透明ランナーは走り続ける[妄想野球]

久々に妄想全開。頭の悪いウソ記事です。タイトルは現代美術家・小沢剛さんのパクり。
一説によると「透明ランナー制度」は大阪の小学生の発明だとか。もしかしてかな?←んなワケない
リアル小学生がどうやって野球で遊んでいるのか想像しながら読んで下さい。
ドラえもんやサザエさんに出てくる「バットとグローブを使った9人野球」はめちゃくちゃ贅沢な遊びです。現実にはあり得ません。

中島
おーい磯野、野球やろうぜ!

磯野
いいねえ、やろうやろう。
でもたった2人じゃ野球盤しかできないよ。

中島
そんなことないよ。ピンポン球野球なら2人でできるし、
最近はペットボトルのキャップで野球をする大学生もいるらしいぜ。

磯野
僕はそんな野球はイヤだね。
だからあと2人は欲しいところだなあ。

花沢
いーそーのーくん。2人して何の相談やってんの?

磯野
は、花沢さん・・・

花沢
なによ!
アタシがいたら何か都合の悪いことでもあんの?

中島
ちょうどいい!花沢さんも一緒に野球やんない?

花沢
いいわねえ。磯野君も一緒ならアタシも行くわ。

磯野
ちぇっ、どうせなら早川さんか香ちゃんがよかったなあ・・・

花沢
なに?磯野君、何か言った?

磯野
いやいやいや、こっちの話。

中島
あと1人だな、誰かいないかな?

タラオ
カツオ兄ちゃん、何やってるですか?

花沢
あーら、タラちゃん。いいところに。笑
これで4人揃ったじゃない。

磯野
ええー、タラちゃんに野球はムリだよ。

花沢
そんなことないわよ。ねー、タラちゃん。

タラオ
ハイ。僕も花沢のお姉ちゃんと一緒に野球がやりたいです。

磯野
わかったよ、タラちゃん。
でもタラちゃんはまだ小さいから僕とおんなじチームだよ。それでいいだろ、中島?

中島
ああいいよ。じゃあ公園に行こう。



中島
僕と花沢さんが先攻で、磯野とタラちゃんが後攻。

磯野
おう!
タラちゃんはピッチャーだよ。僕は後ろで守ってるから。

タラオ
ハイです。

中島
じゃあこのベースの上に投げるんだよ。

タラオ
ハイです。それっ!

中島
おっ!3歳にしてはナイスボール。カキーン!

磯野
ちぇっ、中島のヤツ本気出しやがって。

中島
やったー、ツーベースヒットだ。

花沢
ノーアウト2塁ってことね。
タラちゃん、いいわよ。

タラオ
それっ!

花沢
ボテッ

磯野
よーし、これはショートゴロ。

中島
ワンナウト2塁ね。

磯野
おい中島、お前は本気で打つなよ。
相手はタラちゃんなんだから。

中島
そうか、わかった。
じゃあ僕、左で打つよ。

タラオ
投げていいですか?

中島
いいよ。
おっと、これはボールだな。

タラオ
なんだかさっきより投げるのが難しくなったです。

磯野
いいんだよ、タラちゃん。
左バッターにストライクを投げるのは難しいものなんだ。
プロでも左バッターが苦手なピッチャーはたくさんいるんだよ。

中島
よし、次はいいタマ!
ガキッ・・・ちぇっボテボテだ。これで2アウト。

続く花沢も倒れ、先発のフグ田は初回を無失点で切り抜けた。
1回裏、磯野軍の攻撃は1番センター磯野から。

磯野
さあ、こい!中島

中島
磯野には本気で投げるぞ。えいっ!

磯野
カキーン!

中島
打たれた!ホームランだ!

花沢
ちょっと磯野君、誰があのボール取りに行くと思ってんのよ。
女の子なんだから手加減しなさいよ。

磯野
だから花沢さんはイヤなんだ。香ちゃんなら喜んで手加減するとこだけど。

中島
じゃあ次はタラちゃんだよ。
下からゆっくり投げるからね。それっ。

タラオ
スカッ!

中島
いいよ、タラちゃん、その調子。
もうちょっとバットを短く持ったら振りやすいよ。

タラオ
こうですか?

中島
もっと短く。そうそう、それぐらい。
じゃ次行くよ。それっ。

タラオ
コキッ!

磯野
やった!当たったぞ、タラちゃん。
ナイスバッティング!

タラオ
これでいいですか?

磯野
うまいうまい。これはヒットだよ。

中島
おい磯野、いくら何でもあれでヒットはないだろう?

磯野
何を言ってるんだい。今のは立派な内野安打だよ。
はい、ノーアウト一塁。

花沢
まあまあ中島君、タラちゃんなんだからそれでいいじゃない。

フグ田
ボクは1塁に残るですか?

磯野
今日は4人だから透明ランナーでいいよ。
タラちゃんは僕がバッターの時、ファールとかのボール拾いを手伝ってほしいな。

フグ田
わかったです。

中島
2点目をやるわけに行かないぞ。それっ!

磯野
スカッ!

中島
よーし空振り。

磯野
チッチッチッ。
わかってないな中島。
今のは援護の空振りだよ。

中島
何を援護するって言うんだよ?

磯野
今、透明ランナーが盗塁を決めただろ。

中島
そんなのズルいぜ、磯野。

磯野
だって2塁を見てみろよ。
青白い影がいるじゃないか。

花沢
ちょっと磯野君!気持ちの悪いこと言わないでよ。

磯野
ホラホラ、またリードを取ってる。
次は3塁に行くぜ。

中島
あの透明ランナーはタラちゃんだろ。

磯野
いや違う。
あれはもう自分の意思を持ったシャドウだ。

花沢
やめてよ!磯野君!
アタシもう帰る!

シャドウ
ダメだ。俺が走れない。

中島
げ!?
透明ランナーがしゃべってる!?

シャドウ
俺はタラオだ。28歳のな。

中島
大人のタラちゃん?

シャドウ
俺は25年後の世界から来たタラオだ。

花沢
なーんだ、それならそうと早く言ってよ。
タラちゃんの幽霊なら怖くないわ。

磯野
そういえばグリコのCMで、僕はまだプロ野球選手を目指していたんだっけ。

シャドウ
そうだ。35歳のカツオ兄ちゃんは独身で、まだあの家におじいちゃんおばあちゃんと一緒に暮らしているんだよ。

磯野
そういうタラちゃんはたこ焼き屋の屋台を引いているんだってね。

シャドウ
そうだ。借金こさえて愉快な人生だ。

中島
おいおい、僕の25年後はどうなってるんだい?

シャドウ
フッ、それは知らないほうが身のためだよ。

花沢
ねえ未来のタラちゃん。なんで磯野君が独身なの?アタシは一体どうしたの?

シャドウ
花沢さんはカツオ兄ちゃんのプロ入りを待ち切れずに中島君と結婚したよ。

花沢
ウソ?そんなの絶対ウソよ!
アタシが磯野君を捨てるなんてあり得ない!

磯野
助かった。

シャドウ
じゃあ野球の続きを始めるぞ!
さっさと守備につけ! ナカジ! ハナ!

タラオ
なんか、あの人コワいです。

シャドウ
俺もプロを目指していたバカな男の一人だったのさ・・・
22歳の時、肩を壊して酒と女におぼれた。でも俺は後悔なんかしていない。
あの時、ハナとナカジが俺を誘ってくれたから野球への情熱に火が点いちまったのさ。
今はその炎でたこ焼きを焼いてるけど。

花沢
透明ランナーになってもまだ野球のことを愛し続けているのね、タラちゃんは。

シャドウ
透明ランナーは走り続ける。

磯野
うん。画期的な発明だね。

おわり。
スミマセン、透明ランナーと昔の野球ごっこを再現したくてヘンな妄想になりました。
コメントしづらい方はスルーして下さい。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-妄想

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.