日南キャンプ観戦に適したホテル

まだ全くの構想段階なのですが、

私、来年の2月に・・・

宮崎の日南キャンプを見に行きたいなと考えております。

もし日南で泊まるとしたらどのホテルがいいんだろう?ちょいと研究してみました。

 

構想段階

あまり期待しないで下さいね。まだ全くの検討段階ですから。行くとも言ってませんから。

事の発端は息子の中学受験なんですよ。

 

父「中学受験が1月で終わるから、2月になったらみんなでどこか旅行でも行かないか?」

母「私はスキーがいい。新潟とか長野とか」

父「内田湘大の学校が湯沢高原の近くだったな。湯沢もいいな」

子「僕もスキーがいい!」

父「俺はお前たちに九州の大自然も見せてやりたいんだよ。フェリーに乗って宮崎とか熊本とか」

子「スキー・・・」

父「んでついでにカープの宮崎キャンプもチラッと見てさ。どう?」

子「・・・」

このように現在、我が家ではスキー派が過半数の議席を占有しており、主役の息子がスキーを希望している点でも、私の宮崎プランはかなり厳しい戦いを強いられております。

私は子供2人に阿蘇山を見せたいんですよ。あのカルデラと青空と牛。30年前に一度行っただけなんですが、今でも鮮烈な印象が残っています。

熊本県阿蘇市から宮崎県日南市までおよそ250kmです。車で4時間。家族4人で阿蘇と日南へ行けないこともないと思います。

 

嫁さんからは「九州はあんた一人で行けばいいじゃないの」とも言われており、私自身も「ふむ、それも悪くないな」と考えている次第。飛行機を使えば土日でうまく日南キャンプを観察できるかもしれない。

しかし私の理想はあくまで家族4人で九州へ行き、熊本と宮崎を回ってフェリーで大阪に帰ってくること。

それがダメな場合は私一人が飛行機で往復するプランです。お金かかりそうだけど。

 

4人で泊まる場合

さて日南市に「広島東洋カープ日南協力会」という組織が存在します。

要は天福球場周辺の商店組合みたいな感じで、地元の飲食店、民宿、おみやげ屋、タクシー会社などのカープ応援グループの皆さん。 

そちらの公式サイトによりますと、いくつかの宿泊施設が紹介されておりました。

まず大原則としてキャンプ期間中、カープファンはカープ選手と同じホテルには泊まれません。

さらに天福球場周辺は洋室メインのビジネスホテルが多いです。シングルとツインだけのホテル。

 

んで数少ないファミリー向けのホテルがこちら。

ホテル日南北郷リゾートさん。天福球場までの距離は18km。車で30分。

ちょっと遠いんですがホテルは最高です。天然温泉の大浴場あり、露天風呂もあり。1泊2食付きで一人12,000円くらい。キャンプ期間中の特別料金はあるかもしれませんが、リーズナブルな割に高級感漂うホテルです。

 

もう一つ日南協力会さんの中で気になる民宿を発見しました。

ふじやす旅館さん。天福球場までの距離は0.5km。徒歩5分。

家族で泊まると言うより、中高生が合宿に使う合宿所のようです。野球部がここに安く泊まって天福球場で練習するといった感じ。なんか懐かしい。笑

こちらは1泊2食付きで一人6,000円。お風呂とトイレは共同です。キャンプ中、1人客は泊まれないかもしれません。

 

2023年の宮崎キャンプ

その天福球場では現在もカープの秋季キャンプが続いており、本日が最終日です。

当然、春季キャンプの概要はまだ発表されておりません。

コロナ第8波も警戒中ですが、おそらく私は来年の春季キャンプは通常営業に戻るんじゃないかと期待しております。2022年は入場制限をかけてましたが、来年は解除されるんじゃないか。

 

私は一度もプロ野球のキャンプを見に行ったことがありません。だから勝手が全くわかりません。詳しい方、教えて下さい。

新井フィーバーの予感もしますし、いろんな人の情報を聞いてると「キャンプ期間中、日南のホテルは予約が取れない」なんて話も聞きます。

ならホテルの多い沖縄キャンプでもいいんですが、私の目的は新井貴浩ではなく斉藤優汰と内田湘大と田村俊介です。一軍が沖縄に行った後の静かな日南キャンプをじっくり見るほうがいいかもしれない。東出と福地も二軍だし。

とにかく宮崎行きはまだ妄想段階です。

行くとは言ってませんよ、行くとは。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想