許盗塁数が気になる。KJはランナーを無視してます!?

開幕から9試合を消化。
カープは6勝3敗。勝率.667。
開幕ダッシュとまではいかないものの、まずは順調な滑り出し。

 

6-3中日 〇 1(京田)
6-2中日 〇 3(京田京田平田)
8-3中日 〇 0
6-3ヤク 〇 1(山田)
5-8ヤク ● 0
5-4ヤク 〇 1(山田)
7-3DeNA 〇 1(神里)
2-4DeNA ● 1(神里)
3-5DeNA ● 3(大和楠本楠本)

 

開幕4連勝の後、2勝3敗。
私は初顔のバリオスと京山にはかなりてこずると思っていましたので、マツダスタジアムでの負け越しは想定の範囲内です。
今週のビジター6連戦も厳しい戦いになります。5割で御の字。
今週を4勝2敗で行けたら、2018年はスタートダッシュに大成功!と言えるでしょうね。

 

ところで、ここまでを振り返って気になるのが盗塁の数。
カープの選手が走った盗塁の数・・・ではありません。
カープの投手が許した盗塁の数です。

 

■9試合で11許盗塁
捕手別盗塁阻止率
會澤.000(2-0)2許盗塁
石原.167(6-1)5許盗塁
磯村.200(5-1)4許盗塁

 

去年は143試合で80許盗塁。
今年はここまで2倍のペースで盗塁を許しています。
ちなみにカープの盗塁阻止率は去年も高くはありませんでした。

 

■2017球団別盗塁阻止率ランキング
 阪神.340(103-35) 68許盗塁
 巨人.317( 63-20) 43許盗塁
 DeNA.315( 92-29) 63許盗塁
 ヤク.314(102-32) 70許盗塁
 中日.264( 91-24) 67許盗塁
 広島.244( 86-21) 65許盗塁

 

この盗塁阻止率に関して、里崎智也さんが面白いコメントをしています。

 

確かに!
草野球じゃないんだから、近代野球ではあのキャッチャーの肩が弱いから走ろうとは絶対ならないです。
かつては中日の山崎武司さんから1試合6盗塁させていただきましたけれども。そんな野球、普通はない。

 

ということはキャッチャー別の盗塁阻止率ではなくて、投手別の盗塁阻止率を見ないといけないわけですよ。
そんなデータがあるのかどうかわかりませんけど。

 

元DeNAの久保康友投手とか元ヤクルトの田畑一也投手とか、クイックモーションの速さに定評があった投手というのは「阻止率」というより「企画数」が少なかった。要は「ランナーがスタートを切れない」状態になるわけです。

 

では今年のカープの11許盗塁を投手別に見てみましょう。
野村祐輔 (2-0)2許盗塁
ジャクソン(1-0)1許盗塁
ジョンソン(5-1)4許盗塁
大瀬良大地(3-1)2許盗塁
岡田明丈 (1-0)1許盗塁
九里亜蓮 (1-0)1許盗塁

 

やはり外国人投手はよく走られています。
ジャクソンはともかくジョンソンはやや意外でした。左だしクイックも得意なイメージだったので。
石原も強肩とは言えないまでも、捕ってからの速さとコントロールは良い。
この二人で2試合に先発登板し、中日には3個走られ3個セーフ、DeNAには2個走られ1個セーフでした。
この数字をどう見るか・・・

 

ちなみに明日先発の薮田は3月のオープン戦で打たれている頃、
「クイックが課題。それ以外は大丈夫」
みたいな発言をしました。
これによると薮田は「盗塁をされたくない」という意識が強いんだなと思われます。
いっぽうのジョンソンは「走られても打者を抑えればいい」と考えているフシがあります。

 

昨年のカープはチーム全体で相手チームの盗塁企画数がセリーグで2番目に少ない86個でした。
1番少ないのは小林誠司を擁する巨人で63個。
まあ小林の抑止力だけでなく、里崎理論に基づく投手陣のクイックモーションの影響も大きい。
今年のカープは9試合13回走られて11回がセーフになっています。アウトは2個。阻止率は15%。

 

かつて野村謙二郎は試合の間中、ストップウォッチ片手にメモメモしておりました。
相手投手も味方投手も、細かくタイムを計っていたのです。
相手野手に目を移すとヤクルト山田が早くも7盗塁、売り出し中のDeNA神里も5盗塁。
二人ともここまで失敗ゼロの成功率100%。
山田なんてヒット5本なのに7盗塁。笑
四死球が多いからなんですが、1番に座って3カードでまんべんなく走りまくっています。

 

ヤクルトはチームも6勝3敗でカープと並んで首位タイ。
「1番山田、4番青木」のヘンテコオーダーが機能しているのかいないのか・・・
よくわかりませんが、ここまで9試合の総得点はカープの48点を上回る点56点。
石井琢朗コーチの力・・・というより巨人戦での15点が効きましたかね。笑

 

ま、いずれにしましてもカープは順調です。
ちょっと許盗塁の数が多いのが私の気がかりではありますが、ジョンソン、野村、大瀬良らが
「ランナーが走っても打者を抑えればいい!」
と考えているんだろうと思うことにします。今はね・・・

 

カープの選手の盗塁数は7。タナキクマルにメヒア、野間。
まあこれはこんなもんででしょう。

 

今日はこれでおしまいです。
※参考・元データ
野村-會澤 1(3/30、6回、京田)
KJ-石原 1(3/31、1回、京田)、1(3/31、2回、平田)、1(3/31、5回、京田)
ジャクソン-石原 1(4/3、8回、山田)
岡田-磯村 1(4/5、1回、山田)
野村-會澤 1(4/6、1回、神里)
KJ-石原 0(4/7、5回、倉本)アウト!
kj-石原 1(4/7、6回、神里)
大瀬良-磯村 0(4/8、1回、大和)アウト!
大瀬良-磯村 1(4/8、4回、楠本)
大瀬良-磯村 1(4/8、6回、楠本)
九里-磯村 1(4/8、7回、大和)

 

実はこれ調べるの、ものすご面倒くさかったです。苦笑
9試合だからできましたが、今後はもうやりません。めんどくさすぎて・・・
Nullデータさんなき今、どこでこういう詳細情報を調べたらいいのか、どなたかお詳しい方、ぜひともご教授ください!!
おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5