開幕前、一抹の不安・・・

野村祐輔が初の開幕投手へ前進!
だそうですね。
ノムスケも風格というか安定感が出てきました。一昨年が16勝、昨年は9勝。
しかし内容は昨年のほうが良かったと思います。
ノムスケの投球成績を見ると2016年と2017年はビックリするほどそっくり。イニング数も同じ。防御率もほぼ同じ。
なのに、私の印象では2016年は「6回3失点」のイメージで、2017年が「6回2失点」のイメージなんですよね。←あまり変わってないw
ジョンソンとの相対評価で昨年のノムスケは頼もしく見えたのかもしれません。

 

ですから「開幕投手ノムスケ」には異論なし。
デイリースポーツでは
金土日がノムスケ、ジョンソン、大瀬良
火水木が薮田、昂也、岡田
ではないかと報道されております。

 

・・・

 

なにか不安だなあ・・・

 

いやノムスケじゃなくて、チーム全体に最近元気がないように見えるんですよ。
今週のカープは岡田の緊急降板、ジョンソンの「球が暴れていた」、薮田の「いいところが何もなかった」という結果。
神宮のヤクルト戦ではノムスケが好投するものの、今村がHRを被弾、ジャクソンは危険球退場。

 

あと1か月前から特に気になっていたのが内野の守備。
なーんかやたらと捕手も内野もポロポロやってるんですよね。
坂倉はほとんどショートバウンドをキャッチできません。前には落とすがキャッチはできない。ワイルドピッチやパスボールも多い。
先週から石原がオープン戦に出始めましたが、やはりキャッチングと「落ち着き感」は段違いでした。神宮でノムスケの好投を引き出したのも石原です。
アツもなんだかポロポロやってるんですよね。気になるなあ・・・去年のアツもこんなでしたっけ???

 

ここまでの9試合で2勝5敗2分の10位。
まあオープン戦ですから結果は別にいいんですけど・・・なにかチームに元気がないような気がします。
若手はよくやっているんですよ。美間とかメヒアとか。開幕一軍、大いにあり得ますよ。

 

元気がないなと思うのはタナキクマルです。それにアツ。
カープ自慢のセンターラインに元気がないです。
開幕すれば本番モードに切り替わるのかな???

それとも春先はスロースタートで行くのかな。夏に全開となるのかな???

カープって伝統的に毎年のオープン戦の数が少ないんです。
試合が少ないうえに主力に元気がない。ここに私は一抹の不安を覚えています。

 

セリーグ3連覇はやはり厳しいです。
他球団は効果的に戦力補強しています。
巨人上原、ヤクルト青木、阪神ロサリオ、DeNA大和、中日は・・・あれ?

 

とにかく昨年のカープは開幕直後いきなり10連勝!しました。
しかし今年の春は苦しむかもしれませんよ。覚悟しとこうっと。

 

ただ光明を見出すならば鈴木誠也。
2月のキャンプインでは「なんか太った?」と思ったんですが、少ない打席でHRを連発。
もしかして本当に「無敵の体」を作ってきたのではないでしょうか。
まじで何冠王か獲るんじゃないんでしょうか。←ワクワク

 

鈴木誠也は開幕直後から大暴れしてくれるんじゃないですかね。
ジョンソン薮田も開幕すればまあ大丈夫だと思います。信頼しています。
タナキクマルも信頼しています。
ただしこの3人は2年連続でチームを導いた立役者。疲労もあります。
春先からエンジン全開とはいかないのかもしれません。
そこで序盤は鈴木誠也!
期待していますよ!
おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5