週末は謙虚に2勝1敗で行きましょうか。笑

現在カープは9連勝中。

今日から巨人と3連戦。涼しい東京ドーム。これは嬉しい。

私は屋根のない球場が好きですが、30度超える日のデーゲームはさすがにエアコンも捨てがたい魅力です。笑

 

さて9連勝に浮かれている私ですが、

ここは謙虚に目標を2勝1敗へ下方修正します。

巨人はヤングマン、メルセデス、山口。

カープは床田、ジョンソン、アドゥワ。

床田もちょっと疲れているし、アドゥワはまだ20歳。

カープ打線はヤングマンのカーブが苦手です。

 

3タテして巨人に「今年も勝てない」と思わせたいところではありますが、さすがに12連勝はやりすぎです。笑

カープはセリーグを追い出されてしまいます。

ここは謙虚に行きましょう。敵地ですし。謙虚に2勝1敗。セリーグの灯はまだ消さない。

 

■誠也の打撃が変化しました

最近の気になることとして誠也のバッティングが変化しましたね。

オープン戦からゴールデンウィークまではフライボール革命さながらにフライアウトばっかり打ってた誠也ですが、ここに来て打球がライナー性に変わってきています。

バティスター誠也-龍馬の「新・令和クリーンアップ」が完成した頃とほぼ同時期。

「ランナー野間」を走らせたくて遊んでんのかもしれない。笑

カウント3-0で強振するところは変わっていません。オッケーです。誠也だけ。

 

私が想像するに、誠也の変化に深い意味はないと思います。

誠也って色んな種類の打ち方を持ってる選手なので、あれもやってみよう、これもやってみようと試しているんだと思います。

オープン戦から2ヶ月続けた「フライボール革命」に飽きたのか、自分にはフィットしないと思ったのか。

今の打ち方は低いライナーを打つ打ち方に感じますね。

解説者は「後ろに繋ぐ意識が強い」とか言ってますけど、たぶんそこまで深く考えてない。笑

自由に四番の打撃を楽しんでくれ。

週末は龍馬と誠也のヒットエンドランなんかも飛び出しそうです。

ホームランの誠也も好きですが、走る誠也もけっこう好きです。

 

■巨人の中継ぎ

昨日、桜井投手がプロ初勝利。

しかしボールは高かったです。アダメスも去年より遅い。ガンは155kmですけどね。

対中川以外はどこからでもチャンスを作れそうです。沢村も組みやすし。

苦手のヤングマンやメルセデスに苦しめられても、粘っていけば7回以降チャンスは来ます。

あとは中﨑。9回に打たれてもオッケーです。5敗までは許します。笑

 

■カープの中継ぎ

山口翔君、初めての東京出張!笑

出番はなさそうです。10点リードすれば出られるかもね。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2021 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5