ドミニカの青い空 前編

このブログ記事は自称カープ変態の管理人による妄想100%の完全フィクションです。
ドミニカ共和国なんて一度も行ったことがありませんが、今年のバティスタとメヒアの大活躍に影響を受けまして、ドミニカ野球を取材しに行きたくなりました。笑
全部フィクションです。どうぞ暖かい目で見てやってください。よろしくお願いします。

 

・・・

 

2017年11月27日
ドミニカ共和国・ラスアメリカス国際空港

 

ひが
いやーやっと着いたぞ。
首都サントドミンゴ!

 

フェリシアーノ
おーい、ひがさーん!

 

ひが
ああ、フェリさん!
お久しぶりです。お迎えありがとうございます。

 

フェリシアーノ
長旅、お疲れ様でしたね。

 

ひが
早く噂のサトウキビジュースを飲みたいです。
グアラポ、グアラポ!

 

フェリシアーノ
ひがさん、もうちょっとだけガマンしてください。笑
せっかくですからビーチで飲みましょう!

 

ひが
きれいな海に青い空!
ドミニカって案外涼しいんですね。

 

フェリシアーノ
そうなんです。一年中温暖で冬がない代わりに、夏もそこまで暑くはありません。
湿気が少ないし、偏西風が吹きますから。
8月は絶対広島のほうが暑いです。笑
・・・(車で移動中)

 

ひが
あ、あそこに野球場がある!
あ、こっちの公園でも子供たちが野球やってますよ。

 

フェリシアーノ
ひがさん、ここからアカデミーのあるサンペドロマコリスまでの道中はずっとこんな景色ですよ。
街のいたるところが「野球」であふれています。

 

ひが
羨ましい・・・いい国だなあ。引っ越したいです。笑

 

フェリシアーノ
さあ、もうすぐボカチカの町に到着しますよ。

 

ひが
ボカチカ?

 

フェリシアーノ
はい、カープアカデミーのあるサンペドロの町へ行く前に、ちょっとボカチカも見て行きましょう。
今ドミニカではウインターリーグの真っ最中ですが、夏はこのボカチカと隣のサンペドロでサマーリーグが開催されるんです。
それはそれは盛り上がりますよ。

 

ひが
ああそうでしたね。
確かマイナーリーグの1A級でしたっけ?

 

フェリシアーノ
いえ。その下のルーキーリーグです。
ボカチカには北南西中の4つのリーグがあり、サンペドロにも1つのリーグがあります。
ドミニカ全体で5リーグ36チームが存在します。

 

ひが
え、全36チーム?
MLBは30球団なのに・・・ですか?

 

フェリシアーノ
そうなんです。
ヤンキースなどのお金持ちチームはサマーリーグのチームを2つ持っているんです。ヤンキースワンとヤンキースツーという風に。
ヤンキースの所有する野球アカデミーは1つだけです。
ですがそこで契約している選手が50人以上いるので、1チームだけじゃ選手全員が試合に出られないというわけです。

 

ひが
ひええ・・・ソフトバンクがパリーグに2チーム持ってるようなもんですか。
メジャーってなんでもケタ違いですね。

 

フェリシアーノ
昔はカープアカデミーもサンペドロのサマーリーグで試合をしていたんですよ。

 

ひが
ええ、それは知っています。
ドミニカチャンピオンになったこともありますよね。

 

フェリシアーノ
そうです。1995年。
僕はまだ子供でしたけど、その時に初めて「ヒロシマ」という言葉を知りました。
ヒロシマを知ったのは爆弾のことよりカープが先でした。

 

ひが
でも確か今はサマーリーグに所属していないんでしょ。

 

フェリシアーノ
ええ、残念ですがその通りです。
皮肉なことに95年の優勝がきっかけで、カープはメジャーリーグから目を付けられてしまいました。
カープ優勝を受けて、それ以降サマーリーグには巨額な参加料が課金されることになりました。
ちなみに現在の参加料は年間1億ペソ(妄想)です。

 

ひが
ペソで言われても。笑

 

フェリシアーノ
ははは。すみません。
日本円なら23億円ですよ。

 

ひが
げっ! そうですか・・・
それじゃあ当然のようにカープは撤退しますよね・・・哀

 

フェリシアーノ
撤退というよりもMLBから追放されたようなものです。

 

ひが
しかしヤンキースやカブスはその参加料を2チーム分払っているわけでしょう。
それほどの巨額の投じる価値がこのドミニカにはあるという訳ですか。

 

フェリシアーノ
そういうことです。さあビーチに到着しました。
ここでなにか冷たいものを飲みましょう。

 

・・・(ホテル・ネプトゥーノ)

 

ひが
おお、すごい高級感ですね。

 

フェリシアーノ
ボカチカを代表するリゾートホテルです。
シーフードもカクテルも美味しいですよ。

 

ひが
オープンデッキにテラス席。
あっちにはソファーベッドまで。なんか「寝ソベリア」みたい。笑

 

フェリシアーノ
どうです、ひがさん。
ここでカクテルでも。

 

ひが
いや、せっかくですけど私はあっちのごちゃごちゃした場所へ行ってみたいです。
子供たちと屋台が見えてます。

 

フェリシアーノ
あっちは無料のビーチなんで、治安が良くありませんよ。

 

ひが
どうせ盗まれるものなんかありませんよ。
せっかくドミニカに来たんですから、私はああいうところへ行ったみたいです。
それにバティもメヒアもどっちかっていうとあっちの世界の出身でしょ。

 

フェリシアーノ
あはは。私だってそうですよ。
ドミニカで野球をやってる人間はみんなあっちの世界の人間です。

 

ひが
じゃあ行きましょう。

 

1時間後、カープアカデミーへ到着

 

ひが
いやあ、ボカチカではすっかり仕事を忘れて楽しんじゃいました。
フェリさん、ありがとうございました。

 

フェリシアーノ
どういたしまして。
さあカープアカデミーに到着しましたよ。

 

ひが
えっ!ここ!?
牧場!?・・・というか草原じゃないですか!
でかすぎて何が何だか。笑

 

フェリシアーノ
ははは。面積だけならカープアカデミーもメジャークラスですよ。
さ、こちらがオフィスです。どうぞ、責任者を紹介します。

 

八谷智隆
いらっしゃい。やたがいと申します。
カープアカデミーにようこそ。

 

ひが
初めまして。
月刊妄想カープのひがと申します。
この度はお世話になります。

 

八谷
こちらこそ、よろしくお願いします。
いつも楽しく読ませてもらっていますよ。

 

ひが
ありがとうございます。
八谷さん、まだお若いですね。何年生まれですか?

 

八谷
1986年です。10月7日。(妄想)

 

ひが
えっ!ブロハードが槙原から逆転2ランを打った日じゃないですか?

 

八谷
そうです。さすがはひがさん。笑
ドミニカに来てまでブロハードですか。笑

 

ひが
だって1986年はカープ史上最も劇的な一年ですよ。
それをアシストしたのがヤクルトのブロハード。
忘れられない一日です。

 

八谷
私も広島生まれですが、なにか運命を感じていますよ。
ドミニカ暮らしももう5年になります。

 

ひが
そうだったんですか。
お若いのに経験も豊富なんですね。

 

八谷
取材のことはフェリシアーノに任せてます。
何でも遠慮なく彼に尋ねてください。ではまた後ほど。

 

ひが
ありがとうございました。

 

フェリシアーノ
じゃあひがさん、さっそくグラウンドをお見せしましょう。
ちょうど練習も始まっていることですし。

 

ひが
はい、よろしくお願いします。
[後編]につづく
おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-妄想

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5