5月5日、いるべき場所

開幕からおよそ1ヶ月。カープはセリーグ20勝一番乗り。
タナキクも打率.290を超えてきましたし、誠也も.286まで戻してきた。
なんかみんなが「居るべき場所」に戻ってきた感じ。

■大瀬良大地
3年ぶりの完投勝利で4勝2敗。
防御率では菅野を抜いて2.27。居るべき場所だぜ大地。
ヒーローインタビューも2週連続。
前回登板は4/29(土)の阪神戦。7回2/3を2失点(自責1)、110球。
そこから中5日で昨日は9回1失点、123球。
ここまでずっと「中6日」で来てたのに、なんで昨日だけ突然「中5日」だったのかは謎です。
しかも「追い込んでからの逆球」もいつも通りで、何度も危ない球がありました。
大量援護のおかげで完投できましたが、1点差でも9回まで投げ切れるようになってもらいたい。
薮田がいない間は大瀬良と岡田がチームを引っ張らないといけません。
昨日の投球内容では私はまだまだ満足できません。

■菊池涼介
丸が離脱後、ポイントゲッター「打点を稼ぐ人」になっていますね。20打点はチームトップ。
最近気が付いたんですがキクって衣笠祥雄に似ていますね。プレースタイルが。
顔は似てないですけどチームリーダーで内野の要なところが似ています。
衣笠さんは決して「三振か一発か」だけの荒っぽい選手ではありません。
意外に右打ちとか隙を突く走塁とかにも長けてたんですよ。
守備範囲も広大だし、試合の勝負所を掴むのが上手かったです。ここぞでよく打ってくれました。
試合時間以外にもチームリーダーぶりを発揮していて、まさに今のカープに置ける菊池の役割をしていたんですよ。
キクももう28歳になりました。今がまさに絶好調で全盛期です。
FA?なにそれ??

■鈴木誠也
先制タイムリーにバズーカ炸裂。
5回にはカウント3-0から強振してのツーベース。
ずいぶん状態が上がってきました。居るべき場所まであと少し。
ただバズーカも打撃もまだ下半身が十分使えていません。
ヒャクパセントにはあと2週間ってところかなぁ・・・と思いますね。

今日は九里亜蓮vs石川雅規。
九里はたぶん4/25(水)以来、ウエスタンで投げてないと思います。
となれば今日は中10日。調整は十分。
大瀬良と同期。最低でも6回は行ってほしい。
九里は器用なんでいろいろなポジションをやらされますが、ここでビシッと7イニングくらい抑えたら次も先発のチャンスがあります。何せ今2人いませんから。
今日のセンターには高橋大樹が入るでしょう。絶好調です。
今日も大量点でピッチャーを援護できれば九里のプロ入り初完投とチームの2試合連続完投勝利も夢ではない。
大瀬良&九里のドラフト1位2位コンビが連日のヒーローってストーリーはいかがでしょうか?

おしまい
 

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.