野間の打撃とキラキラネーム

昨日も貫禄の快勝。C7-S1。
九里好投、タナキクマルは走攻守に完璧。
誠也は先制ホームラン。松山は今季初の「じっちゃんばっちゃん」でした。
カープは今年も優勝に向かってひた走ります。

そして嬉しいのが久しぶりに出た野間のセンター前ヒット。
昨年の秋季キャンプで、私の尊敬する東出コーチが
「野間が打たないと2017年のカープは優勝できない」
「野間は来年の今頃は侍ジャパンにいる」
等、壮大なビッグマウスを発言し、私の中で大いに物議を醸しました。

「え、まじ? 画で見てもわからんけど、そんなに成長してるの?」
と思いながら開幕。
今季の先発出場はわずか5試合。
途中出場中心に、ここまで40打数8安打の打率.200。8安打は全てシングルヒット。
なんか若いころの東出みたい。笑
ポスト緒方孝市を期待されていましたが、このままではポスト赤松真人になっちゃいそうです。

私が見る限り、今の野間は昨年までの「打てない野間」とあまり変わっていないように見えます。
バットを内側から出すことを意識しすぎているかのように、その分ヘッドが下がり、インコースに振り遅れます。
1年目からの「速球に振り負ける悪癖」も変わってないように見えます。
センター丸が昨日もキラキラと存在感を放ち、レフトは安定感のある松山。ライトは言わずもがなな不動の四番打者。

うーん、スタメンは厳しい!!!
代走でミラクルを連発する野間も頼もしいですが、ちょっと寂しい今日この頃です。

あと、つまんないことで、私が野間の好きなところ。
それは名前です。
「のまたかよし」
21世紀に「たかよし」さんていう20代前半の若者は何人くらいいらっしゃるのでしょうか?
昭和な名前で、個人的には非常に好感が持てます。

うちの子供たちの通う小学校に「たかよし」君はたぶんいないです。
いそうなのは「だいち」「せいや」「りょうすけ」「りょうま」あたりでしょうか。
カープで一番キラキラした名前は「つじそら」君でしょうか。

のまたかよし、
私はこういうゴツゴツネームが大好きです。
背番号6の人はキラキラなんかな、ゴツゴツなんかな・・・

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5