誠也シャワーの歴史

2019年5月14日

ヒーローインタビュー終了後に鈴木誠也や野間峻祥がヒーローにスポーツドリンクをぶっかける儀式。
それが誠也シャワー。
その歴史と名場面を振り返ります。

1.誠也シャワーの発端(2013.6.23)

実はカープで最初にスポーツドリンクをヒーローにぶっかけたのは誠也でありません。

それは梵英心

ターゲットは堂林翔太でした。

2013年6月23日のマツダスタジアム。堂林がプロ初のサヨナラホームラン。

ヒーローはもちろん堂林。

アナ「今のご気分はいかがですか?」

堂林「最高でーす!

インタビューの途中でお立ち台の裏から梵が飛び出し梵シャワー!

廣瀬純が続き、松山竜平が続く。若手の安部友裕、上本崇司、菊池涼介もペットボトルの水を堂林にぶっかけた。

アナ「水も滴るいい男、堂林選手でしたあ!」

後に堂林は2014年8月17日にも鈴木誠也と菊池から誕生日ケーキを顔面にシャワーされました。笑

記事トップに戻る

2.初めての誠也シャワー(2013.9.17)

マツダスタジアム。対阪神戦。2x-1。7連勝!

この日のヒーローは9回1失点の大竹寛と、サヨナラホームランの石原慶幸。

高卒ルーキーだった鈴木誠也が先陣を切り完投勝利の大竹に初シャワー。

上本崇司がそれに続いて石原にシャワー。

誠也は前日の巨人戦でプロ初ヒットを放ち、プロ初のお立ち台に立っていました。誠也はこの時「最高です」を発していました。

そうです。誠也は18歳の時点で既に「サイコーです」をやっていたのです。だいぶはにかんでましたが。

インタビュー後には菊池からプロ初シャワーを頂戴し「気持ちいいでーす」と誠也。笑

カープはこの10日後に球団史上初のクライマックスシリーズ進出を決めたのでした。

記事トップに戻る

3.大御所への誠也シャワー[新井編](2015.6.28)

マツダスタジアム。対中日戦。4-0

この日のヒーローは8回無失点のクリス=ジョンソンと、4打数2安打1本塁打の四番・新井貴浩

インタビュー後に舞台裏から飛び出した誠也が新井に水かけ。

ルーキー野間峻祥がそれに続いて登場。爆笑していたジョンソンにもスポーツドリンクを頭からぶっかけました。

笑いに包まれたマツダスタジアム。

新井貴浩は笑顔でこう言いました。

「誠也、覚えておくよ」

新井は「覚えておけよ」と言いたかったんですが、噛んじゃって球場はちょっと微妙な空気になりました。笑

それまでの梵や菊池が担当していたころは「水かけ隊」と呼ばれていましたが、この頃から水かけ担当はすっかり誠也のものとなり、カープファンの間で広く「誠也シャワー」と認識されるようになりました。2015年。

記事トップに戻る

4.大御所への誠也シャワー[黒田編](2015.8.23)

マツダスタジアム。対巨人戦。2-1

この日のヒーローは7回1失点の黒田博樹と決勝タイムリーのブラッド=エルドレッド。

インタビュー後に舞台裏から飛び出した鈴木誠也。

黒田「何やお前、やるんかコラ、しばくぞコラ!」

誠也「・・・」

黒田「おまえが行け、お前が!」

誠也「ジャバー・・・」

黒田「そうそうそう。よしよしよし。笑」

さすがにレジェンドには水をかけられなかった20歳の鈴木誠也。

また誠也ファンが増えましたよ。笑

あれ?新井さんには行ったのに。

記事トップに戻る

5.セルフ誠也シャワー(2016.6.17)

鈴木誠也の初セルフシャワー。自分がヒーローなのでついに自分で自分にぶっかけました

マツダスタジアム。対オリックス戦。6x-4

4点差を追いついたカープ。延長12回裏無死2塁。打者は5番鈴木誠也。ピッチャー比嘉。

カウント3-2からの7球目を振り抜いた打球はレフト2階席に飛び込むプロ初のサヨナラホームラン!

人気者の一発にマツダスタジアム大興奮!!!

アナ「今日のヒーローはもちろんこの人、サヨナラホームラン鈴木誠也選手です!」

誠也が自ら大きなバケツを持って登場。もう面白い。もうみんながわかってる。笑

アナ「サヨナラの気持ち、いかがですか?」

誠也「サイコーでぇぇぇす!

アナ「あの打席を振り返っていかがですか?」

誠也「追い込まれていたので・・・なんとかバットに当てようと・・・サイコーでぇぇぇす!

インタビュー後に誠也は自ら両手で頭に水をぶっかけました。

誠也は翌日もサヨナラホームラン!翌々日も8回裏に決勝ホームラン。

後に緒方監督はこの年の誠也のことを「神ってる」と発言。2016年のユーキャン流行語大賞も獲得しました。

記事トップに戻る

6.サイテーな誠也シャワー(2018.6.6)

マツダスタジアム。対日本ハム。4x-3

この日のヒーローはサヨナラヒットの野間峻祥とプロ初勝利の藤井皓哉。

野間「サイコーでぇぇぇす!

藤井「さ、サイコーです・・・」

アナ「藤井さん、今日はどんなところが良かったですか?」

藤井「し、しっかり自分のモールを、な、投げ切れれれたのがろかったからと思いマウス」

ここで誠也が威風堂々ノッシノッシと登場。手には大きなバケツと小さなペットボトル。それをチラッと見た藤井皓哉。

アナ「このウィニングボールはどうなさいますか?」

藤井「両親に渡したいらと思いマウス。ここまで大きく育ててくれてありがとうございマウス」

インタビュー後、誠也が静かに登場。藤井皓哉にバケツシャワー。暖かく見守る野間。

野間「(あれ?オレは、オレ?)」

欲しがる野間に誠也は飲みかけの小さなペットボトル手渡し「わかってるだろ」という顔。

野間は寂しそうにペットボトルの水を自ら頭にかける。

アナ「野間さん、最後に一言お願いします」

野間「サイテーです・・・」

記事トップに戻る

7.ピッチャーにも誠也シャワー(2018.6.28)

マツダスタジアム。対巨人戦。4-2

高橋昂也(19歳)のプロ初勝利。菅野智之に投げ勝った。

インタビューの後、誠也はとうとう投手の高橋昂也にも水をぶっかけました。

藤井皓哉にも九里亜蓮にもフランスアにも水をかけた鈴木誠也。

私は「ピッチャーにはやめろ」と思うんですが。

ちなみにこの試合、野間は上本崇司通訳を伴ってふざけたヒロインを展開。

翌日は「もう二度としませんTシャツ」が発売されました。

記事トップに戻る

8.広島豪雨災害でしばらく自粛(2018.6.29)

高橋昂也にシャワーをかけたその翌日に発生した台風7号によって、西日本各地で過去最悪とも言われる豪雨災害に見舞われた。

以後、2018シーズンの誠也シャワーは自粛されました。

記事トップに戻る

9.2019年坂倉将吾へ伝承?

2019年4月6日阪神戦。マツダ。

床田寛樹(24歳)は3年ぶりとなる手術後初勝利。鈴木誠也(24歳)は2本塁打5打点。

2人のヒーローに背後から忍び寄るのは坂倉将吾(20歳)

ついに誠也シャワーが後輩に伝承されるのか?

インタビュー終了後に、500mlのペットボトルを持って出てきた坂倉将吾。

誠也と何かやり取りがあって、500mlのペットボトルを自分でかぶった坂倉将吾。

失笑に包まれるマツダスタジアム。

水がちっちゃいんだよ、坂倉将吾。

以後しばらく、ヒーローインタビューの水かけは行われなくなりました。

10.誠也シャワーをかわした選手がいる

2019年5月31日(金)阪神戦。カープは野間峻祥(26歳)のサヨナラヒットで球団記録となる月間20勝をマーク。20勝4敗1分。

野間はヒーローインタビュー途中に背後から誠也(24歳)と龍馬(24歳)から氷水をぶっかけられました。

だが瞬時にそれを察知して素速く回避することに成功した野間。私は「誠也シャワーってよけられるんだ!」とたいへん驚きました。

2017年7月6日にも丸佳浩が誠也と野間のシャワーをかわしているんですが、こちらはインタビューの最中に丸が板の後ろを振り返り、二人の存在を事前確認していました。さらに当時はインタビュー終了の合図「ありがとうございました!」の直後にぶっかけるのが「お約束」だったため、丸は事前に危険を察知していたのです。

しかしこの日の野間はインタビュー最中に予告なく攻撃を受けました。野間は誠也と龍馬の位置も把握していませんでした。「志村ぁ!うしろ!」みたいな観客の歓声も特になく、野間は反射神経だけでダブルシャワーを回避したのです。怒る龍馬としらける誠也。そして野間の会心のドヤ顔でした。すげえ反射神経だな、野間。笑

記事トップに戻る

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-赤辞苑

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.