5番安部、8番松山、レフトバティスタ

札幌3連勝で、交流戦5連勝。
これでもまだ阪神に2ゲーム差しかありません。
阪神も勝率6割でなかなかしぶといですなあ。
巨人は気の毒にさえ思えてきました。
FAとマギー獲得が裏目に出ているように感じますね。

さて、岡田。
6勝目・・・ですが、まだまだ物足りない。
則本以上のストレートです。もっと長いイニングを投げてほしい。

そして8番松山・・・ってオールスターのようです。
6番エルドレッド、7番バティスタ、8番松山、9番會澤。
すごいですね、いつの間にこんな重量打線になったんだろう・・・

そして最近誰も疑問に思わなくなった5番サード安部友裕。
昨日はノーヒットでしたが「繋ぎの5番」をよくやっていますね。
4番誠也と5番安部が塁に出ると、6番の新井やエルドレッド、松山あたりが第2クリーンアップとして働きます。
緒方監督も言ってますが、打線の中にクリーンアップが3つくらいほしいとのこと。
時にはタナキクあたりもクリーンアップの「返す役割」を果たすことがあるということ。

頼もしいですな。
それにしてもレフトバティスタに備えて天谷を昇格させましたね。
昨日の7回、8回のピンチの場面で、バティスタはどんな気持ちで守備についていたでしょうか。
「俺のとこに飛んで来い!」
か、
「やべえ、来んといてや・・・」
か。

後者だと思います。苦笑

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5