堂林翔太の覚醒計画・トレード編

堂林翔太が二軍に落ちました。26歳。プロ9年目。
私の大好きな選手です。
でももう我慢の限界。
カープでは堂林をこれ以上、一軍の打席に立たせることはできません。

なので今日は堂林覚醒のためにトレードプランを計画してみます。
今オフじゃありません。今です。
理想は堂林と左の中継ぎピッチャーの交換トレードですけど、現実はそんなに甘くない。
今回のトレードは堂林に出場機会を与えるためのトレードなので金銭トレードでもOK。
なんなら小久保裕紀みたいな無償トレードでもいいです。

他球団の事情はわかりませんが、堂林の事情ならよく知っています。
彼は練習の虫。
選手やコーチの口からは
「カープで一番バットを振っているのは堂林」
と言うコメントが何度も聞かれました。

実際に二軍では2015年~2017年まで安定して打率3割を打っています。
要するに私は「堂林はもう二軍でやることがない」と思っているんですよ。
一軍で打席に立たせて、あの中京高校時代のアベレージヒッターに戻ってもらいたい。
仮に今一軍で使っても、堂林は打率.250、10本塁打くらいできると思うんです。

しかしカープでは内野も外野も若手がバンバン出てきて、梵英心さえ解雇しました。
監督が急に変わって堂林にチャンスを与える線もちょっと考えにくい。
なのでトレード先選びの最優先事項は「堂林が一軍で数多く打席に立てること」です。

次に優先したいことはご家族のこと。

ご家族で引っ越せるところを優先したい。
北海道とか福岡とか、行きにくいんじゃないかと思うんですよ。
単身赴任の方が野球に集中できるかもしれませんが。

ところで奥さんのマスパンは職場復帰したくないのかな?
したいんじゃないでしょうか。←根拠なし
マスパンは男性にも女性にもまだまだ人気がありますし、なにより芸能界の方からもいまだに慕われている様子。
堂林の年俸がどうこうじゃなく、まだ32歳の美人アナウンサーですからバリバリお仕事したいんじゃないかなーと思うんですよ。
もし東京のチームに移籍すれば、マスパンもフリーアナウンサーとして活躍できて一石二鳥。

・・・ということでヤクルト堂林はどうか?
石井琢朗を追いかけて。宮本コーチも将来いい監督になりそうですし。
しかしここは外野が飽和気味。名手の坂口がファーストを守っているくらい。
あんまりニーズなさそうです。

あと巨人。
ここは案外トレード選手が活躍するんですよ。
谷とかキムタクとか。
高額年俸選手には突然冷たくなりますが、堂林なら大丈夫。
内田順三コーチも71歳ですが健在です。堂林の育ての親・・・ってもう二軍に落ちちゃダメ!
陽岱鋼と長野久義が故障中でチャンスあります。
え、中井がセンターやってるの?
え、巨人の支配下登録選手って今66人しかいないの?
え、背番号8もあいてるの?
ふーん、そうなんだ・・・(メモメモ)

最後。カープの堂林について
今回の登録抹消と高橋大樹のものすごいホームランを見て、私は堂林のレギュラー定着は可能性ゼロになったと思います。
故障した選手のバックアップ要員としてなら来年もカープに残れるかもしれません。
こういう選手もチームには必要です。今それをやってるのがきょんぺーや庄司、白濱です。
しかし、それでいいのか堂林?

次回は堂林がカープで生き残る方法を考えます。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-がけっぷち, 構想

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5