前を向くブログだよ、ここは

おことわり
・ネガティブなことを言う人はここに来ないでください。ピンポーン

オリックス8-2広島
敵地3連敗。

フン!
こんなことでオタオタしてどうする。10年前のカープは

3連敗など毎度のことぢゃ!!

敵地で3連敗なんてかわいいもんだぜ。
ガラガラのマツダスタジアムで新井貴浩のいる阪神に3連敗。
明日からはオガラミのいる巨人戦に篠田、青木、高橋建で行かないといけない・・・
でも絶望なんか無かったぜ。
3タテするぜ!って思ってたぜ。

こんな時代もあったんだぜ・・・
10ゲーム差をひっくり返すために天谷を3番で使えとか、喜田剛が栗原に似てるとか、菊池もいいけど長崎清峰の今村のほうが完成度高いなとか、そんなネタでポジってたぜ。

みんな落ち着け・・・
まだ慌てるような時間じゃない・・・

今日からのソフトバンクを3タテする方法を考えよう!
できますって。
ってかやらないといけない。
福井、岡田、フラですから最初から苦戦はわかってたでしょ。
一番好投したのが福井優也だったてのも、今振り返ると苦笑ですね。

あの時福井を落とせって言ってたやつ、どこ行ったんでしょうねえ・・・
ファームでノムスケが好投しました。
これで18日(月)の先発候補がノムスケと福井の2人になりましたね。頼もしい。

あと降格の岡田明丈。
また監督の逆鱗に触れたかと思いきや、10日間登板がないので降格とのこと。
ふう良かった。よく見りゃどのチームも同じことやってます。
イニング食える先発が貴重なのでオカちゃんにはまだまだ期待しますよ。

■フランスアの今後
このまま一軍に置いておいても面白い。
ジョンソン、ジャクソン、フランスア、打者1名
役割は敗戦処理のロングリリーフです。先発はちょっと・・・
左キラーで中継ぎができると面白そうですが、まだ未知数。
昨日も良かったです。5回4失点に149km。チェンジアップがよく落ちてましたよ。
彼ね、もっと気楽な場面で経験を積めばいい投手になれます。昨日は不運な当たりもあり、前回の先発時にはバント攻撃で揺さぶられたりしました。
ただビハインド時にマツダスタジアムで魅せたあのダンシングスタイルが非常にいい。
踊るように投げ、踊るように打ってましたよね。笑
ラテンです。ドミニカのサンバが聞こえてきます。フランスアのフラダンス。
いいムードを持った選手だと思います。私はベンチに置いときたいです。
短いイニングなら面白そう。助っ人外国人じゃありません。ロマン枠で新鮮力(後述)

■タナキクとノマの問題
12番コンビはそろそろ解体してもいいかもしれません。
京セラでは見事なヒットエンドランで好機も作ったタナキクコンビ。
しかし不調が長い。完全に疲労が原因。今年だけでなく過去2連覇のね。
一方、野間も5月の西武戦以来、彼らしい「激走&疾走」は2週間見られず。
あたしゃ野間の激走を2週間も見られないので3kg激ヤセしました。←まじで
昨日も「ランナー誠也のバッター野間」
ヒットは出たけど・・・これ役割が逆なんですよ。

無敵の明訓高校が唯一甲子園で負けた試合があるんですけど、
土井垣青年監督が相手の挑発に乗って「1番山田・4番岩鬼」でスタメン組んじゃったんですね。
山田は初回先頭打者ホームランを打って先制するんですが、その後全部敬遠されるんです。
んで4番の岩鬼がことごとく凡退するという・・・
岩鬼も一矢報いるが1点届かずサヨナラ負け・・・

よぎるんですよね。このトラウマがカープに。
この2ヶ月、野間がブレイクしてからずっとです。

タナキクマルがいるから野間を上位に置けないのはわかります。
んで8番とか9番に野間を置けという説も散見します。
しかし打率.350で出塁率4割のバッターを9番に置く野球を私は理解できません。
1番野間。私は今日あるかもしれないと思います。野間の打撃内容は非常にいいです。本物です。

■大瀬良大地と會澤翼
非常にプレッシャーのかかるマウンドです。連敗ストップはまさに「エースの仕事」。
大地の座右の銘は「木鶏」です。根性の見せどころ。今日勝てば昨年に並ぶ10勝目。←通過点
コンビを組むのはアツ。私もつい愚痴っぽいこと言いましたけど信頼しています。
ブルペン陣も休養十分で3連投できます。あ、まだ4試合あるのか。大地完投!

■中村恭平
ふふふ。きょんぺーったらいつまでたっても面白いんだから。笑
1回3失点。派手に試合をぶっ壊しましたね。
まーた幼いカープファンがクビだクビだって興奮しそうです。笑
昨日のきょんぺーは悪くない。

使った方が悪いんです!

だめなのよ。きょんぺーは。
テンパっちゃうの。ああいうとこでは。
成長しているかな・・・と見せて、この大事な場面でズッコケる。
あたしゃ知ってましたよ。やりそうだなーと思いましたよ。さすがきょんぺー。

だから私、一昨日「永川を落としてロング要員あげなさい」って言ったんです。
結果は藤井皓哉を落として中村恭平の昇格。そっちを落としたか。
Tに3ランを打たれたからでなく、永川が調子いいので藤井のほうを落としただけ。またすぐ藤井の出番はやって来ます。
一昨日きょんぺーを上げてれば、あの12点取られた2戦目で永川、藤井を休ませられました。
そしたら昨日の3戦目で3点ビハインドの8回裏に藤井を使えたんです。
そしたら3点差で9回表を迎えられた公算が高い訳です。
まあ結果論というなら言え。たまに私の予想が当たったら自慢したくなるんですよ。

■最後「新鮮な力」について
オリックスは本当に強い。個人の成績を見ているとあれ?と思うような低い数字が並ぶんですがバッティングはしぶといし、中継ぎ陣は軒並み150km投げるし、何よりベンチが明るいですね。
勝ってるからそう見えるかもしれませんが、これカープもできるはずなんですよね。
いつものメンバーがいつものように戦っているとこういう雰囲気にはなりにくいんじゃないか。
決して新鮮な力というのは若手である必要はありません。
永川が今、非常に説得力のあるボールを投げています。若い選手が何も感じないはずはないです。
なんかこういう新鮮な力が欲しいなあ・・・
天谷かな? 小窪かな? まさか赤松?
船越も面白いですよ。フランスアにも期待したい。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2020 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5