ひとつ!

機動戦士ガンダム第33話「コンスコン強襲」より妄想。

<テレビの前>

アナウンサー
今ここで起きていることはドラマではありません。実戦です。
マツダスタジアムで広島とヤクルトが戦い続けているのです!

ひが
ええーい、ノムスケはいい!
野間を映せ、野間を。
おお、そうだ、そこだ。
ええーい、何をやっとるか、野間!

前田健太
翔平もよく見ておくんだな。
実戦というのはドラマのように格好のいいものではない。

大谷翔平
赤い方が勝ちますね。

前田健太
ん?鈴木誠也は映っていないはずだが?

大谷翔平
わかりますよ。
そのために僕のような選手を拾ってくださったんでしょ?

前田健太
フッ・・・翔平は賢いな。

 

<ヤクルトベンチ>

石井琢朗
監督、◎$♪×△¥●&?#$!!

小川監督
なに!?聞こえない!!

石井琢朗
バレンティンがいません!

小川監督
そんなはずはない。バレンティンはいるはずだ。
山田哲人は?

石井琢朗
テツはココを見てないと言っています。

小川監督
ぐぬう・・・ヤツはどこだ?
どこにいるんだ?

 

<広島ベンチ>

緒方監督
九里とレグナルはヤクルトの村上を狙え。
悪いが向こうはまだ打てない。
ええーい、佐々岡!
先発薄いぞ。なにやってんの!

田中広輔
頼んだぞアベ。

安部
おう、任されて!

 

2019.5.14(火)
広島9-4ヤクルト マツダ

ファーストガンダムはいつ妄想してもイイなあ。
元ネタは第33話前後。この頃から本格的にニュータイプへ覚醒し始める主人公アムロ=レイ。
「普通の少年」が「エース」へと成長するお話。

んでアムロはこの絶妙の時期に、偶然寄った中立地帯で運命の女性に出会うわけです。
青春だなあ。

ハイ、今週のカープも青春ですよ。
普通の強いチームから王者となる瞬間。それが今週。

実は先週の大瀬良とジョンソンとアドゥワを見て、
いよいよ始まるな
と思ってましたよ。

強いカープが戻ってきた。
いや戻ってきたと言うより新しいチームが完成した。

3連覇したカープはタナキクマルからの誠也アンパンチ&バティスタ砲。下位打線もアベとアツ。
破壊と逆転のカープ。

今年のカープは野間が出て走る。バティスタ誠也の2000万パワーズ。
5番龍馬がチャンスも作りランナーも返す。

そして何より鉄壁守備が美しすぎる。
センターラインと外野両翼の守備範囲の広いこと。
誠也はしっかり走れているし、龍馬も毎日ガッツプレー。毎日惚れ惚れしています。
龍馬は名手だって言いましたが、昨日も「丸より上じゃないか?」とマジに思いました。
ま、まだそこまで安定感はないか。肩は勝ってる。

そして守備もよければ投手もいい。
先発もいいんですが、皆さんおっしゃる中継ぎが非常にイイ。充実。豊富。
今年のカープは守って勝つカープ。投手と守備の力で点をやらないチームだ。懐かしい。
龍馬は昨日ヒットを何本防いだんだ?
タナキクも元気。←守備は
誠也はバックホームで1点防いだ。

2019年のカープが完成しました。
タナキクマルのマシンガン打線はもう終わった。
ここからは3バカ外野戦隊ノマレンジャーの時代です。
今週のカープは最大戦速に乗せていくゴールデンウィークになると思いますね。

今週はズバリ5戦5勝!
目指すはそこ。
1番野間、5番龍馬のチームならできますよ。

まず「ひとつ!」です。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-妄想, 構想

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.