もしも山本浩二が現役選手だったら・・・

「四番、センター、山本、背番号・・・8」
えー、いつものように私の妄想ブログです。
もし今のカープに全盛期の山本浩二が所属していたらどうなるかを妄想してみました。
100%フィクションです。どうぞ暖かい目で見てやってください。よろしくお願いします。
2018年2月15日(木)
沖縄県沖縄市 コザしんきんスタジアム

 

緒方
キャンプもやっと3クール目か。
高さん、2年目の高橋昂也と坂倉将吾もここまでなんとか一軍についてきてるな。

 

そうだな。あいつらは本物だよ。
ここまでしっかり鍛えこんできたということは、あいつらもオープン戦で使わにゃならんだろう。
本気で開幕一軍を狙ってるぞ。

 

緒方
投手陣も順調な仕上がりを見せている。
今日の紅白戦の先発は中村祐太と塹江敦哉か。

 

ああ。投手陣の底上げも期待以上の結果が出ているな。

 

緒方
ところで高さん、白組の四番に入ってる山本というのはどんな選手だったっけ?

 

いや・・・それが実は俺にもよくわからないんだ。
顔も名前も記憶にないんだが、なんとなく昔からずっとカープにいたような気もするんだよな。

 

緒方
山本浩二か。
俺もなんとなく長い付き合いがあるような名前だ・・・

 

しかし日南キャンプで見せた守備範囲と鉄砲肩には驚かされたよ。
守備だけなら10年連続ゴールデングラブが獲れるぞ、あれは。

 

緒方
しかしバッティング練習も見ずに四番に抜擢とは・・・
そんなに期待していいのか、高さん?

 

確かに打撃は未知数なんだが、なんだか彼を四番に置かないとしまりが悪いというか、胸が気持ちが悪くなってくるんだよ。

 

緒方
なんだい、そりゃ?

 

いや、俺にもよくわからんのだが・・・

 

緒方
おいおい、高さん。しっかりしてくださいよ。
今年はカープ史上初の3連覇がかかってるんだから頼みますよ。

 

すまん。どうもあいつの醸し出すオーラに圧倒されてしまうんだよ。
今時パンチパーマというのもなんだか妙に威圧感があるし・・・

 

緒方
やれやれ。
何はともあれ、まずは紅白戦を見守るとするか・・・
2時間後・・・
紅白戦は変則ルールのため6回で終了。
白組の四番に座った山本は3打数3安打1本塁打の活躍を見せ、首脳陣に驚きとともに大いなる悩みをもたらした。

 

緒方
高さん!あの山本はどうやら本物だな。

 

いや、まったくわからん。
なんであんなすごいバッターが去年まで試合に出てこなかったんだ!?

 

緒方
ルーキーってわけでもないよな。
もう30歳だって言うし。

 

体もまだまだ若いし強いぞ、あれは。
センターをフルイニングで守れる。足も速い。20個ぐらい盗塁もできるんじゃないか!

 

緒方
困ったな。確かに俺も山本を四番センターで起用しないといけない気持ちが湧いてきた。
丸と誠也が知れば、これをどう思うだろうか・・・

 

チームの方針は競争、競争なんだが・・・さすがにこれは難しい問題だぞ。

 

緒方
丸も5年連続ゴールデングラブだ。
やすやすとセンターを譲るわけにもいくまい。

 

誠也だってそうだぞ。
確かな四番打者に成長し、故障の悔しさもあって今年は燃えに燃えている。
誠也に「四番を外れてくれ」なんて言った日にゃ、あいつ怒り狂って暴れ出すぞ。

 

緒方
高さん、まずちょっと山本を監督室に呼んできてくれないか。

 

いや、すまん。それだけは勘弁してくれ。
俺、何となくあいつのことが怖いんだ。
30年前に俺、あいつの部下だったような気がするんだよ。

 

緒方
なにをおかしなこと言ってんですか。
仕方ない。俺が自分でロッカールームに行って呼び出してくるよ。

 

さすが監督・・・勇気あるな。

 

選手ロッカールームにて・・・

 

誠也
浩二さん、今日のバッティング凄かったっすね!
右に左に連続タイムリーツーベース。
最後の打席はバックスクリーンにホームラン!

 

山本
なに、まぐれ当たりじゃ。
うまいことヤマが当たっただけじゃ。

 

守備も凄かったっす。
バックホームで野間を刺すんですから。

 

山本
いやなに。肩だけはちいと自信があっての。

 

誠也
浩二さん、どうやったら外角低めの変化球をライトに打てるんですか?

 

山本
去年腰を痛めてしもうての・・・
腰をかばう様に打ってたら自然と右に長打が出るようになったんじゃ。
あとは姓名判断。名前を浩司から浩二に変えたら不思議とヤマが当たるようになったんじゃ。

 

誠也
ふーん・・・
でも俺、さすがに名前は変えたくないかなあ。

 

緒方
おーい、浩二!・・・さん。

 

山本
はい、監督。

 

緒方
ちょっと監督室まで来てくれんか?すこし話がある。

 

浩二
はい。着替えたらすぐ行きます。

 

緒方
悪いな。待ってるぞ。ガチャ。

 

監督室にて

 

緒方
まあ座ってくれ・・・ください。

 

山本
はい、失礼します。

 

緒方
見事なバッティングに、見事な守備だったな。

 

山本
ありがとうございます。

 

緒方
どうだ、自分としてはチームのどこをやりたいと思っているんだ?

 

山本
どこって・・それは主砲ですよ。
わしチームの主砲しかやったことないですから。

 

緒方
主砲・・・と言うと四番のことか?

 

山本
はい。

 

緒方
うーむ。確かにお前の打撃は本物だ。勝負強さも完成度も誠也より上だ。
しかし誠也には昨年、一昨年と実績がある。
かと言って3番にも丸がいるしな。

 

山本
わし、打順は何番でもいいですよ。
オールスターでは5番を打ったこともありますから。

 

緒方
え?オールス
ターに出てたの?

 

山本
はい。14回。

 

緒方
14回!?

 

山本
ホームラン14本。

 

緒方
おいおい、なんだなんだ。

 

山本
とにかく監督に気を使ってもらっちゃ申し訳ありません。
打順は何番でも構いません。
しかし守備だけはセンターで使ってもらえんでしょうか?

 

緒方
なに!?
センター限定か?

 

山本
はい。わし大学時代からセンターしか守ったことがないんです。

 

緒方
確かに守備範囲も肩も一級品ではあるが・・・
ここも丸の聖域なんだよ。

 

山本
聖域なき競争じゃないんですか?今のカープは。

 

緒方
ぐむむ・・・確かにその通りだ。
よし分かった。検討しておく。

 

山本
あのそれから・・・

 

緒方
なんだ、まだ何かあるのか?

 

山本
わし、一時期「ミスタープロ野球」って呼ばれてまして、引退したシーズンオフも日米野球で全日本の四番を張ってホームランまで打ってるんですよ。

 

緒方
なんだ!?
いったい何の話なんだ!?

 

山本
すみません。余計なことを言いました。
がむしゃらにやった結果ですけん、許してつかあさい。

 

緒方
わかった、わかった。
とにかく明日も頼むぞ。下がってくれ。

 

山本
失礼します。

 

そして1か月が経過・・・
2018年3月15日 スタッフミーティング

 

いよいよ明日からのソフトバンク3連戦でオープン戦が終了する。
例年通り、この3連戦は開幕オーダーで行きたいと思うんだが、みんなの意見も聞かせてくれ。
まず東出コーチ。ここまでいろんな打順を試してきたが、東出はどう考える?

 

東出
山本はやっぱり四番センターで使いたいですね。
誠也も無敵の体で帰ってきましたが、山本の勝負強さと安定感、打ち損じの少なさは相手チームにとって脅威です。

 

緒方
やはりセンターか。おい純、このオープン戦で丸のレフトも試したがどうだ?

 

廣瀬
はい。無難は無難ですが、センターに比べるとやはりまだレフトの経験値は低いです。
「レフト丸、センター山本」よりも「レフト山本、センター丸」のほうがトータル的にはカバーエリアが広いと僕は思います。

 

緒方
さすが純。俺と全く同じ考えだ。
山本はレフトを一度も守ったことがないと言うが、俺には山本がレフトの適性も高いように見えるんだ。

 

ならば開幕はレフト山本でスタートしますか。

 

緒方
うむ。松山とバティスタをファーストで併用するか。

 

東出
もったいない気もしますがね。

 

仕方あるまい。山本はオープン戦で打率4割。5本塁打。20打点だぞ。

 

緒方
数字以上に内容がいい。
山本はチャンスで一本ほしいというところで必ず何とかしくれる。

 

では監督、打順も四番で行きますか?

 

緒方
いや、こればかりは難しい。
30歳の山本と23歳の誠也。今の時点では確かに山本のほうが打撃技術は上だ。
例えば9回裏2死満塁で菅野やサファテを打つ可能性は、山本のほうが高いと俺は思う。
しかし誠也の2年間の経験をここで断ってはいけない。誠也にも菅野やサファテを倒す可能性を残したい。
ここまでの誠也の努力と経験を未来に繋げていくべきだとも強く感じている。

 

東出
ということは、2~3年後には誠也が山本を越えていく可能性があるということですか?

 

緒方
それはわからん。
わからんが、俺はその可能性は十分にあると思う。

 

誠也がミスタープロ野球を超えていくのか・・・

 

緒方
ん、なんだ高さん?

 

誠也の無限の可能性と今ここにいる本物のミスタープロ野球。
どちらを四番で起用するのかということですね。

 

緒方
そうだ。四番は一人しかいないからな。

 

廣瀬
僕、法政大学の関係者から聞いたんですが、山本は大学時代は5番を打ってたそうです。
それにプロに入って30歳くらいまでは、ほどほどの中距離打者だったそうですよ。

 

緒方
なに!あのバッティングで中距離打者だと!?
信じられん。あの打撃なら130試合で軽く40本は打てるぞ。

 

廣瀬
ですから30歳の山本ももしかすると遅咲きの選手で、今から急成長するかもしれないということです。

 

緒方
なんだと・・・
それじゃ俺はいったいどうすればいいんだ・・・

 

最終判断は監督に任せましょう。
とにかく1~3番は去年と同じタナキクマル。センターは丸。

 

東出
4番ライトと5番レフト、あるいは4番レフトと5番ライトのどちらかを監督に決めていただきましょう。

 

6番はファーストで松山とバティスタ。
開幕は左の大野雄大だからバティスタで行くか。

 

東出
7番安部、8番會澤。

 

9番はジョンソンです。

 

おお、畝さん!いたんですか?

 

緒方
わかった。
とにかく誠也と山本の順番は明日のプレーボールの時間までに俺が決断する。
みんな、それでいいな!

 

一同
はい!

 

緒方
やれやれ、嬉しい悩みだけど決めきれないよ、まったく・・・
おしまい。
私が監督なら
3番レフト丸
4番ライト誠也
5番センター浩二
で行きますけどね。笑
おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-妄想

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5