プロ野球「日程」の妙。なぜドーム球場の試合消化が最も遅いのか?

2022.9.18(日) 

阪神 0-1 ヤクルト 甲子園 

阪神も決め手に欠けるよねえ。接戦を落として借金4。これで4位広島に並ばれて同率3位。佐々岡はラッキーマンだね。

ついに大本営の中国新聞までが閉幕ダッシュという言葉を公式に使い始めました。笑

ネット民は3年前からペナントレースの大勢が決してからの佐々岡の強運ぶりを「閉幕ダッシュ」と呼び続けております。

そして最後は結局4位で終わるというパターンです。私は開幕前から予想しております。

 

ドームのくせになぜ日程がタイトなのか?

さて今日はセリーグの試合日程についてお話しします。

現在、台風14号が九州東部で猛威を振るっておりまして、マツダスタジアムで予定されていた18日(日)と19日(月)の中日2連戦は早々に中止が決定しました。

代替日程として1試合は20日(火)の中日戦が確定。ですが2試合目は未定。中日は20日(火)が広島、21日(水)が名古屋、22日(木)が神宮、23日(金)から名古屋3連戦です。

26日(月)に広島戦を入れるとカープはらくちんですが、中日は「日曜名古屋、月曜広島、火曜横浜」というタイトな日程となるため、おそらく中日球団は昨日時点での「月曜広島」を受け容れられなかったと予想します。移動日ゲームは明確に勝率が下がりますからね。

 

カープは残り6試合。中日と巨人は残り9試合です。

ドーム球場を有する両チームがなぜ西端の広島より試合消化が遅いのか?

これは今シーズンに限ったことではありません。カープ3連覇以後、常態化しています。完全に巨人の陰謀と政治力。

確かに瀬戸内海は雨が少ないですが、カープは毎週移動日ゲームを戦いながら、小雨でも試合を強行することが多い。

これはカープ球団の意思でもあり「伝統工芸」でもある。カープ球団は前売りチケットを払い戻すのが面倒くさいから、お客さんを集めて試合を強行しておいてからノーゲームとするパターンが多い。

 

巨人は7月にコロナ禍で1週間試合をしなかった時期がありました。これは仕方ありません。

だが9月14日から16日までの3日間試合がなかったのはなぜなのか? 坂本がA子ちゃんを妊娠させたから? 先発投手がいないから? 

おかげで巨人は9月下旬の今やっとこさ9連戦。他のチームはみんな9連戦をやって来ましたが、巨人は今季初の9連戦。今週の巨人はほっといても負けると思います。先発が足りないし、リリーフはヘトヘだし。

 

中日もクソ生意気です。東京にも広島にも近いくせになぜ月曜日の試合を即断できないのか。

完全に喝!である。

日曜名古屋→月曜広島→火曜横浜がイヤだから駄々をこねているのです。

クライマックスシリーズは10月8日(土)開幕なので、もし中日戦が10/1(土)に組み込まれてもカープにはそれほどダメージがありません。もし台風がもう一回やって来たら話が少々ややこしくなる程度です。

中日は9月26日(月)の移動日ゲームを受けるべきだと思います。ワガママは許しません。最下位のくせにさ。

 

CSに出られてもカープの応援はしません

とにかくカープは同率3位。

今季のカープは直接対決で阪神とDeNAに大幅に勝ち越しているため、3位に食い込めば案外日本シリーズに行けるんじゃないか?って声も出ています。

阪神と同率3位に並べば直接対決の差でカープがCS進出。

1stステージの相手は大幅勝ち越しのDeNA。カープが有利。

2ndステージでは栗林が村上を抑えてカープが勝利!といった展開になる可能性は確かにあります。

 

だが私はやっぱり佐々岡カープを応援できません。

選手は頑張っていると思うんですが、坂倉がサードではねえ・・・島内と塹江の扱いも雑だしさ。

侍JAPANの栗山監督が「ケムナ誠が良い」と言ってくれたみたいですね。ニッカン

栗山監督は成績や数字だけでなくボールを見てくれているんだね。お世辞でも私は嬉しいです。

 

私は去年の春から「矢崎拓也は中継ぎで5勝できる!」と言ってましたが、あの頃は誰も信じてくれませんでした。関連記事

島内は栗林と同等。ケムナと塹江はフランスアと同等。そうも言い続けてきました。

佐々岡は数字だけを見て森浦を2軍に落としたりしてました。佐々岡が投手を見る目を持ってるという話を私はウソだと思います。

森下も黒原も良い投手です。栗林に関してはここまで良い投手だとは思いませんでした。

佐々岡がターリーと松本竜也を塹江とケムナの上位に位置づけていることに私は納得いかない。

サードが坂倉だったり、中村奨成が捕手一本だったりもそう。宇草が二軍なのも納得いかない。

だから佐々岡カープは応援できません。松竜も好きだけど、チームが勝つための最善策ではありません。

 

佐々岡に残された試合は6試合。それも2週間で6試合。日程スッカスカ。

先発予想は森下大瀬良九里が2試合ずつってところでしょうか。栗林は6試合全部に登板可能。

カープは3位キープに向けてかなり有利です。リリーフに遠藤もぶっこめるしね。

そこでコケるのが佐々岡だろうと私は見てますが、3位キープはけっこう現実的になってきたかもしれません。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感