高校生コンビは「優勝コンビ」です

今日もオチの無い話です。

緒方孝市監督が自宅で飼っていたワンちゃんの名前を覚えていますか?

そう。 

かの有名な優勝くんです。

  

幸福の赤い犬

緒方家では2016年からフレンチブルドッグを飼い始め、ネーミングライツ(命名権)は緒方監督が獲得。

緒方監督自ら名付けたワンちゃんの名前が「優勝」だったのです。スポニチ

初めて聞いた時、私は「アホっぽい名前だな」と思いましたが、なんと優勝くんの登場以後、広島カープはセリーグ三連覇を達成。

2019年、緒方監督辞任の日、優勝くんは病のため亡くなったそうです。以後カープは3年連続Bクラス。まあ悪いのは佐々岡だけど。

 

とにかく優勝くんが亡くなってからカープにはろくなことが起こりません。抑えスコット、サード坂倉、奨成フライデー。

そこへ突如現れた新しい優勝くん。高校生ルーキーの優汰と湘大です。

 

カープの高校生コンビ

ドラフト1位の斉藤優汰がユウ。

ドラフト2位の内田湘大がショウ。二人合わせて優勝コンビ。

 

カープの高校生コンビと聞いて真っ先に思い出すのは誰ですか?

1999年のうっちーべっちー?

2009年の春夏の甲子園優勝投手コンビ?

私が印象深いのは1998年の東出井生と2006年の前田會澤。トリオなら1989年の前田仁平浅井に大いに期待しました。

近年では高橋坂倉、奨成山口、小園羽月(中神)にも「コンビ性」を感じました。

 

2022年。

斉藤と内田にも投手と打者ですがどことなく「コンビ性」を感じるんですよ。

ずばり将来のエースと四番。名前の頭文字を合わせるとユウとショウ。ぜひとも優勝コンビになってもらいたい。

 

歴史上の名コンビ

プロ野球界には様々なコンビが存在します。

代表例は黄金バッテリーですね。大野&達川とか。

続いて3番4番コンビ。ON砲とかYK砲とか。

アライバのような二遊間コンビや1番2番コンビも歴史的に豊富ですし、長嶋時代の「勝利の方程式」は橋本&石毛の抑えコンビでした。今はコンビでなく「抑えトリオ」のチームが多いです。JFKの影響ですね。

珍しいところでは三遊間コンビもいくつか存在しました。古くは阪神の三宅&吉田。プロ野球史上最高の三遊間コンビ。平成では広島の新井&東出の坊主頭コンビが有名でした。

仲良しコンビもたくさん存在しました。坂本長野のサカチョーコンビ、金本新井の師弟コンビ。星野仙一と島野育夫、仰木彬と中西太、ブラウンとリブジーもある意味「仲良しコンビ」でした。

 

黄金バッテリーを除けば「投手と打者のコンビ」は歴史的にもなかなか珍しいです。

堂林と今村猛もコンビと呼びましたが、プロ入り後はあまり「コンビ性」を感じませんでした。猛は優等生で堂林は「困ったちゃん」だったからです。

プロでエースと四番のコンビっぽかった組み合わせってありますかね?

江夏と田淵はかなり「エースと四番」ですが、彼らには「バッテリー成分」も濃いため純粋な四番とエースではありませんよね。

西武の工藤と石毛も相当仲良しでしたがエースと四番ではない。上原と由伸も単なる仲良し。名コンビって必ず仲良しじゃなくても私はオッケーだと思います。

 

そうなると斉藤と内田が目指すべき理想のコンビ像はこのコンビじゃないかな。

 

そうです。

KKコンビです。

 

若い人は知らないかな。笑

PL学園高校の桑田真澄と清原和博ですよ。

仲がいいのか悪いのかよくわかりませんが、この二人には間違いなくコンビ性を感じました。

斉藤内田のユウショウコンビは桑田清原のイメージです。 

 

オチは無い。笑

以上です。

ネタがない日はオチもありません。

私は1位の斉藤と2位の内田にとてもスケール感を感じていて今からウキウキしています。ドラフト4位の清水叶人にも感じてますよ。ブログで特集したくらいですから。

なんだか今は高校生の北別府学と鈴木誠也を二人同時に獲得できたような気分です。斉藤は前田健太が目標と言ってるけど、私は斉藤にNPBで200勝してほしい。

NPBで200ショウして、最ユウ秀選手ショウを獲得。チームもユウショウ、ニホンイチ。

こんな感じでオチはありません。今日はサッカーを応援します。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感