ニアの上

2022.11.23(水) 

日本 2-1 ドイツ ドーハ 

ワールドカップで歴史的大金星です。日本代表がドイツ代表に逆転勝ち。

日本代表の森保監督も決勝ゴールの浅野琢磨選手も元サンフレッチェ広島。

森保なんて大瀬良と同じ長崎日大出身でニックネームは「ポイチ」です。こりゃもう来年カープのニッポンイチも決定でしょう。

 

一喜一憂

試合後に森保監督は

「まだ1試合。一喜一憂せず今日のことを反省したい」

と語りました。シブいですねえ。

私はドイツを破って反省なんかしませんよ。一喜一憂しまくります。ハッキリ言ってキャッホーです。

「まさかじゃない!見たか!!」

と語ったのは小窪哲也。25年ぶりにリーグ優勝した時のビールかけの音頭です。

いやもうざまあ見ろですよ。グループリーグ突破はいただきましたよ。三苫がいる限り絶対大丈夫ですよ。

堂安選手の同点ゴールも良かった。もうほとんどアンドーナツで堂林です。カープ優勝も絶対大丈夫。

 

決勝ゴールは「ニアの上」

堂安選手の同点ゴールが後半30分。浅野選手の逆転ゴールは後半38分でした。

浅野選手のゴールがニアの上をぶち抜いたのも印象的でしたね。

「ニアの上」とはサッカー用語でシュートコースの名前です。サッカー界ではニアの上をぶち抜くのが最上のゴールとされています。←個人的見解です

 

右利きの選手が右サイドからゴールに向かう時、シュートエリアは自分に近い「ニアサイド」と遠い方の「ファーサイド」のどちらかを狙います。

この時、シュートの難易度が高く決定力が最も高いのが「ニアサイドの上」のコースであります。

それに対して無難でセカンドチャンスが生まれやすいコースが「ファーサイドの下」です。シュートをゴールキーパーに弾かれても詰めてる仲間が押し込む可能性が残ります。

右利きの浅野選手は昨日果敢にニアの上を狙って見事にゴールゲットしました。世界ナンバーワンのゴールキーパー・ノイアーはなぜかニアサイドの警戒が甘く、ニアを抜かれて驚いた様子でした。

 

ちなみに左利きの選手が右サイドから入ってきて「ニアの上」を狙うのは感動が薄いです。なぜなら右利きの選手よりニアの上を狙う難易度が下がり、走るスピードもやや落ちるため。

右利きの選手が右サイドから入ってくる時はトップスピードでしっかりインステップキックでニアの上を狙うから難易度が高くて美しいのです。これもあくまで個人的見解ですが。

このように元広島・浅野選手の決勝ゴールは時間も劇的でしたが、シュートの内容も非常に良かった。サッカーで最も美しい「ニアの上」を狙ったシュートでした。私は夜中に鳥肌と大声が同時に出ましたよ。

 

皮算用

前半は珍しく森保ジャパンが引いて守りました。私は「それでいい」と思いましたが、PKで1失点したため、森保監督は後半から前線でプレスをかける普段の戦術に戻し逆転成功。采配が見事にハマりました。

これで日本は勝ち点3。優位に立ちましたがドイツがまだ2連勝する可能性も残されています。

ドイツは昔からピンチになるたび「ゲルマン魂」と呼ばれる不屈の闘志を発揮します。逆境に強いドイツ代表はドイツだけでなく世界中にファンが多いです。だから森保は喜ぶのはまだ早いとコメントするのです。

 

日本が2戦目のコスタリカ戦に勝てたら勝ち点6。

裏カードのスペイン対ドイツ戦の結果が引き分けならスペインの勝ち点は4、ドイツが1。

第3戦は日本対スペインとドイツ対コスタリカ。ドイツがコスタリカに勝つ可能性は高いのでドイツは勝ち点4。スペインが日本に勝てばスペインの勝ち点は7、日本は6です。

狸の皮算用で行くと、日本は2位で決勝トーナメント進出です。バンザイ。 

 

2戦目でスペインがドイツに勝っても日本はたぶん決勝トーナメントです。

ドイツがスペインに勝つようだと話は一気にややこしくなります。3チームが勝ち点6で並べば得失点差で順位が決まります。

 

カープとの関係

サッカーとカープは無関係ですが、カープが3連覇した頃のサンフレッチェの監督が森保だったんですよね。

野村謙二郎と森保が仲良しで、当時よく広島のテレビや新聞で共演していました。

1993年のドーハの悲劇とJリーグブームの時、野村謙二郎は盗塁王で森保は「ディフェンシブハーフ」という言葉を世に広めました。インターセプトの名人でした。

 

現在の森保監督は若手選手に寄り添うタイプの監督で、どことなく新井っぽさを感じます。新井ほどギャグは言いませんけどね。

このまま日本代表の快進撃が進むようだと、新井カープの未来も明るいと思います。何の根拠も関係もないけどさ。

私が推してる三笘選手のスパイクが赤色でした。

カープの色でもありますし、すごく目立ってカッコいいです。

ワールドカップではよく選手が髪を金髪に染めたり、派手な色のスパイクを履いたりするんですが、これは自分をアピールしてビッグクラブへの移籍を狙っているためです。三苫は来年凄い選手になると思います。

 

そしてカープは昨日、しれっとヘンなキャッチフレーズを発表しました。

新井っぽいっちゃ新井っぽいですね。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感