サイコーでサイテー!野間峻祥

広島5-2ヤクルト
6番野間の逆転満塁ホームラン!! プロ第2号!
続く打席も会心のライナー右中間3塁打。
うむ、やはり野間は本塁打より3塁打が似合います。笑
私、野間の1年目からずーっと思っているんですが、野間は毎年1本ランニング本塁打を打てる選手だと思ってるんですよ。レギュラーだったらの話。
毎年3塁打15本、4塁打1本っていうイメージ。ちょっぴりのパンチ力とモンスターな走力。

今日の試合は野間が一振り4打点の後、3塁打。
相手のエラーで野間が5点目のホームイン。

野間一人で5得点。
今日はまさしく野間で勝った試合。野間がいないと3安打完封負けでした。

ヒーローインタビューもサイテーでサイコー。
ん? サイコーでサイテーでしたっけ? よくわかりません。笑

よくわかりませんが、誠也の水かけに「サイテーです」は超ウケました。
魅力あふれますねえ・・・ノマセイヤ。
このコンビ、トークならキクマルを超えてますね。野球も負けるな。

今日もハッキリ言いましょう。
野間の満塁ホームランは「事故」でございます。
2死満塁、カウント0-2。
中村悠平さん、なぜか真ん中低めに構えました。
ミットをホームベースに叩き付けて「低めに落とせ」みたいな構え。
しかし満塁ではあまりにもアバウトなリードでした。なめてたんでしょうね。
ブキャナンが投げ損ない、野間はストライクなんで、なんでも振った・・・が真実です。

私、野間のことがめちゃくちゃ好きですよ。
きわどい試合では
「広輔や丸にも代走野間を出せ!」
といつも言い続けておりますよ。

野間の足を信じております。今井譲二より緒方孝市より。
今日の満塁ホームランだって嬉しいですよ。
サイテーです!・・・じゃなかったサイコーです!

しかしまだまだ野間の実力ではありません。相手の失投。
野間が力強くフルスイングで振り切ったところは評価します。
しかし結果がサイコーだからと言って、まだ野間が覚醒したわけではありません。

あのカーブがもし低めのワンバンだったら見逃せたか、
もし外角ギリギリの150kmストライクだったらカットできたかどうか、
そういうプレーがレギュラーで試合に出続けられるかどうかのポイント。
野間に逆転ホームランは要りません。

ベンチはそういうとこを見ています。
失投を打ったのは凄いです。
今日は野間以外の8人で3安打です。
しかしわかってるとは思うけど、勘違いすんなよ。明日が大事だぞ。

まあいつも野間の打撃をディスってますけど、彼のいいところは「あんがいボール球を振らないところ」です。
ガンバれ野間!
明日も魅せろ!

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5