カープの優勝がちょっと危なくなってきた感じがする

・・・つっても今年の話じゃありません。
来年の話です。
今年の三連覇はもう決定。めざせ2018日本一!

なんですけども、ここに来て私は「来季のカープ」が非常に心配になってきました。
理由は期待の若手が全然伸びなかったからです。

■村上宗隆
ヤクルトの高卒ルーキー村上君がプロ初打席で初ホームラン。
なにあの生意気な人差し指ガッツポーズは?
清宮もカッコつけたがるタイプですが、村上もそういうタイプなんでしょうか。
守備も範囲は広いがカッコから入るタイプに見えました。まあ、まだ1試合ですけど。
ライトスタンドのヤクルトファン大騒ぎ。
そりゃそうでしょう。うちで言えば中村奨成デビュー戦、初打席初ホームランみたいなもの。場所もホームですし最高の気分に浸れるでしょう。ポジポジ。

■高橋奎二
平安高校3年目の高橋奎二も良いボール投げますねえ。
え?身長178cmなの?うそでしょ。
186cmくらいに見えます。腕が長いから。
投球の際、右手も左手もめいっぱい広げて、そこから左腕を思い切り振り抜きます。
非常に良いボールでした。制球力がつけばおもしろいのですが、私は制球力よりも今のド派手なアルバトロス投法(元祖は寺前正雄)をキープした方が良い投手になれると思います。
コントロール気にして今の腕の振りがコンパクトになると寂しいです。
最近はそんな投手ばかりなので。

■大山悠輔(阪神)
6打数6安打7打点!3HR!
誠也の5打数5安打7打点、2HR、こんなの見たことない!と騒いだんですが、なんとそれを超えてくるとは。
2018年の私の期待値では大山>岡本和真でした。使えばもっと打てるようになりますよ。
なんで今季は使われなかったのかな・・・

■岡本和真(巨人)
今季達成確実な3割30本100打点。
22歳で史上最年少記録。誠也の22歳は29本95打点でした。
ですけどもこの子は誠也曲線ならぬ「新井曲線」を描く危険性もあります。
岡本をディスってんじゃありません。それだけ四番打者は重責だということです。
昔「巨人の四番」は特別な場所でした。今はそこまでじゃありませんが、来年23歳の岡本がひょいっと持ち上げられるような軽い物でもありません。
巨人は岡本をもっと慎重に起用してほしい。
今季の岡本、30打数連続無安打がありましたが、ああならないとも限りません。
我慢だけが育成じゃないです。四番と5番を行ったり来たりしてあげるほうがいいと思います。
来年も巨人がBクラスなら四番岡本にこだわってもいいけど、もし来年優勝争いするなら坂本と岡本を交代で四番に据えた方がいいと思います。

■オカヤブコンビ
私が命名。薮田和樹と岡田明丈。なんか妙に仲良しなんですよ。
今季のこの二人には「飛躍して20勝!」もあれば「故障で0勝」もあり得ると予想していました。
※証拠記事2018年順位予想
ふたを開ければ薮田が2勝、岡田が8勝。(9月現在)
大誤算・・・いや、こんなものかな・・・

■カープの有望株たち
去年の今頃、私はこんなことを妄想していました。
2018年に
<1>戸田隆矢がカープの左の中継ぎ問題を解決する!
<2>中村祐太は2ケタ勝利確実!
<3>藤井皓哉は勝ちパターン入りする。
<4>庄司隼人は飛躍する。二遊間の貴重なバックアッパーになる!
<5>美間優槻は一軍で通用する
※参考記事カープの即戦力ルーキーたち

うーむ・・・
見事ですな・・・
全部ハズレ!
去年の今頃は野間が打てる選手になるなんて全く思っていませんでした。
堂林がバント要員になることも全く頭になかった。

■結論
カープの4連覇はいよいよヤバい
今年はポジれる新戦力が出てきませんでした。
去年の今頃は上記のようにポジれる若手があふれていました。
今のカープに「去年より成長した選手」って何人います?
大瀬良?丸?
ぐらいですかね。
あとは野間とフランスア。打撃面でアツも入れようか。
誠也や一岡も普通でしょう、これぐらいは。

オカヤブ、祐太は伸び悩み。
猛、ジャクソンは勤続疲労。ザキにも一抹の不安が残る。
ノムスケも1ヶ月休んで7勝だからこんなもん。ERA3.83(9月現在)
急ぐ必要はないんですが、高橋昂也と坂倉将吾のブレイクも今季はお預けでした。
高卒2年目の今井達也は先発で5勝。アドゥワ誠は中継ぎで5勝。
阪神才木や、DeNA京山、楽天藤平、オリックス高橋も輝きを放ちました。
坂倉将吾は来季ブレイクしてほしいなあ。アツのFA問題も絡んでくるけど、それでも坂倉は来季レギュラーで使いたい。坂倉は1ヶ月間行方不明でしたが昨日3軍でキャッチボールを始めたらしいです。

とにかく私のポリシーは「若手が伸びるチームが優勝する」という考えなので、来季のカープには非常に危機感を抱いています。
冒頭のヤクルトの村上や高橋が来年いきなりレギュラーを獲るとは思っていませんが、中日巨人阪神には若い戦力が台頭してきました。
ヤクルト打線は山田哲人を中心に地力があり、DeNAには筒香がいる。
カープがモタモタすればBクラス転落もあるかも、ぐらいの危機感を持っています。
今年は丸やフランスアの「個人の力」で強引に試合をひっくり返してきたんですが、今のような「チームの力」では来季はヤバいです。
短期決戦はなんとかなるが、このままでは長期戦は厳しいのでは・・・
昨日好投の岡田明丈を95球で引っ込めた緒方采配に苦言を呈します。
今日から3日間試合がないので、リリーフをつぎ込んだんでしょうがこれじゃ岡田が成長しません。

不安です、カープが好きだから

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5