アリエル=マルティネスはあり得ない

苫小牧の斉藤君でウキウキしていたらいつの間にかCSもアッサリと終わって、今日から第二次戦力外通告の期間に入っています。

今日は日曜日なのでDeNA以外は大きな動き無し。

DeNAは大量7人に戦力外通告。日本ハムの金子千尋も構想外だとか。

寂しいねえ。

今日はカープの戦力外予想はしません。前にやったからです。※参考記事

今日は「アイツまだやれるのにもったいないな」という選手を紹介します。

今年は藤井皓哉も華麗に復活しましたしね。プロ野球の世界ってクビとエースは紙一重なんだと思います。

 

野手

斉藤君の1位指名に浮かれていたため、さっき知ったのですが、中日がアリエル=マルティネスと来季の契約を結ばないそうですね。

「なんで? メジャーに行っちゃうの?」

が私の第一印象でしたが、アリエルは

「また日本で野球をしたい」

とコメントしています。デイリー

そうなの!? ビックリしちゃった。

 

中日は打てないくせに何考えてんの?

年俸高いの?

え、なに?

3000万円? 安。 笑。

 

私は2023年、34歳のビシエドより27歳のアリエルのほうが打つと思いますよ。ビシエドの年俸は3.5億。

まあ中日にしてみれば「アリエルは守る場所がない」ってところなのでしょう。

出場機会を求めてアリエルが自ら退団するって話はアリエル。

だが中日球団がアリエルを戦力外とするのはアリエナイと思います。アリエルは年俸3000万円のバックアッパーに最適すぎる人材だと思います。5000万円以上の価値がありますよ。

 

あーあ、モッタイナイ。

アリエル戦力外はとてももったいない。

またソフトバンクが獲得してデスパイネや藤井皓哉のようにMVP級の活躍をするアリエルが目に浮かびますよ。

カープにもほしいくらいです。アリエルは捕手もできるので、勝負どころで捕手に代走を出せますからね。

本人がNPB志向ならオファーは引く手あまたじゃないだろうか? 規定打席に立てば30発近く打つと思います。

 

その他の野手で現役続行を希望しているのが松田宣浩(39)や平田良介(34)。

松田はGG賞の常連でしたが実は現在はもうサードを守れません。精神的支柱としてどう評価されるかですね。

平田は病気にかかったのが気の毒でした。鈴木誠也を抑えてGG賞取ったこともあったんですがね。

この二人はNPBに残れるかどうか微妙なところです。

  

投手

投手にももったいないのがいっぱいいます。

阪神の小野泰己(28)と守屋功輝(28)はつい最近までエース候補だったのにまさかの戦力外。

今年は全然見なかったけど、まだできるんじゃないですかね。またソフトバンクで復活するかも。

まあ浜地とか西とか湯浅とかが出てきて出番がなくなったのかもしれません。

 

巨人も先発投手がスカスカのくせにバッサリ行きましたね。

井納翔一はともかく桜井俊貴(28)は環境が変われば活躍しそうな予感がします。大田泰示は日本ハムで輝きました。私、桜井のまっすぐとカーブが好きなんですよ。

カープの高橋樹也(24)はトライアウトを受けるとのこと。ケガしてるようですが何とか頑張ってほしい。花巻東高校の根性を見せてくれ。

楽天の福井優也(34)もトライアウト。早稲田三羽ガラスの最後の一人。頑張ってほしい。

 

私が投手で一番気になってるのがヤクルトの寺島成輝投手(24)。現役続行。

彼、高校時代は高橋昂也と向こうを張る高校ナンバーワン投手でした。

ところがプロでは伸び悩み2020年にようやくプロ初勝利。私は寺島の粘りに感動したので、この日に寺島の特集記事を書いています。

同点の9回裏に中日のアリエル=マルティネスや阿部寿樹と対峙した寺島は「履正社の寺島」ではなく「敗戦処理の寺島」でした。私は感動しましたよ。

寺島は9回裏をギリギリ無失点で凌ぎ、10回表にヤクルト勝ち越し。10回裏の中日は代打三ツ間という奇策を用いるも完敗。

そうです、伝説の「代打ピッチャーの三ツ間」の試合の勝利投手はヤクルト寺島君だったのです。

 

どの選手もカープに来る確率は低いと思いますが、私の気になる選手たちでした。

第二次戦力外通告は明日からが本番なので、もっともったいない選手がたくさん出てくるでしょうね。プロの世界は厳しいです。ドラフトの後にもクビになる選手が出ます。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-がけっぷち