広島カープ第一次戦力外通告

プロ野球のお正月と言えば2月1日。
言わずと知れたキャンプイン!

では10月1日と言えば・・・

恐怖の・・・

第一次戦力外通告

の開始日であります。

戦力外通告期間とは・・・

第1次通告:10月1日から全球団のレギュラーシーズン終了の翌日まで
第2次通告:クライマックスシリーズ全日程終了翌日から日本シリーズ終了翌日まで。ただし日本シリーズ出場チームは日本シリーズ終了の5日後まで。

※Wikipediaより

カープの現在の支配下登録選手は69人。
ここまでは新井と天谷が引退を発表。

外国人含めて少なくともあと5人は解雇されると思われます。

第一次戦力外通告の予想・・・してみましょうか。

【1】濃厚
カンポス(31歳)
土生翔平(29歳)

【2】高確率
オスカル(28歳)

【3】2分の1
飯田哲矢(29歳)or佐藤祥万(29歳)
ジャクソン(31歳)orヘルウェグ(30歳)

ここまでで日本人3人、外国人2人、新井天谷で7人。
昨年のカープは梵を始め日本人6人と外国人3人を解雇しました。
んでドラフトで6人、新外国人を3人獲得しました。
今年もドラフトで6人を指名するなら日本人6人を解雇しないといけません。辛いです・・・

丸と松山が残留した場合、あと1人・・・

【4】情報が無い人
横山弘樹(27歳)
青木陸(21歳)
辻空(24歳)

この3人はウエスタンの試合にあまり出ていません。
横山弘樹は二軍でリリーフばかり27試合。ERA5.73・・・
戦力外になるかどうかは微妙な感じですが背番号24は剥奪でしょう。悲
青木陸はまだ若いですが、情報が無さすぎて心配。
辻空は手術明けなのでまだないと思いたい。

【5】意外と大丈夫な人
赤松真人(36歳)
永川勝浩(38歳)
石原慶幸(39歳)
白濱裕太(33歳)
エルドレッド(38歳)
中村恭平(30歳)

ここの人たちはバックアッパーとして欠かせない存在。
よって残留。
白濱解雇は絶対にありません。来年アツと石原が二人ともいなくなる可能性があるためです。
エルドレッドも進退は本人に決定権あり。

【6】まさか!?な人たち
庄司隼人(27歳)
福井優也(31歳)
堂林翔太(27歳)

ここらへんは本人と球団が話し合って自由契約からのウェーバーとかトライアウトとかがあり得ます。
カープはバックアッパーとして二軍に置いておきたいが、本人が出場機会を求めるなら自由契約を選択する可能性もあると思います。
阪神ラストイヤーの新井貴浩と同じパターンです。

第一次戦力外通告はその選手の次のステップに配慮して早めに通達してあげます。
第二次戦力外通告はドラフト会議の結果を受けて、通達します。
昨年は26歳の中村亘がドラフト会議後に解雇されています。

辛い時期ですが、これもまたプロの厳しい世界です。
皆さんの愛する岩本貴裕は松山竜平の動向に大きく左右されます。
土生翔平は丸の動向にかかわらずリリース濃厚でしょう。8月に戦列復帰して猛打を見せましたが、厳しいと言わざるを得ません。

庄司隼人は曽根の入団で一気に苦しくなりました。
加藤拓也はドラフト1位なのでまだない。佐々岡の評価も高いです。
高橋昂也と高橋樹也に加え、英語堪能な塹江も順調。
悩めるアラサー左腕トリオのうち2人は・・・危ないと思います。

ドラフトで6人を指名するならサプライズがあるかもです。
【6】の人たちも危ないです。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-がけっぷち

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5