開幕投手は誰の手に?

緒方監督の談話に
「開幕投手は今日から1週間か10日で決めないといけない」
「そこから開幕ローテを逆算する必要があるから」

という注目発言がありました。ふむ。

今年のカープの開幕投手が間もなく決定するのか。
これはぜひ妄想しないといけないじゃありませんか!

 

ということで考察してみましょう。
2018カープの開幕投手は誰か!?

 

えー結論から言うと私はジョンソンで行きたいです。

 

開幕投手を決定する要素は3つあると思うんです。
1.長年の実績、顔、格
2.今の状態、調子の良さ、勢い
3.今年にかける期待度、飛躍を期待しての大抜擢

 

1で選ばれてきた歴代開幕投手は北別府でありマエケンであり黒田です。
2で選ばれてきた歴代開幕投手は大野、川口、2013年WBCイヤーのバリントン。
3は暗黒時代に多かった。長冨とか大竹とか若かりしマエケンら。

 

カープは伝統的に1の「実績」を重視してきました。
調子のいい大野、川口を擁しながらもやはり開幕は北別府。
いくら黒田が台頭してきても開幕はまず佐々岡。

 

こういう伝統、私は好きです。
で、今はジョンソンがカープのエース格かと思うんですよ。
順当にジョンソンが第一候補でいいと私は思います。

 

しかしこれで終わっちゃ話が面白くありません。
もしも緒方監督が
「連覇による気の緩みをちょっと引き締めてみよっかな」
とか
「選手に危機感を与えるために刺激的な開幕オーダーを組んでみよっかな」
とか考えるケースも全く無いとは言えません。

 

そこでここからは
「カープの開幕投手がジョンソンでない場合」
を妄想してみます。

 

行きますよ。

 

パターン1 伝統重視、実績重視
この場合は野村祐輔の一択でしょう。
ジョンソンが開幕アウトとなればそれに次ぐ実績はナンバーワンです。
しかしジョンソンを下げてノムスケを「繰り上げ当選」にするメリットってあまり感じません。
それならジョンソンでいいんちゃう?と思います。

 

パターン2 調子重視、実力重視
昨年のクライマックスシリーズ初戦は先発・薮田でした。2戦目がノムスケ、3戦目がジョンソン。
これは燃えますね。ガチ感が半端ない。笑
オープン戦で一番調子いい投手が開幕投手に出ていくパターンです。
これは妄想的に非常に面白いです。
というのも昨年15勝の薮田(25歳)が既に仕上がっていて、2月なのに150kmバンバン、変化球ズバズバです。
対抗は1歳年上の大瀬良(26歳)。新フォームが合っているとか言われてますが、私は右肘の疲労や故障が癒えたことが大きいと思っています。
とにかく大瀬良も2月から150kmバンバン。変化球の精度がまだ低いですが、開幕までには全然問題なく合わせてくるでしょう。

 

パターン3 大抜擢
これをやっちゃうにはその投手がもの凄いボールを見せつける必要があります。
ジョンソンやノムスケの実績組と、大瀬良、薮田の好調組を一気にゴボウ抜きにするわけですから。
オープン戦で「もの凄い投球」を見せないとチームもファンも納得しません。
このミラクルを起こせる投手は岡田明丈(24歳)その人しかいません。
オカちゃんももう152kmを出していますが、私はまだストレートの仕上がりは80%くらいかと思いますね。
オカちゃんのストレートはまだまだこんなもんじゃない。155km以上出せますよ。
昨年の4月5月のあの豪球ストレートが忘れられません。
きっと今年もパワーアップして帰ってくると思っています。
ってことで大抜擢があるとすればオカちゃん。
開幕投手は無理でも今年のオカちゃんには超期待しています。20勝くらい狙える可能性があると思っています。

 

まあ本命はジョンソンで間違いないでしょう。
ここまで調整も順調なようですし。
三連覇を目指すチームに油断も隙もないと思っています。
あえて開幕戦からチームに劇薬を投じる必要もないでしょう。

 

しかし万が一ジョンソンが開幕に間に合わない場合、開幕投手の可能性は
野村 50%
薮田 30%
大瀬良19%
岡田  1%
くらいの確率はあるんじゃないでしょうか。

 

いかがでしょう?
ご意見ください。
おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5