開幕三連勝!しかし℃℃℃・・・独走優勝はさすがに無い!

2018年のカープは開幕三連勝スタート!
しかも3試合すべてが「逆転のカープ」らしく逆転勝利。
3試合すべてで先発投手に勝ち星がつき、3試合すべてでHRが出ております。
こんな順調な滑り出しで本当にイイの??? 調子に乗っちゃうよ。笑

 

昨日は誠也が大事を取って休養するも、代役の下水流が大活躍。
HRの後のヒット、四球、大飛球。全ての打席に濃密な内容が伴っておりました。これは松山もエルもうかうかできません。
大瀬良は大事を取って6回途中に降板するも中田廉が後続をピシャリ。
九里も初登板できましたし、ジャクソンも去年ほとんど投げていないチェンジアップを練習したり。
やりたい放題(?)な横綱野球。
不満が一個だけあるのは田中広輔のヒーローインタビュー。

 

つまらん!

 

天谷みたいに「美味しいお酒を!」とか言えないもんかね。℃・・・じゃなかった怒
下水流は過去のヒーローインタビューで幾度となくスベりまくっており、もう少し長い目で見守ります。
しかし広輔の場合、そうはいきませんよ。
昨日は開幕三連勝でお天気も最高の青空。試合終了は夕方5時。
今から3万人のカープファン全員がビール飲んで祝勝会を開くんです。
広輔にはファンの景気づけに
「覇気で最高でーす!」
とか
「ヒャクパセント、ドンドン、ドンドン」
とかやってファンを盛り上げてくんないと!
広輔はもうキクマルとともにチームリーダーでチームの顔なんですから、もうちょっと考えてもらわないと困ります。笑
ノムスケにはもう期待していませんが、広輔にはインタビューで頑張ってもらいたい。笑
今シーズン、何度も何度もお立ち台に上がるんですからね。

 

ところで他球団でも若い選手が大勢活躍していますね。今年のセリーグは面白くなりそう。
私はカープファンですがこのまま3年連続独走優勝しちゃう・・・ってのはさすがにあり得ないと思うんですよね。プロ野球をなめるな、と。
まずこの三連勝はマツダスタジアムだったことが大きい。
ナゴヤだとこう簡単にいかないでしょう。
そして三連戦の最後の最後に登場したドラ1ルーキー鈴木博志。
しれっと投げてmax155㎞!
もっと怖いのはマウンド上でのあの態度。
ふてぶてしいというか何と言うか・・・笑 ←ほめてます
マウンドでビビるタイプではなさそうです。必ず脅威となるでしょう。

 

巨人vs阪神三連戦もニュースでたくさん見たんですが、阪神は大山、巨人は岡本の若手が大活躍。
二人とも勢いに乗ると怖いパワーヒッターです。
しかし巨人で今、最重要人物で要注意なのは沢村と上原。
沢村のストレートは完全復活しています。マシソン、カミネロより威力があるように見えます。
あと上原。フォークフォークで追い込んでフォークで三振。なんなん、このピッチング!? 永川勝浩か!
上原のコントロールと安定感は今年も健在。
42歳、42歳と言われますが、この人へたすりゃ50歳まで投げられます。
それにピッチングだけじゃないんです。彼が登場すると、チームのムードが高まるんですよ。実はこれが一番厄介。
球場は沸きに沸くし、デビッド=オルティスをも虜にしたあのハイタッチ。
あれベンチが非常に盛り上がるんです。これ、厄介だなあ。←ほめてます
マシソン、カミネロに上原、沢村。
もちろん他にも高木京介とか若い投手が出てくるでしょうから、巨人のウィークポイントだった「ブルペン陣」はいきなり「ストロングポイント」に変わりました。巨人も優勝争いに絡んでくる可能性があります。

 

最後にマツダスタジアムのオーロラビジョン。
カープの投手が三振を奪うと「℃ーじゃー」って表示されるんですね。

 

・・・

 

オモロイです。

 

パクりたい。笑

 

ブラッ℃・エルドレッ℃とか。

 

昨年Aクラスの阪神、DeNAだけじゃなく、巨人、中日も要注意です。
ヤクルトは全く見ていないんですが、敵地で勝ち越しています。

 

今年のセリーグはやはり面白くなりそう。楽しみ。
カープの「℃く走」は無いと思います! ←これが言いたいだけw
おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5