2018広島カープ、開幕オーダー予想と今が旬のもう一人の男

・・・って大方見当が付いていますよね。
1番~5番はいつも通り。4番は誠也。
6番安部、7番エルドレッド、8番會澤、9番ノムスケ。


実はスポナビでも12球団の開幕オーダーを予想しています。
これとっても面白いです。
楽天の打線がもの凄い迫力。内田君は体大きくなりましたねえ・・・
ただし守備はどうなんでしょうか。ライトペゲーロとか銀次セカンドとか。

 

ヤクルトにもビックリしました。
1番山田で4番青木!?
マジですか? ほんとだ! オープン戦でもずっとこの並びだ・・・
宮本ヘッド何考えてるんですか!? 逆でしょ。4番山田のほうが怖いですよ。←私の古い固定観念
4番青木が機能するなら私は土下座をしたいと思います。どう考えても青木と山田の打順は逆でしょう・・・

 

さてカープの予想オーダーは・・・どれどれ・・・
おっと私の予想とまったく一緒だ!
やっぱこれしか考えられないですよね。
「左投手だから美間を入れたい」
「打撃好調だからメヒアを入れたい」
って声も理解できます。
しかし守備走塁ムードなどの「総合力」でサードは安部。
「小笠原が得意だ!」と豪語するエルドレッド。
この二人でいいんじゃないかと私は思いますね。打順は逆でもいいですけど。

 

第2戦は右腕のジー。
この時のファーストがどうなるのかは見ものですね。
第2戦も安部&エルの並びでもいいし、安部&メヒアもあり。
サード西川、ファースト安部のパターンもあります。
しかしちょっとマンネリ感が漂うなあ・・・苦笑

 

先のスポナビの予想では12球団中10球団に新鮮な新戦力の名前があります。
しかしカープと西武だけは全員が「去年も見ていた」選手ばかり。
強力打線だから仕方ないのかもしれませんが、ちょっとだけでも「新鮮力」を見てみたいものです。
カープで一番ホットなのは高橋大樹と美間優槻かな。
あと29歳下水流。
前回記事で私は「今、下水流が旬です」と書きました。ファースト松山、レフト下水流もありますよ。
そして期待の坂倉将吾はどこで出てくるのか。高橋昂也のプロ初登板&初先発が4/4(水)のヤクルト戦に決定しましたので、そこで今季初スタメンとなるのでしょうか。19歳コンビですよ。すげえ奴らです。

 

開幕戦で見ることができそうな新鮮力はやはり美間でしょうか。
もしリードして終盤に入れたら、美間を守備固めでファーストに入れて早く一軍の空気に慣れさせたいところ。
リードしてノムスケに打順が回れば下水流(もしかして高橋?)か坂倉にも代打のチャンスがありそう。
あとノムスケが早々にノックアウトされれば開幕戦でアドゥワを見られるかもしれません。苦笑

 

新井が離脱したんで、私の予想する「開幕ベンチメンバー」に変更が生じました。
3/28現在の開幕ベンチメンバー予想は以下の通りです。

 

投手 野村、アドゥワ、塹江、一岡、中田、今村、ジャクソン、中崎(8人)
捕手 會澤、石原、坂倉(3人)
内野 田中、菊池、安部、西川、エルドレッド、メヒア、美間、堂林、上本(9人)
外野 丸、誠也、松山、下水流、野間(5人)

 

新井の代わりは無難に堂林をチョイスしました。ファーストが守れますから。
しかし今絶好調の高橋大樹にもチャンスがあるかもしれません。打率.389

 

高橋大樹は下水流昂と並び、カープのもう一人の「今が旬な男」です。
実は大樹は昨日のインタビューでこう語っていました。
「一軍に入りたいんで。何でもいいんで。代打でも守備でもいいんで」
「そこを目指して、そこからまた・・・一軍に行ってから次の目標を考えます」

 

なんか活字にすると頼りない感じですが、映像で見ると非常に力強い目力(めぢから)を感じました。
自信みなぎるというか、悔しさにあふれているというか、そんなような表情と語り口でした。
非常に良いインタビューでしたよ。頼もしかったですねえ・・・

 

平安高校時代、かなり生意気だったカブレラ風の打撃フォーム。
5年間ほぼ二軍で過ごし、新井の復帰に伴い背番号25を返上しました。
その時変更した背番号は50番。大樹が師事する栗原健太の入団時の番号です。

 

私は昨年「新井vs栗原の妄想対談」を書きました。
私は新井貴浩のことを「2代目のミスター赤ヘル」と思っていますが、栗原も大樹も新井復帰の当初は悔しい思いをしたんじゃないですかね。

 

私は復帰1年目の「28番の新井」がとても好きだったんで
「無理に大樹から25番を取り上げなくてもいいんじゃね?」
と思っていました。
が、結局新井は代名詞の25番に戻り2000本安打達成。
そして黒田とともに涙の抱擁&歓喜の胴上げ。

 

高橋大樹の昨日の目力にはどんな悔しさが込められているのでしょうか・・・
同級生で2位指名の鈴木誠也の存在。
高校時代、日本代表で共に戦った大谷翔平や藤浪晋太郎の存在。
そして今一軍にいる美間優槻の存在・・・

 

堂林も野間もいるんですが、今が旬の下水流昂と高橋大樹。
下水流は戦力的に今の一軍に「必ず必要」な男。当初は「右の控え外野手」が下水流の仕事でしたが、新井の離脱で「右の代打の切り札」も下水流が任されるかもしれません。
大樹の仕事も下水流とほぼ同じですので両雄並び立つのは難しいところ。
でも、
「そんなこと言わずに大樹も頑張ってんだから一軍に呼んでやってくれよ!」
という気持ちにさせられます。
高橋大樹は6年目。早くも遅くもありません。一軍デビューするのにちょうどいい年頃です。

旬な男を旬なうちに一軍で使いたいんですよ。チームのためにも選手のためにも。
公示も30日でしたっけ?
開幕メンバー、楽しみに待ちたいと思います。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5