは思いません、私は。
「ふん!こんなの茶番でお祭りだ!」と思うだけ。
ええ、負け惜しみです。
でもそれでいいんじゃないでしょうか。

1986年、西武に3連勝して津田が要らんこと言って4連敗!した時、
「それでも5.5ゲーム差をひっくり返したことは変わらんわい」
と思いました。この年のセリーグ制覇は今までの優勝で一番嬉しかった。

1988年の川崎劇場。近鉄涙の引き分け!阿波野号泣!
1989年近鉄優勝からの日本シリーズ3連勝!加藤哲郎がまた要らんこと言うてやっぱり4連敗。
おもしろいなあ。歴史は繰り返す。笑

とにかく、この頃から私は既に
「ペナント制覇」>「日本シリーズ制覇」という価値観を持つようになりました。

「CS後の日本一」の価値なんてそれ以下ですよ。
頑張って1stステージを勝ち上がったチームがリーグ王者に「下克上」してもほほえましい気持ちで見ることができます。

もしセリーグの貯金を独り占めしているカープが、借金持ちの2位チームにCSで負けたらけっこう騒がれるでしょう。
でも私はそれが理不尽とは1ミリも思いません。
ましてやアドバテージをもっとくれ!なんて1ミクロンも思いません。

現行の「CS後日本一」は価値の低いタイトルですから。
もう一回言いますが、CSではカープを全力応援しますよ。
負けたら悔しいですよ。
選手たちも一生懸命勝負しますよ。

でもNPBのポストシーズンゲームはもともと不公平なシステムです。
エキシビジョンゲームだと思って楽しみましょう!

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想, 雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5