ヘロニモ=フランスアの起用法について

ヘロニモ=フランスアがカープと支配下契約を結びました。
私には「電撃」感が漂いますが、皆様はどうお感じですか?

バティスタとメヒアの場合は
「そろそろ支配下契約があるかな」
という匂いが感じられていました。
当時の二軍成績は以下の通り。

■バティ
2016年 68試合 .243 6本 19点
2017年 39試合 .363 14本 38点(5/31時点)
5月末時点でウエスタンの三冠王だったバティは6/2に支配下契約。
翌日の6/3に一軍登録即初打席初HR、翌6/4にも2打席連続HR!

■メヒア
2016年 79試合 .259 7本 25点
2017年 104試合 .340 10本 51点(7/19時点)
7/20に支配下登録。初めての一軍登録は8/18でした。

バティの場合は不調のペーニャに代わり、すぐさま出番が来ました。そのための契約でした。
メヒアの場合は登録期限の7月31日までに支配下登録を済ませておく意味合い。

今回のフランスアの場合はおそらく時期的に見ても前者のパターン。
登録即一軍出場が濃厚です。
ジョンソン帰国に伴う先発要員と見るのが妥当。

そんなフランスアの二軍成績です。
■フランスア
2018年 35回 32安打 18四球 38三振 ERA2.57

2018年3月に育成契約。わずか2ヶ月で支配下契約を勝ち取りました。
まだバティやメヒアのように「圧倒的」とまでは言えない成績。
ストレートの最速は153km。指にかかった球はさすがに速い。
しかし決め球となるような変化球のイメージもありませんし、奪三振も飛び抜けて多いわけではありません。高橋昂也はもっと三振を奪ってます。
5/17に緒方監督となぜか會澤翼がまでフランスアを視察し、3日後の5/20に電撃契約。
年俸はバティ500万円、メヒア400万円を遙かに凌ぐ800万円!!
なんで?年齢はメヒアの1個下なのに?誤報?左利きだから?
緒方監督とフロントはフランスアの4年間の練習生時代の努力を買ったのかな・・・

今週のカープは5試合です。
巨人2連戦は祐太と岡田で確実。
中日3連戦の大瀬良と九里の2枚も堅い。
となると中日戦にノムスケ復帰かフランスアの先発デビューとなるのか。
期待の左腕ですからリリーフで使えると面白いが、ジャクソンジョンソンフランスアではちょっとバランスが悪いかな。カンポスが勿体ないし。
いずれにしましてもヘロニモ=フランスア(24歳)、楽しみな選手であります。
十中八九「今週か来週の先発デビュー」と予想します!

ちなみに2016年に四国アイランドリーグで1年プレーしたようですが、藤川球児(2015年)ともマニーラミレス(2017年)ともかぶっていないようです。これは残念でした!

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-構想

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5