高橋大樹がんばる。野間はもうちょっと。

マツダスタジアムのデーゲームはほんと最高ですね。
とくにゴールデンウイークなんて空も青いし、芝生も青いし、テレビで見てるだけでも気持ちいい。
ならば現地観戦の人はどれだけ気持ちいいのでしょうか。笑
そして試合も気持ちよかったですね。
8連勝で乗り込んできた巨人を見事に撃破。2勝1雨。
解説の川口和久も言ってました
「カープはこれだけけが人が出ても全く落ちる要素が見えてこない。
それどころか、ここから走り出しそう」
ですって。いやー浮かれちゃうな。わっしょいわっしょい。笑

ちなみに今季の「マツダスタジアムのデーゲーム」での勝敗は5勝3敗。
あれ?思ったほど勝率は良くないですね。
なんか気持ち的には勝率12割くらいある気持ちです。笑

■岡田明丈
8回3安打2失点。118球。ブルペンを助けましたよ。これで4勝0敗。

それほど「絶好調」という感じではなかったですよね。
それでも3回以降はヒット2本の無四球ピッチング。変化球が良かったです。
昔は「立ち直った」って言ってましたが、最近の言葉で言うと「修正できた」って感じ。

ストレートの威力は50点くらいでしたが、なぜか巨人打線は全く引っ張りに来ませんでした。

おかげで全然怖さもなく、ずっと安心して見ていられました。

巨人の作戦だったんでしょうか・・・謎
ところでオカちゃんには悪いけど「良かったです」はたぶん流行らないです。苦笑
キクに言わされましたね。笑
あんな悪い先輩とつきあっちゃダメ!←冗談です

■鈴木誠也
2試合連続ホームラン。
まだ全開には時間がかかりそうですが、徐々に調子も上がってきました。
暖かくなるにつれどんどん良くなるでしょう。
もう心配は要らなさそうですね。これでカープの四番は不動です。

■高橋大樹
2打席で1安打1四球。
私は1四球の方を評価します。
ヒットも良かったですよ。
でもヒットを打った後の2打席目。
5回裏1点リードされてる場面での先頭打者。
カーブ、スライダー、カーブ、スライダーでカウント3-1。
5球目はアウトコース高めのストレート。
第1打席でセンターオーバーの2塁打を打った球と同じような球です。
これねえ、一軍経験のない打者・・・たとえば清宮君なら振ったと思うんですよ。
ヒットを打ってアピールしたい!って場面で、大樹は冷静にきわどいコースを見逃しました。
大樹のこういうところが私にはたまらん!のです。←変態
守備でもファインプレーがありました。岡本和真の大飛球をナイスキャッチ。
緒方孝市みたいでした。笑
ベンチはこういうとこを見てます。グッジョブ、大樹!
これ以上新井と大樹を入れ替えたら私は暴れますよ。笑

■野間峻祥
広島3-2巨人の8回裏1死12塁。
投手マシソン。打席に野間。次打者は松山。カウント3-1。
インハイのストレートを打ってライトフライ。
きわどいコースでした。大樹は見逃せたが、野間は打ってしまいました。
三振したくない、右に打ちたい、という心理で打ちに言ったんでしょう。
気持ちはわかる。今日のマシソンなら打てそうな気がする・・・
でも私は野間につなぎの意識を持って、このくさいボールを見逃してほしかった。
丸なら打たないだろうなあ・・・コースケならどうかなあ・・・
やはり私の中では打力は「大樹>野間」という評価です。

■緒方監督と松山竜平
いかに「大樹推し」の私でも6回裏の代打策には大賛成です。
6番センター大樹→代打松山の場面。
投手が左の吉川から右の沢村に代わっており、巨人のリリーフ投手は右投手ばかり。
チャンスで大樹も見たかったですし、代打松山も結局三振に倒れました。
でもチームが勝つためにこの作戦は正しかったと思います。
問題はこの後。5番エルドレッドと6番松山のどちらを残すのかに注目しました。
結果はエルに変えて野間。レフト松山、ファーストバティスタに変更しました。
これも大賛成です。右投手対策もありますし、延長も見越せば松山はあと2打席可能性がありました。
実は3日前の阪神戦でベンチは同点の9回裏に代走上本と代打松山を使い無得点。
んで、なんと10回表に松山を下げて上本をレフトに残したんです。
これは納得いきません。
同点でしたから守備固めよりもここは松山を残すべきと思いました。

おしまい
明日は移動日なしで神宮に乗り込みます。
ジョンソンー昂也ー大瀬良が予想先発。
移動日なしですが昨日中止でしたし、明日はナイター。
コンディションは悪くないですよ。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5