妄想対談 二岡智宏vs東出輝裕

2017年9月12日

このブログ記事は私個人の100%妄想で完全にフィクションです。
どうぞあたたかい目でご覧ください。よろしくお願いします。

ひが
それでは今週もカープ妄想対談のお時間となりました。
本日のゲストは読売ジャイアンツ一軍打撃コーチ、二岡智宏さん。
そしてもうお一人は広島東洋カープ一軍打撃コーチ、東出輝裕さんです。
司会は私、不肖「ひが」が務めさせていただきます。
お二方、初めまして。どうぞよろしくお願いいたします。

二岡&東出
よろしくお願いします。

司会
お二人は1998年のドラフトで同期入団なんですよね。

東出
そうです。僕は二岡さんの外れ一位です。(ニヤリ)

ニ岡
おいおい、そういうこと言うなよ。誤解されるだろ。笑
東出ってそういうキャラだったの?

東出
そうですよ。笑
カープファンを代表して、まずこれを聞いておかないと。
なんで二岡さん、ドラフトでカープに来なかったんですか?

二岡
まあ昔の話だし・・・時効だし・・・
言っちゃおうかな・・・

東出
言っちゃえ、言っちゃえ。

二岡
もちろんカネ。笑

東出
わーお

二岡
うそ、うそ!
冗談だよ!

東出
いやあ、今のマジ顔、絶対マジでしょ!

二岡
正直に言うと大学の監督がジャイアンツに行けって押してくれたのが大きいな。
俺の将来像とかもいろいろ考えてくれて。

東出
でも悩んだでしょ。

二岡
そりゃ悩むよ。今俺40(歳)過ぎたけど、22歳のあの時が人生で一番悩んだね。
人情的にはもちろん広島。スカウトの宮本さんにも本当にお世話になったから。
でも俺も大学で全部のタイトルを取って、巨人がものすごい大金持ってやって来て・・・普通そっちに行くって。

東出
ですよね。
あの頃の近大、すごすぎました。

二岡
全球団のスカウトが来てたし、宇高とか藤井まで逆指名だからな。
完全にバブルだよ、近大バブル。

東出
じゃあもし逆指名制度がなくて、カープがくじ引きで二岡さんを1位指名したらどうしてましたか?

二岡
そりゃあ、もちろん入団してたよ。
でも広島市民球場のヤジはキツかったなあ。
まあ、俺が選んだ道だから俺が悪いんだけど。

東出
二岡さんは全然悪くないでしょ。
だいたいカープに行くなんて一言も言ってませんし。
当時のルールをを行使されただけですもんね。
ただカープファンは二岡さんにめっちゃくちゃ厳しかったですね。笑

二岡
ありがとう。
東出にも迷惑かけたから、そう言ってもらえると嬉しいよ。

東出
なんで迷惑なんですか。笑
当初カープの話では3位か4位という話だったんで、1位で指名された時は素直に嬉しかったですよ。
カープと二岡さんの「7年愛」の話は俺が入団するまで知りませんでしたけど、後になって1位予定の二岡さんが巨人を逆指名したから、俺が1位なんだと知りました。

二岡
今日は俺もその話がしたくて、この対談を受けたんだ。
俺がカープに入っていれば、東出も1年目から使われないで、ちゃんと2軍で鍛えてから一軍デビューができたのかなと思って。

東出
いやいや、俺は二岡さんがいても一軍で活躍してましたよ。笑

二岡
言うねえ。笑
でもお前、一時期イップスみたくなってたじゃん。

東出
イップスじゃないないですけどね。笑
でもヤジられてすぎて堪えた時期はありました。
あれは辛かったっす。一生忘れられないです。

二岡
カープファンは厳しいからな。

東出
それ、さっき俺が言ったセリフですよ。笑

ひが
お二人は言いづらいでしょうから、私がお二人の代弁をしますけど、二岡さんも東出さんもカープファンから愛され過ぎて逆に恨みを買っちゃったところがありますよね。
二岡さんなんてまだ大学生なのに「カープの救世主」みたいにファンが勝手に妄想してましたし。

二岡
そういうところは感じてました。

ひが
当時、私も二岡さんのことを「裏切者」って思いましたよ。
それにカープは1位二岡で行きたいのに、なんで巨人が2位で獲れるの?って理不尽な思いもありました。
でも、当時はそういうルールでした。
二岡さんはルールを守っただけですから、何も悪くないです。

二岡
ありがとうございます。

ひが
プロ入り後の二岡さんは巨人黄金期の主力メンバーとして長年ご活躍されました。
江藤の同点満塁HRの後の二岡さんのサヨナラ優勝決定HR。カープファンには複雑でしたねえ・・・
ところで二岡さんの右への打撃は落合さんの影響ですか?

二岡
それ、よく言われるんですけど、全然違います。
僕の右打ちは蓑田さんの影響です。

ひが
蓑田さんですか?

二岡
そうです。実は僕、子供の頃から巨人ファンだったんです。
リトルリーグの頃、どうしてもインコースが打てなくて、プロの選手見てたらインコースを綺麗に右にホームランする選手がいてこれだって思いました。
それが蓑田さん。憧れでした。
蓑田さんを真似てるうちに、気が付けば僕も内角を右に打つようになってました。

ひが
そうでしたか、蓑田さんも広島ですね。たまたまですね・・・
二岡さんのように小柄な選手であれだけ右に長打を打てる選手って、しばらくは出てこないでしょうねえ・・・
そして東出さん。
東出さんの場合は色々ありましたねえ・・・

東出
何かありましたか?笑

ひが
だって高卒1年目から、いきなりレギュラーじゃないですか。
何ていうか、カープの場合はショートがケガしてる野村謙二郎とディアスしかいなくて。あと笘篠くらいでしょ。
東出さんを抜擢したというより、強制的に起用したというか・・・

東出
そうですね。当時は即戦力ショートが必要なカープでしたから、僕は1年目から70試合、2年目が110試合、3年目は140試合フル出場しました。鈴木誠也なんかよりずっとたくさん試合に出てましたよ。
で4年目に足を傷めてしまい、5年目に球団はショートの外国人を補強しました。

ひが
アンディ=シーツですね。

東出
ええそうです。アンディはいい選手で、いいヤツです。
でも普通、4年前にドラフト1位で獲った選手のポジションに外国人を補強しますか?
僕はもうカープに要らない、クビだって・・・そう宣告されたも同然です。

二岡
ちょっと待てよ。そう決まったわけじゃないだろ。
東出が復調するまでの「つなぎ」を外国人で埋めようってことなんじゃないの?

東出
いえ確かに俺はチームに一度捨てられたんです。
ファンからもブーイングを浴びまくったし、俺はこのまま消えていくのかなって何度も思いましたね。

ひが
そうでしたね。私も東出さんのこと、あの頃ずいぶんボロカスにヤジってました。
あの頃はまさに暗黒期で、カープがBクラスに落ちたり、7年も8年も優勝できないなんて思ってもみませんでした。
出ていった江藤の代役、金本の代役、二岡さんの代役、これをみんな20歳の若手に押し付けました。
東出さんはそれだけの才能でしたし、カープファンはみんな、このセンスの塊のような選手に「わらにもすがる気持ち」を感じていました。
でも東出さんや、永川さん、新井さんもずいぶんヤジられて、一時はノイローゼのようになったらしいですね。
全くもって申し訳ない話です。

東出
新井さんは全然落ち込んでませんでしたよ。
あの人はタフと言うか・・・ニブイんで(笑)。ヤジには強いです。
でも永川は、ちょっとかわいそうだったかな。
今後はやめてあげてください。笑

二岡
東出のデビューには俺もビックリしたよ。
本当にセンスの塊って感じで、立浪さんともよく比較されてたよな。
東京ドームでいきなりガルべスからランニング本塁打・・・未遂だったけど。
あのスピードには俺も驚いた。松坂がいなけりゃ、まさに東出世代。すごい才能だなって。
そりゃファンも期待するよ。

東出
あの時は二岡さんの強肩を計算に入れてませんでした。
ショートが二岡さんでなければ、絶対ホームもセーフでしたもん。
カープが俺以上に高く評価してたショートはこの人か、なるほどなって、あの時よーく理解できました。

二岡
ありがとう。
でも俺の代わりに1年目から使われてしんどかっただろ。

東出
しんどくはなかったですよ。いきなりレベルの高い場所で野球がやれて、むしろ楽しかったです。
高校全日本のメンバーで、1年目から一軍でやれてたのって俺と松坂だけでした。
俺たちの世代で松坂は特別な存在です。比べられるなんて絶対あり得ないことです。
俺にはそれがすごく嬉しかったですね。

二岡
実は俺は東出のことがほんの少しだけど気になってた。
俺が巨人を逆指名したから、広島はお前を1位で指名したわけだろ。
それで2~3年後にライバルになるかと思ってたら、達川監督はお前を1年目から使い続けた。
たしかにセンスはあるけど、プロの世界ってそれだけじゃやれないじゃん。
体も作って、基礎も作らないと。
お前は練習しないで何でもできたそうだけど、それでもやっぱり体は小さかったよ。
引退も34歳だっけ? もっとやれたと思うけど。

東出
まあ潮時ですよ。靱帯断裂ですから。

二岡
それはお前だけのせいじゃないじゃん。
運が左右する時もあるしさ。

東出
でも今振り返れば、俺の現役生活には執着心が足りなかったです。
鈴木誠也を見てると、特にそう思います。
例えばあいつはゲロ吐きながらでもティーをやるんです。
去年あれだけの成績をあげたのに、まだ何かに渇いてるんです。
あいつの「目標・打率10割」発言も、もしかしたら本気なのかなと真面目に考える時があるくらいです。

二岡
カープのそういうところは伝統かもな。鈴木誠也は本当に理想的な成長曲線で羨ましいよ。
鈴木誠也にはいいコーチがいたもんだなあ・・・って、それお前じゃん!

東出
(ニヤリ)ありがとうございます。
現役時代の俺は淡泊だったんで、誠也みたいなセンスのある選手を見てると黙っていられないんです。笑

二岡
俺もケガして休んでる間に(坂本)勇人が出てきたんだけど、あいつの守備には驚いた。
俺もまだ若かったし、肩には自信があったけど、あいつの守備範囲とグラブ捌きは驚いたなあ。
もしかしたらショートのポジションは取られるかもって思ったよ。

東出
二岡さんでもそんな風に考えたんですか?
俺の場合はキク。あいつが出てきた時、ああ今度こそ俺はファンに忘れられたなって思いましたよ。笑

二岡
俺たちのポジションを奪ったのは、侍ジャパンの二遊間か。

東出
そうですね。本望ですね。

二岡
まあしかし、お前を見てて感じるのは勿体ないってことだよ。
チームの事情で若手を抜擢すると、その選手は潰れる。
わかりきったことだけど、野球だけじゃなく今の日本社会でそういう場面は本当に多いと思う。

東出
二岡さんのせいじゃありませんよ。
俺の力不足です。

二岡
力不足どころか、俺はお前のこと尊敬してるよ。
シーツも活躍したけど、お前だって何年かたって復活したじゃない。
ベストナインも獲ったよな。俺も嬉しかったよ。
いきなり高卒1年目から上で使われて、結果も求められて。
もしお前にもっと鍛える時間があれば、絶対すごい選手になれるのにって思ってたよ。
復活の年、俺とオールスターで二遊間を組んだの憶えてるか?
あの時、俺は感慨深いものがあったよ。

東出
俺は単純に二岡さんのおかげでドラフト順位が上がったんで感謝してますよ。
引退の時も達川さんに挨拶したら、何かすごく恐縮してくださってましたけど、俺は1年目から試合に出させてもらって、むしろありがとうございますが本音ですよ。

ひが
東出さんのその前向きなコメントには本当に我々ファンも救われます。ありがとうございます。
さて、そのドラフト逆指名制度ですが、いろいろあって2007年に廃止されました。
カープが強くなったのはそこからだって言う人も多いです。
東出さんは逆指名の時代に入団されて、20年間カープを中から見続けておれれます。
そのあたり、どうお感じですか?

東出
逆指名廃止後のカープは間違いなくいい選手を獲得してきましたよ。
特に即戦力ピッチャーとして獲った大卒の投手、例えば福井、大瀬良、岡田らは逆指名制度があれば獲得できたかどうかわかりませんから。
恩恵を受けてきたと言えると思います。

二岡
僕は全く反対の見方をしています。
逆指名うんぬんがなくても、広島は今と同じだけ強くなってただろうと僕は思います。
とにかく前田健太と新球場、あそこから広島は劇的に変わった。
それに大卒選手だけでなく、今の広島の主力には丸とか中﨑とか、二軍で育成した下位指名の選手も多いです。
きっと今と同じくらいの強いチームにはなれたと思いますよ。

東出
しかし一部の球団、まあ巨人ですけど、巨人に戦力が集中するという事態を避けることができたのは事実として大きいと思います。
だって1位上原さん、2位二岡さんとか反則でしょ、そんなの。

二岡
そうかな。

東出
そうですよ。二人とも1位競合レベルの選手じゃないですか。
木佐貫&久保とかもそうでしたよ。反則です。

二岡
いや、あの頃は巨人よりダイエーだと思うぜ。
井口さん松中さんに、和田毅&新垣渚だもん。

東出
とにかくドラフト制度の見直しは確実にカープにプラスに働いたと思います。

二岡
逆指名以降、ジャイアンツが指名した選手で現在一軍バリバリなのが長野(2009)、澤村(2010)、菅野(2012年)、小林(2103年)、田口(2013年)。

東出
半分くらい「逆指名」の選手じゃないですか。笑

二岡
FA制度は今もあるけど、それはどうなの?

東出
FAは選手の権利だから尊重されるべきだと思いますよ。
ファンの方には複雑でしょうけど・・・

二岡
広島は取られるばっかりだもんな。

東出
いえ、実は俺らには「取られてる」って意識は全然ないんです。
新井さんの時も、新井さんが自分で悩んで、自分自身で出した結論ですから。
ファンの人はたまらない気持ちだったでしょうけど、俺たちは新井さんが悩んでる姿を見てました。
黒田さんはメジャーに行きたい行きたいって言って、出て行ったからファンの方も支持してくれた。
新井さんの場合は、悩んでる姿が「水面下」だったんでファンに叩かれたんだと思いますよ。

二岡
なるほどね。

東出
それよりFAで困ってるの、うちよりジャイアンツじゃないですか?

二岡
え、なんでそう思う?

東出
だって若いのが出てこれないじゃないですか。
補強ばっかじゃなく、若いのも使っていかないとまずいと思いますよ。

二岡
それは言われなくてもわかってるよ。
けど、今は使いたくても使える選手がいないんだ。

東出
岡本和真とかいるじゃないですか。
もっと試合で使えばいいのに。

二岡
和真だけでなく、いい素質の若手はたくさんいるよ。俺は去年まで二軍コーチだったからね。
ただ若手の技術的なベースがしっかり出来上がるまでは、上の試合には出せない。
上では相手がこっちの技術を崩す野球を仕掛けてくるからね。
基本ができてないうちに若手を抜擢すると、そいつの技術がぐちゃぐちゃにされちゃう。

東出
いいところを伸ばすって考えもありますけど。

二岡
もちろん二軍で好調な選手がいれば、いいタイミングで経験を積ませてあげたいよ。
高橋監督の理想は「育てながら勝つ」野球。
原監督の時のような一軍と二軍の全員で勝利を掴み取るチームを作りたい。

東出
2015年だったか、大田泰示が開幕四番を争ったことがありましたよね。
しかし開幕直前のオープン戦で肉離れ。あれは勿体なかった。
うちの堂林と境遇が似ているというか・・・

二岡
ケガさえしなければって選手はゴマンといる。
2015年は慎之助がファーストにコンバートされた年で、四番に村田修一や外国人が入ることも増えた。
ここに7年目25歳のタイシが割り込んでくるか来ないか、あいつの巨人での分水嶺はここだったんだ。
ただ、あいつの不幸はファンの期待を一身に浴びすぎたこともある。
若い四番候補がタイシ一人だったのも気の毒だった。
キャプテン候補には坂本・長野がいたけど、四番候補はタイシの他にいなかったからね。

東出
でも二岡さんも四番を打ったことがありましたよね。
プレッシャーはどうだったんですか?

二岡
俺の場合は「四番代理」だからね。プレッシャーはないよ。
でも、あの松井さんでさえ巨人の四番に定着するには7年もかかってるって、みんな忘れてない?
俺たちがプロ入りした1999年は松井秀喜さんがバリバリの現役で、ホームラン王を何度も獲って、オールスターでも四番を張ってた。
でも、そんな松井さんが巨人ではなぜかずっと三番だったんだよ。
俺、松井さんに聞いたことがあるんだ。清原さんが故障した時、由伸さんが四番で松井さんが三番。
「松井さん、悔しくないんですか」って?

東出
そしたら?

二岡
松井さんはこう言ったよ。
「清原さんに勝ってから、俺は四番に座る」
俺まだルーキーだったけど鳥肌立ったね。コワかった。

東出
四番代理じゃ不本意だってことですか?

二岡
そう。代理じゃなくて「俺の仕事は自分の力で四番を掴むことだ」って心底決めて、野球をやってたんだよ。あの人は。
慎之助もキャッチャーで四番を張る時、最初は責任を感じて断ってたらしい。
松井さんに国際電話かけて相談したくらいだから。

東出
阿部さんは四番、キャッチャー、キャプテンでしたよね。
グレートすぎます。代わりなんているはずがないです。

二岡
幸か不幸か、ジャイアンツは慎之助の存在感が大きすぎた。
それで2回も三連覇をできたわけだけど、それでファンの目も肥えちゃった。
慎之助が偉大すぎたせいで、今の若手が「阿部さんを超えたい!」って思えなくなった。
ジャイアンツが次の四番を育てるのに苦労した原因の一つはここ。先人が偉大すぎるんだよ。

東出
そもそも巨人はスラッガータイプをドラフトであまり獲りませんよね。なんでですか?
阿部さんも「打てる捕手」ではありましたけど、ドラフトの時に「将来の四番」として獲得したわけじゃないでしょ?

二岡
そう。いくら打てる捕手とはいえ、プロ野球で「四番キャッチャー」は非現実的だから。
「四番・慎之助」も実は苦肉の策だったと思うよ。他にいなかったんだろう。
だからドラフトでも中井大介(2007年)や大田泰示(2008年)を指名したんだけど・・・

東出
で、次が岡本和真(2014年)でしょ。
やっぱり少なすぎます。

二岡
それには事情もあるんだよ。
2003年に松井さんが出ていってから、巨人の四番は移籍選手が担ってきた。
ペタジーニ(2003年)、小久保さん(2004年)、イスンヨプ(2006年)、ガッツ(小笠原・2007年)、ラミレス(2008年)
さすがにこのポジションに若手の大砲候補とかドラフト指名できないよね・・・

東出
なるほど。そうか、そうですね。
常勝を義務付けられている巨人ならではの苦しみですか。

二岡
松井さんを指名したのは1992年なんだけど、当時四番の原さんが34歳だった。
だから、その後継者としてジャイアンツは松井さんを指名した。
ところが1993年にFAと逆指名の制度ができて、落合さんと清原さんが相次いで入団。
もし仮に松井さんが高校生の時、当時の巨人に「34歳の原さん」でなくて「29歳の清原さん」がいたらジャイアンツは松井さんを競合覚悟で指名できたかどうか、俺にはわからないよ。

東出
なるほどですね。
若手を育てられないんじゃなくて、育てる場所が一軍に無いわけですね。

二岡
常勝軍団のツラいところさ。

東出
二岡さんは来年の巨人の四番打者は誰だと思いますか?

二岡
現有戦力ならマギーか村田。
中田翔が獲れれば中田の可能性もある。
新外国人の可能性もある。

東出
あんまりロマンがないなあ・・・

二岡
おたくだって来年も今年と同じようなオーダーだろ。
ロマンないじゃん。

東出
いやいや、うちはキクマルさえ問答無用のレギュラーじゃないですよ。
カープファンの間では「1番野間、3番誠也、4番堂林」というのが理想のオーダーとされてます。

二岡
うほっ、それはロマンだね。

東出
でしょ。
巨人もこういうのくださいよ。

二岡
そういうことだったら、
1番吉川尚
2番重信
3番坂本
4番岡本
5番マギー
6番陽
7番石川
8番宇佐見
かな。

東出
いやー下位打線にロマンが足りない。笑
7番は清宮君でいいんじゃない?

二岡
こらこら、俺らファンじゃないからな。
あまりロマン、ロマンとは言えないよ。

東出
二岡さんは逆に「常勝」の縛りが、今の巨人を苦しめていると思いませんか?

二岡
うーん、それは俺の口からは言いづらい。苦笑

東出
こういう妄想、楽しいでしょう。
カープファンは25年もこういう妄想をして楽しんできたんですよ。

二岡
お前が言うなよ、ファンの人を何年も待たせておいて。

東出
それはそうですけど、ファンの人も強くなるためだったら一緒に我慢してくれるってことが言いたいんですよ。
逆に常勝ってなんなんですか?
補強ばかりしてて、生え抜きがいなくなれば勝ってもファンは離れていくんじゃないですか?
勝つとわかってる勝負ほどつまらないものはないでしょ。

二岡
わかってるよ。
高橋監督だってよっく分かってる。
だから今年の開幕スタメンに岡本和真を抜擢したし、宮國椋丞だって開幕直後は先発ローテで回したりした。
しかし二人とも結果を出せず、チャンスを掴むことができなかったんだ。
高橋監督だって何もしてないわけじゃない。

ひが
では最後に若手の育成についてお二人に語っていただきます。
まず二岡さん。来季の巻き返しを図るジャイアンツですが、来季、戦力として期待する若手はどなたになりますでしょうか?

二岡
それは全員・・・ですけども、名前を出すなら、まず一番はやっぱり岡本和真。
二軍の時から見てきましたし、来年は一軍に置いて戦力として育てていきたい。
そして重信と吉川尚を1番2番で出られるようにしたい。トレードで来た石川も若くてガッツある選手です。
宇佐美も正捕手への挑戦権を掴みましたし、立岡や藤村も老け込む年じゃありません。
とにかく来季の巨人は坂本勇人以外のレギュラーは白紙。
マギーだってセカンドの選手じゃないですから、どこでどう使うかわかりません。
外野は陽がいますけど、センターを140試合守れるかと言ったらわかりません。若手にチャンスはいっぱいあるわけです。
秋のキャンプでみっちり鍛えて、春のキャンプでは激しく競争させたいです。

ひが
なるほど。では東出さんはカープの育成方針について、どうお考えですか?

東出
僕も打撃コーチなんで、野手中心の話ですけど、やはりいつもチーム内に「若手の底上げ」がないといけないと思っています。
野村前監督が育てた若手が今の主力になり、リーグ制覇も果たしました。
緒方監督以下、僕たちの次の役割はタナキクマルを脅かす若手を今後も育て続けることです。
僕の現役時代からカープの育成方針というのはまったくブレていなくて、指定強化選手は一軍で鍛える、一軍の試合に使って育てるっていう方針。
カープには今も昔も「若くない若手」がたくさんいます。代表選手は天谷。笑
言葉は悪いですが、今シーズンは彼らのような「一軍半の選手たち」がチームの危機を救ってくれたんです。
今年はエース、抑え、四番打者が離脱しましたが、彼らの穴を埋めたのは中堅どころの選手たち。「レギュラーと同等の実力を持った控え選手」が、今年のカープの強みでした。
来季は二軍の選手を一軍半に、一軍半の選手を一軍定着できるように鍛えたいです。
鈴木誠也だってそうですよ。
一昨年一軍半の選手になり、去年一軍に定着し、今年四番を掴み取ったんです。
安部と松山は今年完全にレギュラーの座を掴んだと言えますし、野間や磯村も一軍定着かというところまで来ています。
やはり一軍と二軍を行ったり来たりする中で、練習と経験とをいいようにこなしてこれたんじゃないかと思います。

二岡
結局、補強だけでは勝てないですよ。
小笠原を獲っても、ラミレスを獲っても、チームを盛り上げたのはやっぱり坂本と阿部ですよ。
公平な競争の中から出てきた選手がやっぱりチームリーダーなんです。
今年の阪神を見てください。補強組の福留や糸井もいますが、やっぱり鳥谷が元気だからこそチームは強いんです。
若手がチームを盛り上げて勢いを出す。若手が行き詰ったらベテランがチームを助ける。
これこそ来季のジャイアンツの目標とする姿です。

東出
カープも若い若いと言われていますが、若さは永遠ではありません。
今季はDenaや阪神の若い選手に非常に苦しめられました。
もっともっとカープも若手を育てないといけません。
それに若手って年齢だけじゃないんですよ。メヒアもバティスタも堂林も若手ですよ。
育てて伸びる選手は何歳でもまだまだ若手。
天谷だってまだまだ伸びますよ。笑

ひが
お二方、今日は本当にありがとうございました。
来季もまたセントラルリーグを盛り上げてください。ありがとうございました。

東出&二岡
ありがとうございました。

以上の記事は100%妄想で私が創作したフィクションです。
東出ファンの妄想です東出さんも二岡さんも一言もこんなことを発言しておられませんのでご了承ください。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-妄想

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.