梵英心、現役続行!!

9/25のセリーグ公示にカープの選手はありませんでした。
薮田もノムスケも、もう一回先発するのかなあ。

■先発予想
 9/27(水) ヤク(マツダ) 大瀬良(中5)
 9/30(土) Dena(横浜)  薮田(中6)
 10/1(日) Dena(横浜)  野村(中6)

日程的には3人とも投げられますね。
そして大瀬良は現在9勝で規定回まであと5イニング。
ノムスケも10勝目がかかるし、薮田は16勝すれば現時点の菅野には並べます。
しかしこれ、どうかと思うなあ・・・
個人記録も大事ですが、まずはCS。
私はジョンソンを先発させたいなあ。
あと福井優也。ウエスタンでバリバリ投げてますが、CSや日本シリーズに呼ぶつもりはないのでしょうか・・・
私は福井がCSに必要だと思うので、一軍で投げさせてみたいですけどね。
中村祐太も隠し玉的に日本シリーズで先発させたいです。経験にもなりますし、実力的にふさわしいですよ。
一軍に置いてるってことはどこかで調整登板させるんでしょうが、一体どこになるんでしょうね・・・

んで、本題。
昨日、井口と森野が引退試合でしたね。
カープの引退試合があるとしたら、それは梵と永川の大功労者・幼なじみコンビ。
いつか引退発表があるんじゃないかとドキドキして待ち続けましたが、とうとうマツダ最終戦は明後日27日(水)まで迫ってまいりました。
しかも27日はなんと「三次デー」を銘打って開催されます。
言うまでもなく「三次市はお二人のふるさと!」です。
現在9/25(月)18時です。
ここまで来てまだ二人の引退発表がないってことは、まさかまさかの(←失礼!)現役続行!と見て間違いないと思うんです。
嬉しいやら、複雑やら・・・
こりゃ今年のドラフト指名は3~4人ですね。

梵英心。2016年は9打数0安打。
2017年は一軍登録ゼロで、ウエスタンでも46試合で打率.254。
永川勝浩。2016年は一軍で2勝。
2017年は一軍登録ゼロ。24試合で防御率4.85。

微妙な成績だなあ・・・
引退試合をしないわけにはいかない二人なんで、シーズン終了後に戦力外通告とかってパターンは可能性ゼロです。
そして26日に発表して、27日に引退試合ってパターンも、まずあり得ないでしょう。ファンに冷たいです。
永川は去年からサイドスローで投げ始め、ボールは遅くなりましたが持ち味の「タフネスぶり」は健在で、2018年の現役続行は可能性ありと見ていました。

引退確実だと思っていたのは梵英心です。
膝を故障してから走れなくなり、守備範囲も狭くなりました。
打つだけならば大学の先輩・新井貴浩や、代打の切り札・小窪哲也もいるので、チャンスは少ないでしょう。
やはりサードの控えということになるんですが、安部に西川に美間もぼちぼち出てくる頃なんで、梵の来シーズンはどうなるんでしょうね。

ただ彼の場合は「引退試合を拒否して引退!」とかが、ありそうなんですよね。
球団がセレモニーをやってあげると言っても
「要りません!一軍に迷惑がかかりますから」
とか言い出しそうです。

日本シリーズ終了後に引退します宣言の可能性は残るかもしれません。
この人は昔から「読めない」んですよ・・・
今村猛の方がはるかにわかりやすいです。笑

もしかして梵はクールぶってるけど意外と「ボロボロになるまで野球がやりたい!」ってタイプだったりするのかも。

「年俸は100万円でもいいですから、もう一年やらせてください!」
とか裏でやり取りしてたりして・・・

英心・・・

やっぱり、

来年も、

見たくなってきた! 笑

今年ウエスタンで放ったヒットはたったの17本。
なのに盗塁成功が2で、盗塁失敗が1あります。
英心の盗塁企画は3回です。
スタートを切ってフォアボールとか、ファールとかもあるでしょう。
社会人との練習試合で盗塁を見た記憶もあります。
まだ走れるのか、英心!?

「一軍で盗塁!」とまではいかなくても、シングルヒットで2塁からホームインはできるのか、英心!?
まだ安部に背番号6は渡さないのか、梵英心!?

右打ちのサードはカープの補強ポイントです。
梵英心の今後の動向に注目しましょう!
 

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-がけっぷち

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.