もし今、カープファンが巨人の監督だったら・・・・

カープがついに貯金20に到達。46勝26敗。勝率.639
去年(2016年)が貯金37。89勝52敗。勝率.631ですから、ほぼほぼ同じようなペースですね。奇遇・・・ではないのかな。
しかし異なる点は黒田、新井が主力級だった去年から、そこのポジションンに若い選手が台頭してきたこと。
先発ローテの3番手には大瀬良・岡田・薮田らが最多勝を争い、四番は不動の鈴木誠也。

まあこのまま最後まで独走できるほど甘くはないでしょう。
しかし一昨日の西村通訳からのジョンソンの氷ぶっかけにいたる、ヒーローインタビューでの「チームの一体感」
これは強いチームって感じがヒシヒシと伝わりますね。

さて本題。
高橋巨人が現在借金10。自力優勝が消滅したとかなんとか。
まだオールスター前。チームは何をやっても上手くはいかない。
「わかるぜ丸男、昔は俺もそうだった」
昨日のオーダーは1番長野、3番坂本、4番マギー。阿部慎之助がケガから復帰して代打で待機。
先発マイコラスはそこそこ好投し、9回に抑えのカミネロが逆転満塁弾を被弾。
ベテラン、外人、移籍組がてんでバラバラで、通訳さんからもアドリブが飛び出すカープとの雰囲気の違い。

思い出すなあ、カープの暗黒期を。
黒田と新井が抜けた年、1番赤松、3番アレックス、4番栗原、5番シーボル・・・
若手を使えと言うけれど、使える若手もベンチにいない。
阪神とDenaを羨ましがってる巨人なんて、昭和時代なら考えられませんよ。

由伸本人が悪いのか、たまたま外れくじを引かされたのか・・・
ナベツネってまだ巨人に対して影響力あるんですか???

昨年のオフ、陽、森福、山口にマギーだ、と騒いでいた時、カープファンは「ああまたやっとるな」と冷ややかに見ていましたよ。
巨人ファンももしかしてそうじゃないんですか。みんなわかってたんじゃないですか。
もうFAでチームを強くする時代じゃないってこと。
NPBのFA制度は「これからが全盛期」の選手を獲得することに不向きであります。
全盛期をすぎた選手なら獲れるんですが。

選手にはいい制度だと思いますよ。国内FA制度。
出番のない中堅選手が、出場機会を求めて移籍するのがいいと思います。
巨人に行きたい選手、高年俸が欲しい選手もいていい。野球界のバランスを崩しているのは「欲しがる球団」ですよ。
野球をわかる人が欲しがるならいいのですが、どうも巨人、阪神はそうではなさそうな様子でしょ。

おっと本題に戻りましょう。
俺(カープファン)が高橋由伸だったら。
まず岡本和真。この子ぜったい使います。7番サードで。
1番サードもいいかも。
とにかくこの子ですよ。3年目・21歳・ドラフト1位。カープなら育てていきますよ。
ん、マギーが好調?
ん、阿部と村田はベンチに必要?
んなことありませんよ。いて13連敗でしょうが。
マギーは3割打ってますから、四番ファーストでいいでしょう。
阿部と村田をスタメンで使う暇があるならば、私は岡本を使います。誠也のライバルに育てたい。

今シーズンは育成に切り替えたらどうですかね。
カープファンが由伸だったら、常勝とかFAとか無視して、ドラフト→育成で行きますけどね。
だって若い由伸をこの過渡期に抜擢するなら、チームは我慢と育成でしょ。
それを勝ちながら育てろとか無理ですから。
3年後、5年後に花が咲くチーム作りをしましょうよ。FA選手の獲得も、ドラフトの指名戦略からも。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5