はたらけ!!ドウバヤシくん!!

2018年4月26日

この物語はフィクションです。
登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

 

2018年某月某日
グランドプリンスホテル広島

 

ドウバヤシ
ついにコバヤカワさんが殿堂入りかぁ・・・
憧れの大先輩がついに・・・って感じだな。

 

コバヤカワ
よお、ドウバヤシ!

 

ドウバヤシ
あっ、コバヤカワさん。
おめでとうございます。

 

コバヤカワ
ありがとう。来てくれたのか。

 

ドウバヤシ
そりゃ来ますよ。
だってコバヤカワさんはずっと僕の憧れの大先輩なんですから。

 

コバヤカワ
あはは、ありがとう。
でもドウバヤシは俺の現役時代を知らないだろう?

 

ドウバヤシ
はい。確かにリアルタイムでは知りませんけど、先輩方からコバヤカワさんの伝説をいっぱい聞かされて、ずーっと憧れの存在でした。
コバヤカワさんは大勢の広島ファンに愛されて、ものすごい応援をしてもらってたって。

 

コバヤカワ
いやーそれほどでもないよ。笑

 

ドウバヤシ
どうやったらコバヤカワさんみたいに大勢のファンから「はたらけ、はたらけ」って応援してもらえるような選手になれるでしょうか?

 

コバヤカワ
それは一朝一夕にはいかないぞ。
一軍のチャンスであっさり凡退するだけじゃダメなんだ。
例えば二軍に落ちた途端に猛打賞を打ったり、ホームランを打ったりしないといけないんだ。
そうするとファンの皆さんから「なんでそれが一軍でできない?」と思ってもらえるだろ。わかるか?

 

ドウバヤシ
ちょっとなに言ってるかわかりません・・・

 

コバヤカワ
だから一軍でまるっきり打てなくてもダメだし、かと言って期待に応えすぎてもいけない。
たまにヒガシオさんやエガワさんからもの凄いホームランを打っておきながら、翌年は期待を裏切る・・・と、こういう感じじゃないとなかなか「はたらけコール」はもらえないんだぞ。
わかったか? ドウバヤシもしっかりやれよ。

 

ドウバヤシ
はい、頑張ります。

 

コバヤカワ
俺なんて開幕戦でサイトウから3打席連続ホームラン、その翌日には4打数4三振だからな。

あの時はヤクルトファンからも働けって言ってもらえて、本当に嬉しかったよ。

ドウバヤシ
さすがです、ヤクルトでも大勢のファンに応援してもらえたんですね。

 

コバヤカワ
おお、そうだ。ちょうどいい。
ドウバヤシに頼みたいことがあるんだが、力を貸してくれないか?

 

ドウバヤシ
はい、何でしょう?

 

コバヤカワ
おまえ、ミカンの大器って知ってるか?

 

ドウバヤシ
ミカンの大器、ですか?
うーん、ちょっとわかんないです。

 

コバヤカワ
そうか・・・俺が現役時代16年間ずっと大切にしまっておいたものなんだが、なくしてしまって探しているんだ。
悪いけどドウバヤシも探すのを手伝ってくれないか?

 

ドウバヤシ
はい。わかりました。
チームのみんなに相談してみます。

 

コバヤカワ
ありがとう。何か分かったら電話してくれ。
じゃあ、俺もう行かないと。ありがとな、ドウバヤシ。

 

ドウバヤシ
はい、失礼します。

 

・・・・・

 

翌日
山口県岩国市・由宇練習場にて

 

ドウバヤシ
ふう、ミカンの大器かぁ・・・
いったいどんなものなんだろ?
あっ、フクイさんといキョウヘイさんだ。
おーいフクイさん、キョウヘイさーん!!

 

フクイ
おお、どうしたドウバヤシ。

 

ドウバヤシ
かくかくしかじかでミカンの大器を探しているんです。
何か知ってたら教えていただきたくて・・・

 

フクイ
ミカンの大器ねぇ・・・聞いたことないな。
おいキョウヘイは知ってるか?

 

キョウヘイ
いえ。僕も知らないです。

 

ドウバヤシ
そうですか。ありがとうございました。
あっ、カワウチ広報だ。
カワウチさーん!!

 

・・・

 

カワウチ
ごめん、俺も知らないな。
ガラスのエースなら昔持ってたんだけど。

 

ドウバヤシ
そうですか・・・
ありがとうございました・・・(トボトボ)

 

シラハマ
よっ、ドウバヤシ。何か探してるのか?

 

ドウバヤシ
あっ、シラハマさん。こんにちは。
でもシラハマさんにはたぶん関係ないです。

 

シラハマ
なんだと!!

 

ドウバヤシ
だって大器ってキャラじゃなさそうで・・・

 

シラハマ
失礼やろ、おまえ。
俺だってドラ1だぞ。

 

ドウバヤシ
いいえ結構です。失礼しまーす。

 

シラハマ
ちょっと待て、ドウバヤシ!
お前、いま「大器」って言わなかったか?

 

ドウバヤシ
はい。

 

シラハマ
もしかしてミカンの大器のことか?

 

ドウバヤシ
えっ!シラハマさんが持ってるんですか?

 

シラハマ
いや、残念だが俺は持っていない。
ただサッポロにいるオオタ君が持っていると聞いたことがある。

 

ドウバヤシ
オオタ君がですか?
もしかして2年前までトーキョーにいた、あのオオタ君ですか?

 

シラハマ
ああ、そうだ。
ちょっと電話して聞いてみてやろうか?

 

ドウバヤシ
ありがとうございます!!
ぜひお願いします。

 

シラハマ
よしわかった。
どうだ、俺もなかなかやるもんだろう。

 

ドウバヤシ
さすがドラ1です。

 

シラハマ
ちぇっ、調子のいい奴。
ああ、もしもしオオタか?俺だシラハマだ。
おまえミカンの大器って持ってないか?
え、うちのノマが持ってたはずだって!?
だめだめ、あいつ昨日突然覚醒しちゃってもう持ってないんだよ。
なに!? おまえもサッポロで覚醒中で持ってないだとぉ!?
仕方がない。わかった。ありがとう。
・・・えっ、なに!? 本当かそれ?
わかった。ちょっと遠いが仕方がない。ちょっと聞いてみるよ。
うん、うん、ありがとう。お前も頑張れよ。じゃあ。

 

ドウバヤシ
どうでした?

 

シラハマ
すまん、オオタは去年までミカンの大器を持ってたが、チームメイトに譲ったそうなんだ。

 

ドウバヤシ
じゃ僕、急いでサッポロのオオタ君のチームメイトのところまで取りに行きます。

 

シラハマ
ところがそうもいかなくなった。
オオタ君の元チームメイトは昨年末に移籍しちゃったんだ。

 

ドウバヤシ
ええぇー、残念。せっかく見つかったと思ったのに・・・
んで、その元チームメイトって子はどこに行けば会えるんですか?

 

シラハマ
アメリカのロサンゼルスだ。

 

ドウバヤシ
げっ、アメリカですか!?

 

シラハマ
そうだ。オータニ君だ。

 

ドウバヤシ
ちょっとアメリカは遠いなぁ。困ったな。

 

シラハマ
残念だったな。
力になれずにすまない・・・

 

ドウバヤシ
何言ってるんですか?ありがとうございました。
大ヒント掴みましたよ。オータニ君なら一軍のセイヤがよく知ってるはずだからメールで相談しますよ。
ありがとうございました、シラハマさん!!

 

シラハマ
おう、頑張れよ。
・・・・・
翌日、由宇練習場にて

 

ドウバヤシ
ふう・・・結局オータニ君もアメリカで覚醒中かあ・・・
どうしよう、このままじゃどこにも見つからないよ・・・

 

イワモト
どうしたドウバヤシ、元気ないじゃないか!?

 

ドウバヤシ

あっ!!イワモトさん!!!

イワモト
気持ち悪いな。どうした、なんだ、その期待に満ち溢れた目は???

 

ドウバヤシ
ねえ、イワモトさんなら絶対にミカンの大器を持っていますよね!?(キラキラ)

 

イワモト
ミカンの大器?
ああ、持ってるよ。

 

ドウバヤシ
やったーーーー!!!
ありがとう、イワモトさん!!!
僕にそのミカンの大器をちょっとの間だけ貸してくれませんか!?

 

イワモト
いいよ。2個持ってるから1個あげるよ。

 

ドウバヤシ
ええっ!! 2個も持ってるんですか!?

 

イワモト
ああ。そうだよ。
プロ入りしてから10年間ずーっと持ち歩いてる。
ちょっと待ってろ。今ロッカーにあるから持って来てやるよ。

 

ドウバヤシ
あざーーーっす!!!
そうかあ・・・さすがイワモトさんだなあ・・・2個も持ってるなんてケタ違いだよ。
僕、どうしてもっと早く気が付かなかったんだろう。
どんなのかなあ、ミカンの大器って(ワクワク)

 

イワモト
お待たせ。さ、これだ。
1個あげるよ。

 

ドウバヤシ
げっ!これがミカンの大器なんですか?

 

イワモト
ああ、そうだよ。
一体どうした?

 

ドウバヤシ
これなら僕、家の押し入れに3個入ってます・・・

 

イワモト
なに3個も!?俺より多いじゃないか?

 

ドウバヤシ
はい・・・僕ドラ2なのになんでだろ・・・

 

おしまい

 

この物語は完全にフィクションです。
実在するプロ野球選手たちとは全く何のかかわりもございません。あしからず。
おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-がけっぷち, 妄想

Copyright© カープファンの構想と妄想 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.