新井貴浩のいないチームと堂林のプロ初ホームラン

4連敗で首位陥落。
昨日は相手のルーキー高橋が良かったんで、きょんぺーも頑張ってましたが敗戦も仕方ないところでしょう。初戦の薮田で取れなかったら当然連敗する可能性は高かった。
今日はメッセvs岡田。5分5分か4分6分でカープが少し不利かも。

昨日はとにかくチームの覇気が感じられませんでした。
誠也の離脱も大きいんですが、こういうチームが苦しい時、リズムに乗れない時、

「新井貴浩がいればなあ」

と感じたのは私だけではないはず。

チームは4連敗でアドゥワも4連投。
庄司抹消は菊池の状態が上向きということか。

堂林をもうちょっと見たい。
あのファインプレーでカープに流れが来るかと思いました。
打席ではノーヒットでしたが、第1打席のショートゴロの中に光明を見ました。
差し込まれたものの、あのインハイの速球を腕をたたんで引っ張るのが堂林の持ち味。
インハイの強い球に対し、刺し込まれたポップフライでなく、引っ張りこんで三遊間にゴロを打ったところに力強さを感じた次第。
もう少し我慢してスタメンで使えば堂林がガンガン打ちだしそうな予感がします。

今日、右のメッセに対して野間を使うのか、堂林を使うのか見ものです。私なら6番ライト堂林。
堂林のプロ初ホームランは甲子園でメッセンジャーから。この時はマエケンの好投で1-0の勝利。
甲子園は堂林のためにあるのです! ←うそ、ごめんなさい

岡田明丈も今日好投すれば、今シーズン乗って行けそう。期待していますよ。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5